アラフォーからでもモテる! いくつになってもモテる女性の特徴 5つ

The following two tabs change content below.
今来今

今来今

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

「日本の男性はロリコン。みんな若い子が好き」と思っていませんか? もしそう思っているなら、日本男児を見くびりすぎです。実際は、年齢にかかわらず女性を愛する男性もいますし、「若い子が好き」と公言していた男性を夢中にさせてしまう大人の魅力全開の女性も存在します。

今回は、「いくつになってもモテ続ける女性の特徴」をご紹介していきます。

年齢が上がるとモテなくなる女性の特徴3つとは?

いくつになってもモテ続ける女性の特徴をご紹介する前に、まずは、その逆の、「若い頃はモテていたけれど、年齢を重ねるにしたがって、モテなくなる女性の特徴」をご紹介します。反面教師としてご覧ください。

年齢が上がるとモテなくなる女性の特徴1 「ルックス」「若さ」のみでモテてきた

年齢が上がるとモテなくなる女性とは、一言で言うならば、これまで「見た目がいい」「若い」というだけの理由でモテてきた女性です。

人間は、あらゆる理由で求められます。美しいから・話していて楽しいから・憧れの対象だから・ほっておけないから…美点だけではなく、ときには欠点から愛されることもあります。欠点があるからといってモテなくなるわけではありません。ではどういった人がモテないのか、それは、魅力がない人、つまり面白みがない人です。

これまで、ルックスや若さのみによって愛されてきた女性は、美貌が衰え、若さが消え去ったあとには、「この人一緒にいたい」という理由がなくなってしまうのです。

年齢が上がるとモテなくなる女性の特徴2 中身がない・話題がない・意見がない

年下の可愛い子に新しい経験をさせたり、何かを教えたりするのが好きだ、という人は、男女ともに多いですよね。知識があまりなくて、同じ目線で会話ができなくても楽しいと思えるのは、相手が若いからです。若いからその無知もかわいく思えるのです。

若くもかわいくもない無知な人は、単なる無知な人なのであって、そういった人がモテるわけはありません。

知識や話題がないこと以上にきついのは、「自分の意見がない」人です。これまで、相手に合わせてばかりいたり、意見の対立を恐れるあまり自己主張をしてこなったりした人は、大人になったからといって急に自分の意見を表明することはできないでしょう。

「自分の意見を言わない」人のことを「面白い・一緒にいたい」と思う人はまれですから、自分の意見を持とうとしなかった人・自己主張してこなかった人は、若いころは若いというだけでモテていても、年をとってからはまったく声がかからなくなってしまうのです。

年齢が上がるとモテなくなる女性の特徴3 依存心が強い

頼られたい、という人は男女ともにたくさんいます。とくに、若い女性に頼られて嬉しいと感じる男性は少なくないでしょう。ただし、大人になってから、相手に精神的に依存してしまうと、「かわいい」と思われず、「いい年なのに自分で自分の機嫌もとれないのか」と思われてしまいがちです。

経済的にもそうです。大学生の彼女に対して、デート代を全額奢ることに抵抗がない社会人男性は多いでしょうが、アラサーで働いている女性が、「デートのときに財布を開こうとしない」ことに嫌悪感を感じる男性も同じくらい多いのです。こういった理由から、依存心が強い女性は、大人になったらモテなくなってしまいがちなのです。

 

いくつになってもモテる女性の特徴5つとは?

次に、いくつになってもモテ続ける女性の特徴についてもみていきましょう。

いくつになってもモテる女性の特徴1 仕事で成果を残している・華麗なキャリアがある

いくつになってもモテる女性の特徴 1 仕事で成果を残している・華麗なキャリアがある

まれに、社会的に成功していてモテる男性が、自分よりも10歳以上年上の女性と結婚することがあります。多くの場合、その女性は、男性と同じ分野か似た分野で働いており、男性よりも仕事で成功しています。

日本の男性は、自分よりも年収や学歴の高い女性を敬遠する、というむきもありますが、本当に自信があり、女性を対等な存在としてみている男性は、素直に女性の業績を賞賛し、魅力的だと感じることができるものなのです。

仕事ができる女性や一つの分野をストイックに突き詰めている女性は、それだけで魅力的であり、アラフォー、アラフィフになっても、憧れの眼差しで見られることが可能なのです。

いくつになってもモテる女性の特徴2 年齢コンプレックスがない・年相応に美しい

いくつになってもモテる女性は、年齢や加齢にコンプレックスを感じていません。老化減少は、すべての人に平等に訪れます。人は誰しも、自分の体力やルックスの衰えに一抹の不安を感じることでしょう。ルックスや若さしか取り柄がないと考えている女性は、特に焦り、加齢を食い止めようと涙ぐましい努力をすることになります。

一方、自分の魅力は若さやルックスに紐ついているものではない、と自認している女性は、加齢や老化に対して鷹揚に構えています。無理な若作りしようとはせず、年相応の美しさを維持している女性は、「もう◯歳だから終わり…」「皺ができたからもう誰からも愛されないのでは」と不安にかられている女性よりもはるかに魅力的なのです。

いくつになってもモテる女性の特徴3 万人から「モテよう」としていない
次のページへ