女性からOKをもらえるデートの誘い方 | 例文付き【総まとめ】

The following two tabs change content below.
しまこ姉さん

しまこ姉さん

ダメ男彼氏・妊娠・中絶・浮気・不倫・夜の仕事・お見合いなど様々な経験を経て、 愛される女になる方法・恋愛が上手くいく方法を追究♪ あなたの「どうすればいい?」にお役に立てますように☆

「女性をデートに誘ってもOKしてもらえない。俺がモテないから?」と悩んでいるあなたへ。

モテないのは実は関係ないかも?
大丈夫!女性にデートを誘ってOKがもらえるか断られるかは、デートの誘い方次第なのです。

数々の男性と接した筆者が
・対面でのデートの誘い方
・LINEでのデートの誘い方
・NGなデートの誘い方
などを解説します。

この記事は「女性のデートの誘い方」をととことん解説しています。
最後まで読めば、今日からデートのお誘いマスターになれますよ♡

女性のデートの誘い方【OKする女性の心理】

あなたのことが気になっている・好きだから

デートの誘いに女性がOKするのは、あなたのことが気になっている・好きである可能性が高いです。

自分に好意を持っているのが分かれば、どんなデートの誘い方でも8割はOKしてもらえるでしょう。

女性が男性に対して好意を持っているサインは
・行きたい場所を話題にあげる
・あなたのことを質問してくる
・メッセージに写真を送ってくる
・タイプを聞いてくる
など。
これらのサインがあれば、思い切ってデートに誘ってみましょう。

 

行きたいところだったから

デートの目的地が女性にとって行きたい場所であった場合、OKしてくれる可能性が高いです。
気になる女性がどこに行きたいか、デートに誘う前に調査しておく必要があります。

 

遊びたい気持ちだったから

たまたま「どこか遊びに行きたいなー」と思っていたからデートにOKする場合があります。

・「リフレッシュしたい」
・「美味しいものを食べたい」
・「暇だしどこか行きたい」
と女性が言ったらデートに誘ってみましょう。

 

断りにくかったから

特に行く気がなかったのに、断りにくいデートの誘い方をされたためにOKを出すパターンです。

・女性がノーと言えないタイプ
・あなたが強引なデートの誘い方をした
という場合に起こります。

あなたにとってはOKをもらえて良いかもしれませんが、女性にとっては「渋々デートに行かなければならない」と思っています。
デートに行けたとしても、その後の進展は期待できませんよ。

女性が快く行きたいと思ってもらえるデートの誘い方をしましょう。

 

女性のデートの誘い方【事前準備】

女性のデートの誘い方【事前準備】

軽く雑談ができる関係作り

話したことがないのに唐突なデートの誘い方をすると、女性は「え、なにこの人怖いんだけど」と警戒するおそれがあります。

目的の女性とあまり話したことがないなら、まずは挨拶することから始めましょう。
そして軽く雑談ができる関係まで築いて下さい。

気軽に話ができる関係を作っておくことで「この人となら出かけてもいいかも」と女性に思わせることができます。

 

女性が行きたい場所を会話からリサーチ

会話から女性の行きたい場所をリサーチしてください。

例えば、
・好きな食べ物、飲み物
・好きなお店
・趣味
・好きなブランド
・行きたいところ
・好きな音楽、アーティスト
など、会話の中から女性が興味を持っていることを知ることができるはず。

ただし、会話の自然な流れから聞き取ること!
あまりにも質問ばかりしていると警戒されます。

 

彼氏の有無を調べる

女性に彼氏がいるかどうかでデートの誘い方が違ってきます。
彼氏がいるのかどうかを調査しましょう。

単刀直入に「彼氏いるの?」と聞くのもありですが、あまり話したことがない関係の場合は女性に引かれるおそれがあります。
さりげなく調べましょう。

彼氏の有無をさりげなく調べる方法は
・指輪やいつも決まったアクセサリーをしているかどうかを見る
・スマホを触る頻度が多いか見る
・「この前の休みの日は何してたの?」という話題から、女性が「どこかに行った」などと言ったら「彼氏と行ったの?」と聞く
・SNSを見る
・女性の友達に聞く
など。

彼氏がいる場合の誘い方は別の章で解説しますね。

こちらもおすすめ↓

 

女性のデートの誘い方【OKな誘い方】

女性のデートの誘い方【OKな誘い方】

できれば直接対面で誘う

メッセージよりも、対面でのデートの誘い方の方が成功する可能性が高くなります。
顔を合わせていると、女性は「断ったら申し訳ないな」「誘ってくれてるし行ってもいいかも」という気持ちから、OKしやすくなるからです。

誘いやすい合間を見つけて声をかけましょう。

 

話の流れで自然に誘う

飲食店や映画に関する会話をして、女性が興味を持ったら誘う…というデートの誘い方です。
いきなり話題を出すのではなく日頃から話題を小出しにしておくと、さらに自然に誘えます。

女性側は「この人は美味しいお店に詳しそうだし、間違いなさそう」「わたしもその映画見たかったし一緒に行ってみたい」と思って、OKしやすくなります。

例)
「この前話していたお店、行ってみない?」
「この前○○さんが観たいって言ってたあの映画、今度行こうと思うんだけど一緒に行く?」

 

デートっぽさを感じさせない誘い方で、軽く明るく

ガチガチに立てたプランを話して誘う…というデートの誘い方をする男性がたまにいます。
仕事のプレゼンかな?というくらい(笑)

これは女性にとって重苦しく感じてしまうので避けましょう。

「良かったら今度の日曜日ご飯行こう♪」くらいの軽く明るく誘った方が、女性からOKをしてもらえますよ。

 

具体的な日付や曜日を指定する

「カフェに行こうよ、いつ空いてる?」と空いている日を聞くようなデートの誘い方は避けましょう。

女性が「またスケジュール確認するね~」と言ったきり、デートの日が決まらず話が流れてしまう場合があるからです。

例えば「今度の日曜日、駅前の新しくできたお店行かない?」「〇〇日に人気のカフェに行こうと思うんだけど、一緒にどう?」など、具体的な日を指定しましょう。

 

お願いする形で誘う

「~したいから、一緒に来てくれないかな」というようにお願いする形のデートの誘い方があります。
人は誰かに頼られると聞いてしまうものです。
また、お願いされることで「わたしに頼るってことは好意を持ってくれているのかな」と、女性があなたを意識するきっかけにもなります。

例)
「スイーツのお店なんだけど、男だけでは恥ずかしくて…一緒に行ってくれないかな?」
「家族の誕生日プレゼントを買いに行きたいんたけど、一緒に見に行ってくれないかな?」

筆者もこんなデートの誘い方に、まんまと乗せられてしまったことがあります(笑)。
おすすめの誘い方です。

 

お礼として誘う

「資料をまとめてくれたお礼に…」「書類をコピーしてくれたお礼に…」というようなデートの誘い方です。
自然な流れなので、思わず女性もOKを出す可能性が高くなります。

機会がなければ、自分から「悪いんだけど、○○してくれないかな?」とお願いごとをして、誘うきっかけを作りましょう。

例)
「○○してくれてすごい助かったよ!ありがとう。お礼に食事をごちそうさせて!」

そこで、女性が「そんなの悪いよ」と言っても引き下がらずに、「本当に感謝しているから」とちょっと食い下がりましょう(しつこすぎるのはNGですが)。
女性は、せっかくのあなたの好意に対して「無にするのは申し訳ない」という心理が働き、OKをしてくれやすくなります。

 

いい雰囲気ならストレートに誘う

女性があなたに対して好意を持っていて2人がいい雰囲気なら、ストレートなデートの誘い方もOK!
実は、ストレートに誘ってくれる男性に「ドキッ」としてしまう女性もいるのです。

例)
「○○さんと話してると楽しいな!今度デートしよう」
「○○さんと食事に行きたいので、一緒にいきませんか?」

あくまでもいい雰囲気であれば、の話。
セクハラだと思われないように、あなたに対して女性が嫌がっていないか見極めてからにしましょう。

 

時間を限定させて誘う

「昼の12時〜14時くらいまでランチしない?」など時間を限定させたデートの誘い方も効果的です。

理想的な時間は2時間くらい。
その方が
・女性に警戒心を持たれない
・お互い疲れない
・物足りないくらいのほうが「もっと知りたい」と女性に思わせることができる
という理由からです。

 

昼間のデートに誘う

女性が安心できるデートの誘い方の一つとして、昼間のデートに誘うことが挙げられます。

初デートが夜だと、女性は「好意を持たれていたら気まずいな」や「体目当てなの?」と思ってしまうおそれがあるからです(すでに女性があなたに好意を持っているなら別ですが)。

まずはランチやカフェに誘うのが無難です。

 

イベント・特別な日を利用して誘う

・女性の誕生日
・クリスマスなどの行事
・街のイベント
などを利用して誘ってみましょう。

ただし、特別感を持たせてはいけません。
あきらかにデートっぽいプランだと、女性は「恋愛対象じゃないのに、変に期待させるのは悪い…」と思ってしまいます。

「誕生日なの?じゃあケーキか何かごちそうするよ♪」くらい軽い感じのデートの誘い方でOK。

 

具体的な目的を付けて誘う

「ご飯食べに行こう」だけでもいいのですが、目的を付け足すことでさらに印象が良くなります。

例えばこんなデートの誘い方をしましよう。
・「美味しいもの食べに行って、ストレス発散しよう」
・「カフェに行って写真映えするスイーツを注文しよう」
など。
何をするのか明確になることで、
・女性に安心感を与えることができる
・女性にとってデートが楽しみになる
といった効果を引き出すことができます。

間違っても「僕たちがもっと仲良くなれるように」とか「もっと君のことを知るため」などあまり好意を露わにしないようにしましょう。

 

「おごるよ」「ごちそうするよ」を伝えておく

女性はデートでかかる費用をあらかじめ予想しておきたいもの。

デートの誘い方によっては「おごってくれるかもしれないけど、金欠だし割り勘だったらあまり行きたくないな~」とためらう女性もいます。

もしあなたが女性に食事をおごるつもりであれば、「ごちそうするから、〇日にランチ行こう♪」と伝えておきましょう。

女性のデートの誘い方【彼氏がいる場合】
次のページへ