女優「黒澤ゆりか」#1 理想のタイプは○○な人!結婚観を聞いてみた♡

The following two tabs change content below.
wellfy
We have hints of love & life for you. 愛され上手になる 恋愛指南メディア 「wellfy」の公式アカウントです。

インスタで#スカートふわり投稿を続けていることでも話題の女優「黒澤ゆりか」さん。今、大注目な彼女にwellfy編集部が特別インタビュー!第1回目の今回は、美しい黒澤さんの恋愛のあれこれを聞いちゃいます。また人気ドラマ『不倫食堂』で演じた色気あふれる人妻役の秘密も探ります♡

黒澤ゆりか理想は「男気あふれる人と、両親のような関係でいたい」

まずは、早速理想のタイプについて聞いてみました。黒澤さんお理想のタイプってどんな人でしょう?

「とても愛情深くて、男気がある人が好きです!
キャラクターでいうと、漫画『ONE PIECE』のルフィみたいな、仲間を大事にして信じている、熱い思いがあって、決断したことに対する行動力もあって…そんな男性が好きですね。
あと、『ROOKIES』の登場人物のような、わかりやすいくらいの硬派な熱い絆を大事にする人(笑)!」

キラキラした笑顔でそう答える黒澤さん。

黒澤ゆりか理想は「男気あふれる人と、両親のような関係でいたい」

スポーツが好きなことも影響しているのか、わかりやすいくらい熱くて男気あふれる男性が好きだそう。やっぱり男らしい男性は素敵ですよね。

そんな黒澤さんは、恋人とはどんな関係性を築きたいと思っているのでしょうか?黒澤さんの憧れのカップルはずばり「ご両親」だと言います。

「恋人とはいつまでも感謝の気持ちを忘れない関係性がいいなって思っています!

理想の関係というのが、実はうちの両親で、すごく憧れています。
両親は何でも話し合えるパートナーで、友達のような関係であり、結婚してもう30年以上経つけれど、今でもデートをしたりしています。

例えば、おじいちゃんおばあちゃんになっても、お互い感謝しつつ、男と女として仲良く、手をつないでデートできる関係でいたいと思います!」

すばらしい満点の答え。
そんな黒澤さんはイベントが大好きで、恋人との記念日も大切にしたいと言います。

「誕生日やバレンタインデー、クリスマスなど記念日は大事にしていて、祝いたいし、祝ってもらいたいですね。
『付き合って○か月』や『付き合って1000日』記念日までやらなくて良いですけど(笑)。例えば銀婚式など10年スパンの2人の節目には、2人の道を振り返るきっかけとして祝いたいなと思います」

記念日を祝うカップルほど仲良く長続きすると言われているので、黒澤さんにはぜひイベント大好きを貫いてもらいたいですね。

 

理想のプロポーズは王道が好き。花男の道明寺のようなセリフ付きなら200点

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒澤ゆりかさん(@yurikakurosawa)がシェアした投稿


出典:https://www.instagram.com/p/B0dn4i_HRUL/
黒澤ゆりか公式インスタグラムより。

続いては、どんなプロポーズが理想なのか聞いてみました。

「一生に一度のことなので、王道のプロポーズには憧れますね。例えば、昭和の女なので、ひざまずいて、指輪パカっみたいなのには憧れます。お花が出てきたりして…。
あ、昔からよく見たことあるシチュエーションだ!って、感動すると思います。
ただ、みんなを巻き込んだりする演出ではなく、2人っきりがいいです」

昭和の女な私も思わず、そうそうそうと言ってしまいます。
さて、記念日が大好きな黒澤さんですが、プロポーズは特別な日にしてもらいたいのでしょうか?

「いえ、イベントが好きなので記念日を増やすために誕生日やクリスマスと一緒じゃないほうがうれしいです!」

そっちだったー!記念日を増やすほうでした(笑)

「でも、好きな人からプロポーズしてもらえたら、どんな日でもどんな形でも結局嬉しいし感動するとは思いますけど」

と照れた表情で笑う黒澤さん。
男性諸君、やはりプロポーズは頑張ってよく練って、素敵な思い出になるようにしてくださいね。

と流れはプロポーズのセリフの話に。
今の大人女子たちが、学生時代に胸キュンして眠れなかった漫画『花より男子』。黒澤さんも恋愛観において、影響を受けたと言います。

「私、『花より男子』のF4のなかで、ダントツ道明寺が大好きで(笑)!!
『幸せにします』のようなよくあるセリフではなく、道明寺が『俺が一緒にいたいから結婚して』みたいなセリフがあるんです。

それを見たとき、え!なにそれ!と思って、母性もくすぐられるし、私がいないとダメだし、私も幸せだし、嬉しい。すごいセリフだと思います。

これかもしれない!プロポーズで言われたいセリフ、これかもしれないです!
女冥利につきると言いますか、胸に刺さりました」

私も断然、道明寺派だったので、ものすごく共感しちゃいました。さて、アラサー同士の恋バナが止まらないなか、流れは初恋の話に移ります。

 

初恋はまさかの三角関係!? 幼稚園児のときは魔性の女の子でした♡

初恋はまさかの三角関係!? 幼稚園児のときは魔性の女の子でした♡

人生に1度しかない初恋。女優さんの初恋の話はやっぱり気になります。黒澤さんの初恋は幼稚園のときだったそうです。

「初恋の思い出は幼稚園の時で、『そうたくん』と『ともきくん』って2人の男の子が好きでした。
今はいけないことだと思っていますけど、当時は本当に純粋に2人それぞれに『好きです』とバレンタインチョコをあげちゃいました」
なんと幼稚園児の頃はちょっぴり魔性の女の子だったようですね。可愛い~!もちろん2人からはしっかりホワイトデーのお返しがあったそう。

「もしかたら、私のモテキは幼稚園のときがピークだったかもしれません(笑)!

そうたくんは、色白な王子様みたいなどっちかというと優しくて足が早くてジェントルマンなタイプでした。『今日、可愛いじゃん』とか言ってくれる男の子で
ともきくんは、スポーツ刈りのどちらかというと男っぽくて好きな子をからかっちゃうタイプでした。『なにそれムカつく』と言いながら追いかけるのが楽しいみたいな男の子。
初恋のことは、すごくよく覚えています!」

く~、初恋を思い出す…!私は小学生のときでした。最近はSNSの発達により、割と簡単に初恋の相手を探したりできるので、初恋の彼のSNSを覗いてみたことがあります。結構、してみたことある方、多いのでは?
このことを言うと黒澤さんは、

「実は、私もあります。連絡はしていないんですけど。『友達かも?』に出てきたときに、懐かしんでキュンとしてました(笑)」

そんな可愛くて甘酸っぱい思い出もあれば、今は素敵な大人の女性。なんとFODオリジナルドラマ『不倫食堂』では、ヒロインとして人妻役を演じたという黒澤さんです。

FODドラマ『不倫食堂』では色っぽい人妻役を
次のページへ