アラサー女子が、クリスマスまでに「大好きな彼氏」を作る方法とは?

The following two tabs change content below.
今来今

今来今

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

「彼氏」という存在を作るだけなら簡単ですが、自分が理想とする関係を築ける「大好きな彼氏」を短期間で見つけるのは難しいように思われます。

ですが、実際は、自分の過去を整理し積極的に行動すれば、いくらでもチャンスはあります。

今回は、「大好き」と思える彼氏をクリスマスまでに作るためのヒントをご紹介します!

クリスマスまでに「大好きな彼氏」を作る方法ステップ1 未練のある過去恋愛やネガティブ思考を捨てる

クリスマスまでに彼氏を作り、新年を新しく清々しい気持ちで始めるためには、必ずしておくべきことがあります。それは、過去の清算です。

「既婚者の彼氏がいて、なかなか関係を断ち切れない。新しい彼氏ができたら清算できるかも」「元カレと復縁したい、という希望を捨てきれない。元カレからもらったグッズは捨てられないけど仕方ないよね」。

そんな風に過去を引きずっていませんか?

あなたは「新しい人ができたら、過去恋愛ときっぱり決別できるかも」と思っているかもしれませんが、順番が逆です。実際は、過去恋愛ときっぱり決別できた人に、次の素敵な恋のチャンスが巡ってくるのです。

クリスマスまでに彼氏がほしいと思うなら、まずは、過去恋愛への未練を断ち切る、と決意しましょう。
同時に、「私はどうせモテない」「私はセカンド扱いされがちで本命にされない」「男運が悪い」などの、恋愛にまつわるネガティブな思い込みも捨てるようにしましょう。

過去は、つらい目にあったこともあるかもしれません。だからといって、次の恋愛でも失敗するとは限らないのです。過去は過去。もう終わったことは忘れて、「次は、いい恋愛ができるはず」と前向きな姿勢に切り替えましょう。

過去恋愛を引きずったり、ネガティブ思考を持っている女性より、「次はどういう人と出会えるんだろう」「次こそ素敵な人と恋愛したい」とわくわくしている人の方が、人を惹きつけやすいのです。

 

クリスマスまでに「大好きな彼氏」を作る方法ステップ2 本当に自分が望んでいる恋愛について考え、紙に書く

クリスマスまでに彼氏を作る方法

クリスマスまでに彼氏を作りたいなら、家でゴロゴロしているだけでは何もはじまりません。出会いを増やす必要があります。
ですが、闇雲に出会いの数を増やすだけでは、「毎週新しい出会いはあるけど、疲れるだけ」になってしまったり、「とりあえず付き合ってみたけど、やっぱりなんか違った」ということになってしまったりしがちです。

自分が望む理想の関係がほしいなら、まずは、自分の望みを明確にする必要があります。

理想の彼氏像と、どういった関係を築きたいのか、を書き出してみましょう。できれば、ノートの手書きで書きましょう。自分の理想が明確になれば、誰かと出会ったときに、「この人は違う」「この人となら、もしかしたら自分が理想とする関係を築けるかも」と瞬時に判断することができます。

 

クリスマスまでに「大好きな彼氏」を作る方法ステップ3 出会いのチャンネルを増やす・視野を広げる

理想がある程度明確になったら、次はいよいよ出会いを増やすステップです。

以下に挙げるさまざまな出会い方を検討し、気になったものを試してみましょう。

「友達の紹介・街コン・婚活パーティー・異業種交流会・国際交流パーティー・習い事・社会人サークル・マッチングアプリ・ナンパ目的で人が集まるバー・結婚相談所…」

出会いの方法は様々ありますが、どこで自分の理想とする出会いが得られるのかはケースバイケースです。
婚活したくて、真面目な出会いがほしい人にとって、ナンパ目的で人が集まるバーの利用は効率が悪いでしょう。結婚などはまだ考えておらずイケメンで女性に慣れている人と出会いたい、という場合、結婚相談所はNGでしょう。

まずは目ぼしい方法を試してみて、合わないと思ったら別の方法を試してみましょう。

また、出会いのチャンスを増やすと同時に、視野を広げることも検討してみましょう。「年上好きで年下NG」と公言していた方でも、アラサーともなれば、頼り甲斐がある年下も増えてきているはず。年下だというだけでNGにしてしまうのはもったいないかもしれません。

「〇〇は私のタイプじゃない」という思い込みを疑ってみることで、案外身近に素敵な人がいたことに気が付けるかもしれませんよ。

 

クリスマスまでに「大好きな彼氏」を作る方法ステップ4 素敵な恋愛をするために、恋愛に比重を置きすぎない

クリスマスまでに彼氏を作る方法

クリスマスまでに大好きな彼氏を作りたいなら、「恋愛がすべて」の状態になることを避ける必要があります。

『愛がなんだ』という角田光代さんの描かれた小説(のちに映画化)をご存知でしょうか? 本作では、恋愛がすべてになってしまった女性が、男性からどのように扱われるか、が詳細に描かれています。主人公は、ひとりの男性と親しくなり、最初は恋人のような関係を築くのですが、主人公が彼に執着し、言いなりになっていくに従って、軽んじられ、距離を置かれることになります。

「彼が一番大事」「恋愛しているときが一番幸せ。それ以外はなにもない」という状態になってしまうと、たいがいの男性は引きます。

逆に、「彼といるときは楽しいけど、それ以外の時間も楽しいし幸せ」という女性は男性から見ても魅力的に見えます。

素敵な人と恋人関係になり、幸せな関係を築いていくためにも、「恋愛以外に楽しめること」を見つけ、彼以外との交友関係も大切にしましょう。

 

クリスマスまでに「大好きな彼氏」を作りたいなら、「受け身」をやめよう!

「クリスマスまでに大好きな彼氏を作りたい」という気持ちがあるなら、能動的に行動する必要があります。

待っているだけでは始まりませんが、自分からアプローチすることには、「断られる」というリスクが存在します。傷つくのは怖いですよね。でも、人生はノーペイン・ノーゲインです。リスクを取らなければ、成果は得られません。

「大好きな彼氏を作る。選ばれるのを待つのではなく、私が選ぶ」と決意し、傷つくのを恐れず、積極的に行動しましょう!