使い捨てビデはいつ使う?上手な使い方と腟内洗浄のタイミング

The following two tabs change content below.
ヘルスケアチーム

ヘルスケアチーム

wellfy編集部公式のヘルスケアチームアカウントです。

「使い捨てビデ(腟内洗浄液)」は、女性が日常的に感じている不快感を軽減してくれる便利なアイテム。あなたは使っていますか?月経の終わり頃や、おりものが多いと感じるときに使用するとスッキリします

。この記事では、「使い捨てビデ(腟内洗浄液)」の成分、使うタイミングや適切な使用頻度について解説していきます。

監修:婦人科医 松村圭子

婦人科医、成城松村クリニック院長。元大妻女子大学非常勤講師。婦人科専門医として、月経トラブルから更年期障害まで、女性の一生をサポートする診療を行う。小さな悩みごとでも相談しやすく、姉御肌の頼れる女医として人気。『医者が教える女性のための最強の食事術』『「女性ホルモン力」を高める簡単ごはん』など著書や監修コンテンツも多数。

 

使い捨てビデ (腟内洗浄液) の成分は?

いろいろなタイプがありますが、ほとんどのものは洗浄液として純粋な精製水が入っています。精製水とは、不純物をできるかぎり取り除いた水のことです。

 

使い捨てビデの水は子宮内に入ってしまわない?

子宮の入り口はかなりしっかり閉じているので、腟内洗浄した水が子宮に入り込むことはほとんどありません。

 

使い捨てビデはいつ使う?使用するタイミング

おりものの量が増える排卵期や月経前、また月経終わりかけの頃など、女性にとってデリケートゾーンが不快になる時期の使用がおすすめです。 デリケートゾーンを清潔にし、気になる不快感や臭いを解消するのに役立ちます。
また、セックスの前に女性器を清潔にしておきたいときに使用するのも良いでしょう。

 

頻繁な使用はNG!使用頻度

使い捨てビデ 頻繁な使用はNG!使用頻度

使い捨てビデの使用頻度は、週に数回程度の使用が望ましいでしょう。1日2回、3回と何度も使うのはNGです。

腟の中は、様々な菌が住んでいます。ただし、それらの菌が全部悪玉というわけではなく、善玉菌もいます。それが悪玉菌の繁殖を抑える働きのある「デーデルライン桿菌」という菌です。
ところが、1日何回も腟洗浄してしまうと、善玉菌のデーデルライン桿菌が減少してしまい、細菌バランスが崩れて悪玉菌が増加してしまうことがあるので注意が必要です。そうならないよう、腟洗浄は善玉菌を洗い流してしまわない程度にしておくほうが良いということです。

 

避妊効果はない!使い捨てビデ使用上の注意点

・基本的に腟洗浄器は、1回使い切りです。水道水を入れて再利用するなどは、絶対にしないようにしましょう。

・妊娠中やデリケートゾーンに炎症や異常のある場合は、使用前に医師と相談しましょう。

・使い捨てビデは洗浄のためのものです。避妊効果はありません。
また、避妊フィルム、ゼリーなどの殺精子剤の避妊効果を軽減させることがありますので注意しましょう。

 

使い捨てビデの一般的な使い方

商品によって使い方は異なりますが、ここでは一般的な使い方を紹介します。詳細な使い方は商品の取扱説明書を確認しましょう。

手を洗う

デリケートな部分に触れるので、使用前に石けんで手を洗い清潔な状態にしましょう。

ノズルを腟内に挿入する

腟洗浄器ボトルを手に持って、体の力を抜いてリラックスし、ゆっくりノズル部分を腟内に挿入します。

中身を注入しビデを取り出す

ボトルを握り中身を押し出して腟内を洗浄します。すべて注入し終わったら、ゆっくりと抜き取ります(洗浄後の水は自然に体外に流れ出ます)。


使い捨てビデは衛生的で、持ち歩きにも便利で、はじめての方にも使いやすい設計のものがほとんどです。過度な使用は控えながら、上手に使うと、快適なデリケートゾーンをキープできるでしょう。