なんかツンと…「胸汗」。ワキ・足に続く第三のニオイ、ケアしてる?

The following two tabs change content below.
wellfy
We have hints of love & life for you. 愛され上手になる 恋愛指南メディア 「wellfy」の公式アカウントです。

満員電車の中や着替えのタイミングなど、ふとした瞬間に自分の胸の汗のニオイが気になったり、洋服や肌がベタベタしたりする不快感を覚える…そんなことありませんか?いつも着ている下着やブラトップのニオイがいつもと違うと感じてしまう。「胸汗」が原因かもしれません!
この記事では、大人の女性にぜひ取り入れてほしい「胸汗ケア」についてご紹介します。

実は意外と汗をかくのが「胸の谷間」

女性の「汗ケア」といえばワキと足と思われがちですが、実は意外と汗をかくのが「胸の谷間」。女性のもっとも汗のかく場所は胸の谷間と言われています。
また、胸の汗は常に下着と密着しているので、ムレやすいのが特徴。
そのため、そこのニオイやムレに悩んでいる女性の方も多くいます。

胸汗 胸の匂い

しかしワキ汗・足汗のケアグッズや方法は知っている女性が多いのに、「胸汗」ケアグッズを知らない女性は多いようです。

 

ストレス・加齢が原因のニオイやムレの変化。胸汗を放置していると余計にニオイがストレスに

汗を放置したニオイは、なんとも言えないツーンとした不快なニオイ。女性は自分のニオイを周囲が気づいていないか不安になるものです…。

ニオイ研究の第一人者である五味クリニック院長の五味常明医師は、

「汗はもともとニオイが強いものではありません。ただ、汗が皮膚にある皮脂やアカなどと混ざると、細菌がニオイ物質を作り出します」

といいます。もともと汗はくさいものではないのに、汗をかいたまま放置することで、皮膚の常在菌が汗や皮脂などを分解し、きついニオイが発生するそう。
さらに、

「汗の種類によっても、ニオイが変化します」

と解説。更年期によく見られる症状であるホットフラッシュ(更年期多汗症)のときのように、一気にどっとかく汗や、ストレスを感じているときにかく汗は、きついニオイに変化しやすいそうです。

五味先生は

「育児や家事、そして仕事など、気付かぬうちにストレスをためている女性こそ、正しい汗ケアが必要。『自分の汗のニオイが人に迷惑をかけているのでは?』と思えば思うほどに気になります。
特に女性特有の現象として、ブラジャーをしている関係もあり、汗が胸の間や下部に溜まりやすいということが言えます。胸の汗は、鼻に近く、その自分のニオイがストレスを呼び、さらに発汗につながることがあります。ケアをしている安心感をもつことが重要です」

と解説します。

◆アドバイザー 五味常明先生

胸汗 五味常明先生

五味クリニック院長。体臭・多汗研究所所長。1949年長野県生まれ。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。昭和大学形成外科、多摩病院精神科などを経て、「心療外科」という新しい医学分野を提唱。体臭・多汗治療の現場で実践。TVや雑誌でも活躍中。著書・監修本も多数。

 

「胸汗ケア」は通気性のある服装と、さらさら感持続のためにパウダーケアを心がけて

胸汗ケアについて、済生会川口総合病院 皮膚科医の高山先生はワキや足の制汗剤を使用するように、デオドラント成分が配合されたパウダーなどのボディケアグッズを使うことをすすめています。

高山先生は

「胸は、皮脂腺や汗腺などが集中していて汗をかきやすい部位なのに、一日ブラジャーなどの下着と密着しているので雑菌の数が多くなり、ニオイも強くなりやすい」

と指摘します。

「胸の汗対策としては、
① ムレを抑えるために、通気性がよくベタつきの少ない素材の下着を身につける

② 急に暑くなったりほてったりするときに対応できるよう、カーディガンなどで温度調節がしやすい服装選びをする

③室温などをマメに調整する などがポイントです」

とアドバイスをします。さらに、

「お出かけ前にデオドラントパウダーを胸や首筋に使用すると、消臭成分が肌に密着して、汗のニオイやベタつきが抑えられて、一日中さらさら感が続き、快適に過ごせます。パウダータイプは、肌の敏感な方にもやさしくお使い頂けます」

と高山先生は語ります。

また、外出時だけではなく、スポーツをするときやおふろ上がりに使え、さらさら感が長続き。様々なシーンで、不快な汗トラブルを抑えてくれるといいます。
高山先生は、

「お出かけ前や洋服を着るタイミングで、簡単にできるパウダーでのケアも、ぜひ習慣にしてみてください。蒸し暑いこの季節だけでなく厚着になる秋や冬も胸汗ケアで快適に乗り切りましょう」

と話します。

◆アドバイザー 高山かおる先生

胸汗 高山かおる先生

済生会川口総合病院皮膚科主任部長。東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科皮膚科特任准教授も併任。山形大学医学部卒。専門は接触性皮膚炎、フットケア。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。「皮膚科医が教える本当に正しい足のケア」(家の光協会)他、フットケアに関する著書多数。

 

どっとかく胸汗、じとじと胸汗に 「デオナチュレさらさらデオドラントパウダー」

どっとかく胸汗、じとじと胸汗に 「デオナチュレさらさらデオドラントパウダー」

5年連続売上No.1※直ヌリ制汗デオドラント ブランド「デオナチュレ」から発売されている「薬用デオナチュレ さらさらデオランドパウダー」は、ベタつく胸の谷間をさらさら快適に保つだけでなく、こもりがちな胸汗のニオイを防ぎます。
※2014年7月~2019年6月 インテージSRI制汗剤市場(形状:ロールオン、スティック、クリーム、ジェル、その他形状)累計販売金額


電車やエレベーターでびっくりすることもある、胸汗のニオイ。正しいケアで、ふとした瞬間にも嫌なニオイのしない、素敵な大人の女性を目指しましょう!