低カロリー「クリスマス・レシピ」&太りにくいパーティーの楽しみ方

The following two tabs change content below.
ヘルスケアチーム

ヘルスケアチーム

wellfy編集部公式のヘルスケアチームアカウントです。

12月といえば、クリスマスシーズンですね。ついつい食べ過ぎてしまいがちなこの時期に、太りにくい、低カロリー「クリスマス・レシピ」をご紹介しましょう。

アドバイザー&レシピ提供:管理栄養士 岡田明子

岡田先生

管理栄養士 岡田明子
13kgの減量に成功した経験と管理栄養士の資格を活かし【食べてキレイにやせる】ダイエットメソッドを確立。
ダイエットや健康関連の事業を行っている。
書籍やWEB媒体でのレシピ・栄養監修、コラム執筆、セミナー開催など幅広く活躍中。
著書に「朝だから効く!ダイエットジュース」「美腸ダイエットジュース」(池田書店)などがある。
https://okada-akiko.com/

一般的なクリスマスフードのカロリーは?

クリスマスパーティーシーンでよく見かける食べ物やドリンクはカロリーがどのくらいあるのでしょうか。

クリスマスといえば、まずクリスマスケーキが浮かびますね。クリスマスケーキにもいろいろな種類があります。
例えば、
・いちごのショートケーキは1個当たり約300Kcal
・ブッシュドノエルは一切れ約250Kcal
です。

続いてメイン料理の鶏肉料理は、
・ローストチキンなら1本280Kcal程度
・フライドチキンなら1本250Kcal
です。
ローストチキンの方が大きく、食べ応えがありますから、フライドチキンを2本食べるより、ローストチキンの方が低カロリーといえます。

クリスマスに合わせるアルコールなら、
・ビールは350mlで約150Kcal
・ワインは1杯で約75Kcal
・シャンパン1杯で約100Kcal
です。

 

太りにくいパーティーの楽しみ方

太りにくいパーティーの楽しみ方

美味しい食べ物やお酒、スイーツが並んで、つい多く食べ過ぎてしまいがちなのがクリスマスパーティー。続いては太りにくいパーティーの楽しみ方をご紹介しましょう。

 

低カロリーのフードを用意する

揚げ物など脂質やカロリーが高い食べ物ばかり食べていては、カロリーの取り過ぎになります。
前菜のようなサラダ、カルパッチョなどカロリーの低いお食事を先に食べるようにしましょう。カロリーの高いお肉料理などメイン料理の食べ過ぎ予防になります。

 

お酒ならビールよりワインなど低カロリーのものを選ぶ

カロリーの低いお酒を選ぶと、カロリーが抑えられます。
ただし、何杯もおかわりすれば、カロリーも多くなりますから、お酒を飲むときは、量に注意しましょう。

 

よく噛んで食べる

よく噛むことは、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎ予防につながります。食物繊維を多く含む食材である野菜類、豆類、海藻類、キノコ類などを積極的に取り入れるとよく噛むことができ、満足感につながります。

 

たくさん会話して笑うなどパーティーを楽しむ

会話しながら食べると、時間をかけて、少しずつゆっくり食事を味わうことができます。早食いになると、食べ過ぎてしまいます。時間をかけて、少量ずつ口に入れることを意識してみましょう。

 

低カロリークリスマス・レシピ:ヨーグルトプリン~苺ソース

低カロリークリスマス・レシピ:ヨーグルトプリン~苺ソース

198Kcal

【材料】2人分

牛乳・・・100cc
生クリーム・・・25 cc
砂糖・・・20g
粉ゼラチン・・・5g
水・・・25 cc
ヨーグルト・・・130g
レモン汁・・・5 cc
ミント・・・適量
[苺ソース]
苺・・・60g
砂糖・・・大さじ1

 

【作り方】

(1)苺ソースは、苺を1㎝角に切り、砂糖大さじ「1」を加えて混ぜ、冷蔵庫に入れておく。ゼラチンは分量の水の中に入れ、ふやかしておく。

(2)鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を入れて中火にかけ、沸騰直前まで温めて、砂糖が溶けたら火から下ろす。「1」のゼラチンを加えて混ぜ、ゼラチンが溶けたら底に氷水を当てて冷やす。

(3)「2」が冷えたら、ヨーグルトとレモン汁を加えて混ぜ、さらに冷やして軽いとろみをつける。とろみがついたら器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。固まったら、苺ソースをかけ、お好みでミントを添えたらできあがり。

低カロリークリスマス・レシピ:鶏肉ときのこのスープ
次のページへ