既婚者の不倫相手と上手に別れる方法。不毛な恋愛にさようなら。

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

本当は別れたいのに、不倫相手の既婚男性との関係に終止符を打つことができずズルズル…なんてことになっていませんか?
少しでも不安や嫌な気持ちが出てきたら、不倫関係や早く清算したほうが正解。あなたの時間を無駄にするのはもったいなすぎます。
この記事では、不倫相手の既婚者の彼と別れる方法を5つご紹介していきます。

気持ちを伝えてストレートに別れを告げる

不倫相手の既婚男性と別れる最もシンプルな方法は、はっきり気持ちを伝えて別れる方法でしょう。
例えば、「未来がない関係は嫌だ」「こそこそする関係に疲れた」などあなたの苦しい胸の中とともに、「もう終わりにしましょう」「別れよう」とストレート意思を伝えましょう。

相手に配偶者がいて、離婚しない限り、二人に未来はありません。
今の関係に不満があるなら、あなたの未来のためにもさっさと別れるのが一番だと思います。

 

徐々に連絡を減らして音信不通にする

不倫相手の彼にストレートに言う勇気がない人や、相手が強く引き止めそうな場合は、徐々に音信不通にして自然消滅にもっていくのもありだと思います。

ここでポイントは、突然連絡を断つのではなく、徐々にフェードアウトすること。そして、着信拒否をしたり、LINEをブロックしてください。

少しずるいかもという気持ちや、切ない気持ちが残るかもしれませんが、もめずに別れられると思います。

 

セックスを拒んでみる

不倫相手と上手に別れる方法 セックスを拒んでみる

既婚男性が不倫する理由の多くはセックスです(半数以上かも)。
相手とセックスなしでのデートがない不倫関係なら、きっぱりセックスを断ってみてください。
「ホテルに行ってちょっと話し合おう」なんて言われても断りましょう。ズルズル関係をもって…なんて流れになりまねません。

あなたの体だけが目的な彼なら、相手から別れを言ってくるかもしれません。すっきり気持ちいい別れ方とはいえませんが、こちらから別れを言う必要がないので、心の負担が大きくなくてすみます。

 

離婚を強く迫る

不倫相手の既婚男性と別れる方法として、離婚を強く迫るというのも有効です。

男性は責められたり追い込まれるのが嫌いな生き物。
それに、不倫している既婚男性のほとんどは、最終的に奥さんを選びます。家族を選ぶのです。特に子どもがいる場合は、家族を捨てて不倫相手の彼女と一緒になろうという男性は基本いないと思ってください。

それなのに、離婚して一緒になることを強く迫ると相手男性はうっとうしく感じて、あなたから離れていくでしょう。

ただし、不倫彼があなたに本当に本気の場合は、離婚に踏み切るかもしれません…。

 

彼に奥さんなど家族のことを考えさせる

既婚者の彼には奥さんがいます。相手によっては、子どももいるでしょう。
二人でデートしているときは、お互い家庭の話には触れないようにしている不倫カップルが多いかと思います。

そこで、あえて奥さんなど家族の話を振ることで、家族のことを思いさせるのです。そうすることで彼に罪悪感などが出てきて、不倫関係を客観的に見るようになり、別れを言ってくるでしょう。
奥さんに対しての愛情が冷めていても、子どもに対する愛情はある男性は多いです。

ただし、不倫関係が長すぎる場合は、家族に対する罪悪感なども薄れている場合があるので、注意が必要です。

 

不毛な恋愛にさようなら。

不倫相手と別れるには、
・自分から別れを切り出す
・彼にとって都合の良い女にならないこと
がポイントといえます。
今の関係を終わりにしたい方の参考になれば幸いです。