血液型別「バレンタインデー」の男性心理♡ 迷ったらチェックしてみて!

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

バレンタインデー!本命の彼に渡すなら、チョコレートの選び方やアプローチの仕方にもベストを尽くしたいものです。彼のことをいくらリサーチしても、なかなか傾向がつかめない…。そんなときは、血液型を参考にしてみましょう!
今回は、血液型別バレンタインデーの男性心理と、バレンタイン攻略法をご紹介します。

A型男性 チョコが欲しいけど言えない…

血液型別バレンタインデーの男性心理 A型男性 チョコが欲しいけど言えない…

真面目でシャイな傾向が強いA型男性。気軽にチョコが欲しいとは言えません。でも、「チョコレート=愛の告白」と思っている男子が多く、本音ではチョコは欲しいし、プレゼントも大歓迎な人が多いのだとか。実はできれば少しでも多く欲しいと思っている男性も。

そして、本命チョコがもらえると、顔には出さないけど、内心では嬉しくて飛び上がるほどテンションが上がったりもします。

他の男性が誰にいくつもらったのかもチェックしちゃう人が多いので、A型男性が本命なら、他の男性への義理チョコとは、わかりやすく差を出したほうが良いでしょう。

チョコはできれば手作りが良さそう。メッセージを添えるなら、普段の彼へのお礼と、頼りにしていることをアピールするのが良いでしょう。

 

B型男性 高級チョコが好みで、あまのじゃくなところあり

血液型別バレンタインデーの男性心理 B型男性 高級チョコが好みで、あまのじゃくなところあり

基本的にノリが軽いB型は、誰にでもチョコおねだりする傾向が。高嶺の花のような女性にも勢いで欲しいと言えちゃいます。
でも、意外に照れ屋が多く、「チョコ欲しい?」と聞かれたら、「要らない」と答えるあまのじゃくなところも。それで、結局当日「何でくれないの?」と言ってきたり…。

チョコレートは少し高級な市販品が良さそう。手作りするなら、ラッピングを豪華な感じに。あえてチョコではなく和菓子など、意外なもので意表をつくのも◎。

B型男性は束縛されるのを嫌い、楽しいことが大好き。メッセージを添えるなら、一緒にいると楽しい、話が面白いという点をアピールすると良いかも。

 

O型男性 ロマンチストで手作りチョコが好み

血液型別バレンタインデーの男性心理 O型男性 ロマンチストで手作りチョコが好み

ロマンチストなO型男性は、バレンタインデーをかなり意識します。人の評価を気にするので、当日チョコは絶対に欲しいはず。
でも、プライドが高いので、堂々とチョコが欲しいとは言えない傾向があります。

O型方男性は嫉妬深い人が多いから、義理チョコでも他の男性にチョコをあげている場面を見られないよう注意しましょう。

チョコはできれば、手作りがおすすめ。ちょっと形が不細工でも、味に問題があっても、「自分のために作ってくれたんだ…」と喜んでくれます。ラッピングは女性らしさを意識して。
メッセージを添えるなら、女性らしい&甘い内容がおすすめです。

 

AB型男性 いわゆるベタなバレンタインを好み

血液型別バレンタインデーの男性心理 AB型男性 いわゆるベタなバレンタインを好み

臆病でデリケートなAB型男性。女友達にはチョコのおねだりができても、本命の女性にはなかなか言えません。
またAB型男性は、恋愛の駆け引きが苦手で、いわゆる恋愛テクニックもあまり通用しません。むしろ、素直でベタな告白やプレゼントに弱いです。

ですから、チョコもラッピングも王道が良いでしょう。チョコレートは手作りでも、市販品でもOK。
チョコに添えるメッセージカードに、彼とフィーリングの合う一言を添えられたらベスト。渡し方もストレートを意識してみて。

ただし、熱いアプローチは苦手な傾向があるので、そこは注意してくださいね。


100%当たる!というわけではありませんが、結構当たるかも?今年のバレンタインデー、本命の彼とうまくいきますように!