【外国人彼氏のいる女性向け】国際恋愛のコツ7選

The following two tabs change content below.
今来今

今来今

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

彼氏が外国人だと、これまで知らなかった文化について知ることができたり、外国語を上達させることができたりと、いいことがたくさんあります。ですが、文化が違ったり、住んでいる国が違ったりすることが、交際の障害になるケースもあります。

今回は、外国人の彼氏がいる方向けに、国際恋愛を楽しむための7つのコツをご紹介していきます。

国際恋愛のコツ1 関係をはっきりさせたいなら、自分から告白する

外国人と日本人との交際の違いのひとつに、告白文化があります。

日本では、「好きです。付き合ってください」といった告白があった後で交際がスタートしますよね。でも、ほとんどの国では、告白という文化はありません。デーティングと呼ばれるデートの期間があり、その間には体の関係も持ちますが、正式な関係ではありません。
外国人同士の付き合いでは、デーティング期間がしばらく続き、友達に紹介する、などふたりの関係がだんだんオフィシャルなものになっていき、いつの間にか付き合っていることになっている、というケースが大半です。

ただ、こういった文化は日本人の私たちからすると、馴染みがないものですよね。そのため、告白もなく、関係が続いた場合、「私たちって付き合っているのかな」という疑問が湧くこともあります。

関係がはっきりせずに不安で、彼とは付き合いたいと考えているなら、ストレートに、「日本には告白っていう文化があるんだけど、あなたの国ではないよね。私はあなたともう正式に付き合いたいんだけど、あなたはどう?」と聞いてみましょう。

 

国際恋愛のコツ2 外国人割引を適用しない

外国人と付き合っていると、「ん?」と違和感を抱くことがあっても、「まあ、彼は外国人だし、文化の違いだろう」と、その違和感をスルーしてしまいがちです。

ですが、外国人割引を適用しすぎるのはNGです。なぜなら、彼は単に違う文化で育ったというだけであって、それがあなたに対して雑な対応をしていい言い訳には決してならないからです。違和感を抱くようなことがあった場合には、「果たして、彼が日本人でも私は怒らなかったかな?」と考えてみましょう。

 

国際恋愛のコツ3 相手の文化・言語について知ろうとする

国際恋愛のコツ

相手のことを深く理解したいなら、彼の文化や言語について学んでみましょう。

まだ彼の生まれた国に行ったことがないという場合は、長期休みを使って訪れてみる、というのも一案です。彼が自分の文化について知ろうとしてくれたり、日本語を勉強してくれたりしたら、嬉しいですよね。

相手のバックグラウンドを知ろうとする姿勢は、効果的な愛情の示し方のひとつなのです。

 

国際恋愛のコツ4 遠距離の場合は、相手を信じる

遠距離の場合、なかなか会えずに不安になる、という方は多いでしょう。

彼のインスタグラムに、かわいい女の子とのツーショット写真が掲載されたりしたら、気が気ではない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、あなたは彼の行動を束縛することはできません。束縛したら、相手がますます自由を求めるだけです。

遠距離恋愛で一番大切なことは、相手の愛情と、相手への愛情を信じることです。あなたが彼を信じていることが伝われば、彼は「好きな人が信じてくれているのに、疑われるような行動はしたくない」と自然に思うはずです。

 

国際恋愛のコツ5 〇〇人だから〇〇、という固定観念を捨てる

「日本人は、空気を読みすぎる」とか、「ニコニコ笑っているだけで、自分の意見を言わない」なんて言われますが、全員が全員、そうではないですよね。自分の意見をはっきり表明できる人にとっては、こういった固定観念はうっとうしいと感じるだけです。

同様に、外国人も、自国の文化や国民性に対する固定観念に対して、快く思わない人もたくさんいます。それに、実際に「〇〇人には〇〇な人が多い」という統計があったとしても、彼がそのケースに当てはまるかはわかりません。

たとえば、「アメリカ人は愛情表現が豊かで積極的」というイメージがあるかもしれませんが、シャイなアメリカ人だってもちろんいます。固定観念を持っていると、その人の本質を見誤ります。ですから、「〇〇人の彼」というよりは、「ひとりの人間として彼」と向き合う方が良いでしょう。

 

国際恋愛のコツ6 恋愛かキャリアか、悩んだらキャリアについて考え直す

国際恋愛のコツ

国際恋愛をしている場合、「彼の国に引っ越すかどうか」という悩みに直面するケースもあります。

好きな人の近くに一緒にいたいとか、結婚したいという場合、どちらかが自分の国を去らなければなりません。また、仕事を辞める必要もでてきます。

仕事を辞めるということは、自分の経済力を手放すということ、彼への依存度が上がるということでもあります。

外国で結婚して、数年間暮らしたけれど、離婚した、ということになると、そこから生活を立て直すのが難しくなることもあります。ですから、彼の国に引っ越すと決めるのであれば、その国で自分が稼ぐためにはどうしたらいいのか、を具体的に考える必要があるでしょう。

恋愛しているうちは、彼といずれ別れるかもしれないなんて、考えもしないと思います。ですが、可能性としてはあり得る話です。彼との恋愛を悪い思い出に変えないためにも、「自分はどうやって経済力を確保するか」についてはしっかりと考えるべきでしょう。

 

国際恋愛のコツ7 自分の意見をしっかり伝える

外国人との恋愛は、日本人との恋愛よりも、コミュニケーション能力が要求されます。黙っていても共通の文化的コードがあり、理解しあえる部分の多い日本人と違って、外国人との関係は、言葉で逐一、感情や状況を伝える必要があるからです。

ただ、日本の女性のなかには、自分の意見をしっかり伝えることが苦手だと感じる人も少なくありません。はっきり主張することに苦手意識を感じる女性が多いのは、日本の文化に、「おとなしい、従順、素直、ひかえめ」な女性をよしとし、そういった女性を「女らしい」と呼ぶ風潮があったから、というのが一因でしょう。

ただ、時代は変わってきています。おとなしく、従順に誰かに従っているだけでは生活していけませんし、「自分の意見がない人。思い通りになる人」として搾取される可能性もあるのです。これからは、日本人同士の恋愛でも、自分の意見を伝えることが大切になってきます。

外国人との恋愛の場合は、文化や言語の違いにより、真意が伝わりにくい場合もありますから、よりはっきりと自分の意見を伝える必要がある、と言えるでしょう。

 

国際恋愛を楽しもう!

外国人の彼氏がいるあなたはラッキーです。

違う文化について知ることができ、コミュニケーションスキルも磨くことができます。初めて外国人の彼氏ができた方は、「日本人とは違うから色々不安」だと感じるかもしれません。ですが、何事も経験です。

人生100年時代、一度くらい外国人と付き合った経験がある方が、人生は豊かだと思いませんか? うまくいかないことや、遠距離で不安になることもあるかもしれませんが、ふたりの間に愛情があり、思いやりを忘れなければ、国境も文化もふたりの関係が終わる理由にはなりません。

彼のことが大切なら、彼との出会いに感謝し、日々、「言葉と行動で愛情を示し続けること」を忘れないでおきましょう。