「彼氏がデートのドタキャンを繰り返す理由」と「たった一つの対処法」

The following two tabs change content below.
今来今

今来今

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

「彼氏にデートをドタキャンされた」という場合、それが一回切りのことなら問題はありませんが、何回か続くようであれば、改善すべき問題となります。

今回は、なぜ彼氏がデートのドタキャンを繰り返すのか、およびどのようにしてドタキャンをやめさせるのか、について簡単に解説していきます。

彼氏がデートのドタキャンを繰り返す理由とは?

なぜ彼は「あなたとの大切なデートをドタキャンする」という行為を繰り返すのでしょうか? 端的に言うと理由はひとつ、「あなたがそれを許しているから」です。

「ドタキャンしてごめん」「わかったー」など、ドタキャンを仕方ないものとして許容し、次のデートは平然と行うようであれば、彼はドタキャンをやめるモチベーションが上がるはずもありません。ドタキャンしても彼女は許してくれるし、通常通りデートもできる、となれば、別にドタキャンやめなくてもいいよね、というわけです。

「いやいや、許してないし、毎回怒っているんです」という方もいらっしゃるかもしれません。
でも、結局、怒りながらも彼と付き合い続けているわけですよね? なぜなら、好きだから。ドタキャンされてもそれでも彼と会いたいから、だからドタキャンは嫌だけど我慢するしかないのかな…そう思ってしまっている時点で、「ドタキャンを受け入れている」ということになります。

もし彼があなたのことが本当に好きで、別れたくないと思っていて、「今度ドタキャンしたら別れる」と言われたら、死んでもドタキャンしないはずです(本当にやむを得ないときを除いて)。
あなたはそこまでの強固な態度を示してはいないでしょう。彼は、「ドタキャンしても彼女は許してくれるはず」と信じきっています。つまり、あなたは彼からなめられているのです。

ドタキャン、という行為がそもそも相手をなめている行為です。一回なら問題ありませんが、何回も繰り返すということの裏には、「あなたの都合なんかどうでもいい、それより自分の都合が大事」というメッセージが隠れています。

繰り返されるドタキャンは、彼女の予定より自分の予定を優先させてもいい、彼女とはそれくらいの存在である、という彼の心性を表している行動です。

 

彼氏にデートをドタキャンさせないための、たった一つの方法

彼氏にデートをドタキャンさせないための、たった一つの方法

次に、どうすれば彼にドタキャンをやめさせられるのか、についてみていきましょう。

方法はひとつしかありません。その方法とは、「あなたがドタキャンを許さないこと」です。

具体的には、「次にドタキャンされたら別れる」と決め、本当にドタキャンされたら別れるという決意を固めることです。たかがドタキャンだし、という気持ちでいては、一生彼からなめられた行動をとられることにもなりかねません。

尊敬している相手とのミーティングをドタキャンする人はいると思いますか? ずっと楽しみにしていた相手との待ちあわせをドタキャンする人は? いません。ゼロです。
つまり、彼があなたとの約束を何度もドタキャンするということは、彼にとってあなたは、「ドタキャンしてもいいくらいの存在」になっているということです。

彼女のことを「ドタキャンしてもいいくらいの存在」と考えている男性と付き合いたいと思う人なんているのでしょうか? います。あなたです。ドタキャンを繰り返されても彼と一緒にいたいと思ってしまっている恋に盲目になっている女性です。

ですが、盲目的な恋は長く続きません。健全な長続きする関係を望むなら、目をしっかり開けて現実を直視して彼との関係を考え直す必要があるでしょう。

 

親しき仲にも礼儀あり。思いやりを忘れずに、尊重しあえる関係を築こう

「付き合い始めた頃はこんなことはなかったのに、段々私に対する扱いが雑になってきている」と感じたことがある人は多いでしょう。男女関わらず、「いることが当たり前」の存在に対しては、感謝を忘れ、扱いがぞんざいになりがちです。

ですが、「ぞんざいに扱われること」に慣れきってしまったら、そこから自分の尊厳を取り戻すには時間がかかります。「あ、私、雑に扱われているな」と気がつけたら、その瞬間こそが関係に変化を求めるベストタイミング。

親しき仲にも礼儀ありです。お互いに思いやりを忘れずに、尊重しあえる関係を目指していきましょう。