彼氏に「エッチの不満」を上手に伝える方法【ケース別】

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

セックスの不満の伝え方 嫌なことや、して欲しくないことがある場合

セックスの不満の伝え方 嫌なことや、して欲しくないことがある場合

衛生面が気になる

最近は潔癖症気味の人が増えています。潔癖症とまではいかないけど、清潔な方が好きという女性は多いでしょう。
彼がシャワーを浴びる前にセックスを求めてくる、不衛生な場所でセックスをするなど、彼とのセックスで、衛生面が気になると、女性側が安心してセックスに集中できません。男性は性的刺激をうけると、すぐに脳内がエッチモードになることができますが、女性は時間がかかります。そのため気になるポイントがひとつでもあると、なかなか感じにくいのです。

彼がシャワーを浴びてくれなかったり、カラダを洗う前にセックス行為を要求してくるときは、「一緒にシャワー浴びよう、お風呂で楽しもう」のように男性をバスルームに促してみてください。
「不潔なのが嫌い」「こんな汚い場所じゃ嫌だ」のように否定的な言い方はNG。セックスで気持ち良くなるために、セックスをより楽しむために、清潔な環境でセックスしたいという気持ちを伝えることがポイントです。

 

オーラルセックスをしたくない

フェラチオやクンニリングスなど、相手の性器を口や舌で愛撫しあうオーラルセックス。人によっては、男女ともに、挿入行為よりオーラルセックスの方が強い快感を得られるという人もいるでしょう。
でも逆に、オーラルセックスが嫌い、苦手という人も少なくないのです。女性の場合、絶対にフェラチオはしたくない、自分の性器も舐めてほしくない。そんなの生理的に無理という人もいます。

クンニリングスをして欲しくない場合は、「恥ずかしい」「舐められるのちょっと苦手かも」くらいの言葉で相手も納得してくれるかも知れませんが、男性の中にはクンニリングスが大好きな人もいます。自分が大好きなことを相手に拒否されることは、結構つらいものです。特に男性は女性より性的な欲望に執着しやすいので、理解してもらうには時間がかかるでしょう。
そんな時は何がなんでもクンニリングスはNGという態度をとらず、愛撫してもらう時間を短くしたり、毎回はしないなど、愛する彼のために、女性側からも一歩譲ることも大切です。

フェラチオが嫌いな女性も同様に、相手の男性がフェラチオが好きで好きでたまらない場合は、やはり絶対NGという頑なに拒否の態度を取らず、唇で触れるだけならOKとか、ちょっと試してみるなど、相手に少し寄り添ってみましょう。臭いや衛生面が気になってフェラチオがしたくない女性にはお風呂場でのオーラルセックスがおススメです。

 

優しくしてくれない、セックスが終わると素っ気ないのが嫌

セックスの時に優しくない、素っ気ない男性は、そもそもデートや普段の時も同じような態度をとる人が多いのではないでしょうか。その場合、そういう男性を好きになったのだから、ちょっと仕方がないのかなと考えることも必要でしょう。

でも、男性側がどうやって女性に優しくすれば良いのかわからないという人もいますから、他のポイント同様に女性側から、男性にして欲しいことをやんわり優しく、素直に伝えてみましょう。

主に女性は男性が自分ペースでことを進めたり、気遣いがなかったり、雑に扱われていると思うと、その男性が「優しくない」と判断しがちです。どのタイミングでどの部分で「優しくない、もっと優しくして欲しい」と思うのは女性側の個人差があるので、「~して欲しい」と要所要所で細かく伝えることが大切です。

またセックスの時は「愛している、可愛い、好きだよ」と言葉に出してくれることが優しいと思う女性もいるので、その場合も言って欲しい言葉を具体的に男性に伝えましょう。抱擁やキスのおねだりも同じく優しめストレートに伝えることが大切です。

 

蓮香アドバイス~セックスの不満の上手な伝え方まとめ

伝えたい不満を明確化

自分のセックス観のセルフチェックはかなり重要なポイントになってきます。
自分が何を伝えたいのか、明確にしておきましょう。彼を気遣って遠慮がちな表現をしたり、分かりづらい伝え方をするとかえって男性は混乱するので気を付けて。

 

否定形はNG

言葉で伝える時は、「~は嫌だ」「~はしたくない」のような否定形の言葉は使わない。「~して欲しいな~」のようにお願い、おねだり系で伝えるか、「~してくれると嬉しい」というように、これをしてあげると女性が喜ぶと男性が受け取れるような伝え方をしましょう。

 

なるべく笑顔で

不満そうな表情、露骨に痛がるような表情は避けて、なるべく笑顔でいること。セックスへの不満を伝える時は、わかりやすく、ストレートに。そして優しくやんわりを心がけましょう。

 

女性側から歩み寄ることも大切

ただ不満や気になることを伝えるだけではなく、女性側からの歩み寄りや、工夫も必要です。世の中の男性全てがセックス上手ではないので、相手とのセックスでもっと気持ちよくなるために、自分が何をすれば良いのかいろいろ考えてみましょう。


セックスはふたりでするもの。どちらかが快感不足だったり、不満があったら、それを放置せず、相手に伝えて、理解しあって、ふたりだけのセックスを作りあげていきましょう。
今回の記事でほんの少しでもセックスの不満解決につなげてくださいね。

 

★こちらも読まれています♡