片思いを諦めて、好きな人を忘れる方法【つらい片思い・叶わない恋】

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

好きな人がいるけれど恋が叶いそうにない。生きているとこんなつらい片思いをすることがあります。叶わない片思いのつらさは何度経験しても苦しいものですよね。

片思いを叶えるために、いろいろ試したり、自分磨きも頑張ってみたりしたけれど、うまくいかない。そろそろ諦めるタイミングかも…。

ここでは、叶わない片思いをやめたい女性に向けて、自分の経験や心理学に基づいた、片思いを諦める方法、そして片思いを諦めるタイミングについてお伝えします。

「恋」は、なぜつらい…?

「恋」という言葉は、もともとの日本語では「乞ひ (こうこと、ねがうこと、たのみ) 」からきています。
恋というと胸がキュンとするイメージ、甘酸っぱいイメージですが、「乞ひ」は得られないものに対して、自分から手を伸ばして求めることをいいます。そもそも恋とは、苦しいものだということなのです。

その成り立ち通り、恋に落ちたときは甘酸っぱくドキドキしますが、うまく行かない場合は、次第につらい思いも出てくるし、その思いを断ち切るのはさらにつらくて苦しいです。
思いを断ち切って、好きな人を忘れることは簡単ではなく、時間を必要とします。

ですから、すぐにスパッと忘れようとしないでください。体にできた傷のように、心の傷がうまく癒えるにも時間が必要なのです。

それでは、片思いを諦めて、好きな人を忘れる方法をご紹介します。

 

片思いを諦めて、好きな人を忘れる方法

自分の中の「恋を叶えたい」という欲求を認める

自分の中の「恋を叶えたい」という欲求を認める

あなたが彼を忘れられないのは、彼のことがまだ好きだから。
好きな人を忘れられない理由は、とってもシンプル。好きだからです。

「カリギュラ効果」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
カリギュラ効果とは、禁止されるほどやってみたくなる人の心理現象のことを指す言葉。『カリギュラ』という映画が、その過激さゆえに公開禁止となったことで、より一層人々の好奇心をあおり、大ヒットになってしまったという逸話から生まれた言葉です。

その逸話通り、人には「やってはいけない」と言われるともっとやりたくなり、「見てはいけない」と言われると、もっと見たくなってしまうという心理があります。

大切なのは、あなたの中に生じる「欲求」を否定しないこと。勝手に出てくる欲求や思考は、自分でコントロールできないものだと理解しましょう。

つまり、相手のことが好きという気持ち、恋を叶えたいという欲求、忘れたくないという欲求があることを無理に否定しようとせずに、認めてあげましょう。
無理に抑え込もうとすると、さらに気持ちを大きくなることがあります。

 

一生一緒にいたい相手が考えてみる

続いては、相手が一生一緒にいたい相手かについて冷静に考えてみましょう。

もしお互いに何の制約もなく、彼があなたのことを好きになって付き合えるとしたら、あなたはその彼とお付き合いをして、ずっと一緒にいたいと思うでしょうか?
一生一緒にいたいと思える相手なのかどうか具体的にじっくり想像してみましょう。

そして、そのときには、彼の良いところだけでなく、恋ゆえ目を向けていなかったかもしれない彼のあまり好きではないところもしっかりと見てみましょう。

冷静に良い点、悪い点を出すことができ、さらに見やすいので、紙に書き出してみるのがおすすめです。

そうやって、相手を見つめ直すことで、「恋は盲目」状態になっていたかも…と気がつくことがあります。

これは、実際に私がやってみてかなり効果があった方法です。
私の場合、年上の男性に片思いをしていました。キャリアがあってかっこいい年上の人と一緒にいることや、優しくされるのは楽しかったのですが、
・彼の酒癖の悪さに付き合えるか
・友人や仕事を最優先する彼に不満は出ないか
・おじいちゃんおばあちゃんになって面倒見る自身があるか
など、いろいろ書いていくうちに、好きな気持ちが自然とおさまり、「この人じゃないかも」と思えるようになっていきました。

 

相手を視界に入れないようにする、連絡を断つ

目に見えてしまうとどうしても気になってしまうものです。ですから、可能であれば、物理的に相手との接触を経ち、彼があなたの視界に入らないようにするのがおすすめです。

合えば合うほど、彼を好きという気持ちは募ってしまいますよね。心理学では、頻繁に会う人に好意を抱きやすいといわれています。これを「単純接触効果」といいます。

仕事などでどうしても顔を合わせなくてはならない場合は、できるだけビジネス的に接するようにしましょう。

できれば、連絡もしないほうが良いですね。徐々に減らしていってみましょう。
どうしても必要な連絡の場合は用件のみの連絡にしたほうが良いでしょう。

最初はどうしても連絡したくなるし、会いたくなりますが、1日、1日と連絡しない日を増やしていくと、いつの間にか慣れてきます。

★同じ職場の彼を忘れる方法はこちら↓を参考にしてみてくださいね。

 

旅行に出かける

旅行に出かける

彼氏に振られたりなど失恋したときに、傷心旅行に出かける女性は多いですが、片思いを忘れるときにもおすすめです。
いつもと同じような生活を繰り返していると、どうしても好きな人を考えてしまいがち。非日常の楽しい時間を味わい、彼への思いを吹き飛ばすために旅行に出かけましょう。

一人旅でも友達とでも良いです。自分の心を他の方向に向けて、彼への思いを開放してみましょう。

 

趣味や遊びに没頭する

こちらも片思いを諦めたり、好きな人を忘れるときに効果的な方法です。片思いの彼のことでいっぱいだった頭に、他のことを考えるスペースを作りましょう。片思いの彼以外にドキドキ、ワクワクする楽しい時間を作るのです。
趣味や遊びなど、他のことに没頭すると、ストレス解消や気晴らしにもなります。

私の場合は、楽器の練習や模型作りに没頭しました。芸能人に夢中になるのもありかもしれませんし、友人とたくさん遊びに行くのも良いかもしれません。

恋愛以外に打ち込める何かを見つけることができれば、自然と頭の中の彼のスペースも小さくなっていくはずです。

 

叶わない恋を自分の肥やしにする

叶わない恋で苦しい。でも、断ち切るのもなかなかできない。
そうであれば、せっかくなので「この苦しい時期」を自分の人生の肥やしにしてみましょう。

世の中には、あなたと同じように叶わぬ恋に胸を焦がし、眠れぬ夜を過ごしている人たちがたくさんいます。
そして、そういう恋を文章や映画にしたり、歌にしたりしています。

この機会にそういう作品を読んだり、映画や片思いソングをたくさん観たり聴いたりして、浸ってみてはいかがでしょうか。ヒロインになったつもりで、叶わない恋やつらい片思いに共感し、思い切り泣いてしまうのも良いかと思います。

今のあなたであれば、同じようなつらい気持ちや苦しさを理解することができるはずですし、癒されることにもつながるでしょう。また、自分のことや人に対する理解を深めることもできるはずです。

つらかった分、作品に共感した分、あなたはもっと素敵な女性になると思います。

勇気を出して告白してみる
次のページへ