日本はセックスレス大国!? 現代と昔のセックスレス事情

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

日本人はセックスレスになりやすい?

セックスの概念がまだ古い?

海外では家族でセックスに関する話題を話すのは珍しくなく、性教育も積極的に行っています。それに比べて日本では、昔から性に関することはタブーとされ、秘め事扱いになっていました。
性欲はあって当たり前なのに、日本人はどうしても、性に奔放になることを恥ずかしいと考えてしまうようです。

 

性に対して積極的になれない女性が多い?

セックスに関して女性にもっと積極的になってほしいと願う男性は多いのですが、その反面、女性が性に関する話題を話したり、あからさまな性欲を見せてくるのは苦手と考える男性も多いそうです。
そのため、まだまだ日本では男性主導のセックスパターンが多く、女性から誘うのは難しいとされていて、これもセックスレスの原因のひとつです。

 

欧米人に比べてセックスを楽しめていない?

欧米人に比べて日本人は、相手に気遣いし過ぎて、セックスを楽しめない傾向があるそうです。セックスを楽しいと思わなければ、セックスは子づくりか性欲処理行為となってしまうので、よりセックスレスになりやすいのだとか。
これは世界的に珍しいことらしく、海外では日本のセックスレス事情がニュースに取り上げられることも。

 

蓮香アドバイス

今まで表面化されなかった女性の性への不満がオープンになってきたことも、セックスレスが増えている原因のひとつでしょうか。そして、男女共に仕事のストレスや多忙により、セックスから離れていってしまっている人も多いと思います。
必ずしもセックスしたくないわけではなく、パートナーから拒否されたり、相手や自分が疲れているのなら、無理してセックスしなくても良いのでは?と考えてしまうのかもしれません。

でも、そのいっぽう、浮気や不倫をする人は増えているんですよね。
もしかするとパートナーとのセックスには不満があるけど、それをうまく相手に伝えられないから、別の異性とのセックスで不満を解消している人が増えているのかもしれませんね。

セックスに関する話題がこんなにネットや雑誌などで取り上げられているのに、日本人のセックスレス率は年々増えているという事実もちょっと寂しい気がします。良いセックスは、心も体も満たされますし、なんといってもパートナーとの最高のコミュニケーションといえます。
少しでもセックスレス気味な人たちの背中を押せるよう、今後もたくさんのセックスネタをご提供していければと思います。

 

★こちらも読まれています