男性が好きな料理26選♡女性に作って欲しい!簡単おいしい「モテ料理」の特徴

The following two tabs change content below.
しまこ姉さん

しまこ姉さん

ダメ男彼氏・妊娠・中絶・浮気・不倫・夜の仕事・お見合いなど様々な経験を経て、 愛される女になる方法・恋愛が上手くいく方法を追究♪ あなたの「どうすればいい?」にお役に立てますように☆

男性が好きな料理は「定番料理」とよく言われます。
ですが、同じ料理でも女性目線と男性目線では、好みの傾向が少し違ってきます。年齢によっても嗜好が少し違います。
料理が苦手な人は不安ですよね。でも大丈夫!彼の好みをちゃんと把握しておくことで料理の成功率はぐんと上がります!
男性の好きな料理をマスターして、彼を虜にしちゃいましょ♡

男性が好きな料理|胃袋をつかむポイント9つ

男性の好きな料理を成功させるポイントを紹介しますね。

 

定番料理はマスターすべし

男性の好きな料理は定番料理。カレー、オムライス、唐揚げ、肉じゃが…。
これらをマスターしておいて損はありません。
変にこった料理はウケが悪い場合もあります。

 

味付けは彼好みに

「男性の好きな料理を作ったら『味が薄い』『何かもの足りない』と彼に言われてしまった」「一口食べた後に無言で醤油をかけていた」←よくある失敗です。

料理を作ったら、お皿に盛る前に彼に味見をしてもらいましょう。
最終的に味付けを彼に任せておけば、お互いに嫌な思いをしません。彼好みの味も分かりますしね。

 

料理にお肉は絶対!

男性の好きな料理はやっぱりお肉を使ったもの。
野菜中心や魚メインの料理が苦手、物足りないと感じる男性は割と多いです。

メインが魚でも、小鉢にお肉を使った副菜を用意しておきましょう。

 

ボリューム感重視

男性が好きな料理はボリューム感を重視したもの。
小鉢を何品か出すよりも、大きい一皿にドンッとメインが乗っかっているような料理を好む傾向にあります。

 

高級食材じゃなくていい

男性の好きな料理だろうと張り切って高級食材を使い、失敗するパターンもあります。

たまになら彼も喜ぶかもしれませんが、頻繁だと「家庭向きな女性でない」と見なされてしまいます。
安い食材でも美味しく作る…これぞ家庭向きで料理上手と思ってもらえるポイントです。
ステーキやお刺身などちょっと贅沢なおかずは、たまに出す程度でOK。

 

ご飯に合う料理・お酒に合う料理

男性が好きな料理は定番料理の他に、ご飯に合う料理やお酒に合う料理も好きな場合が多いです。
中華や揚げ物、居酒屋にあるような料理が喜ばれます。
難しいものでもなくても、炒めるだけ・揚げるだけの調理なら簡単で美味しくできますよ。

 

ダイエッターにはちょっと工夫

ダイエットに気を遣っている男性には、食材や調味料を工夫してあげましょう。
でもあっさりしたものばかりだと、食べた気になれず不満…と思う男性もいます。

・油をコレステロールやカロリーが低いものにする
・鶏肉をむね肉に変える

など、ちょっとした工夫でダイエットに適した料理は作れますよ。

 

冷蔵庫にあるもので

冷蔵庫にあるものを使って、男性の好きな料理を作れる訓練もしてみましょう。
「卵 ウインナー レシピ」などと検索すれば、いくらでもレシピが出てきますよ。
冷蔵庫にある残り物でササッと作れるようになれたら、彼のハートをがっちりつかめるはず♡

 

テレビを見て「食べたい」と言ったものを作る

テレビに美味しそうな料理が出ていたら、頭や口の中がその料理でいっぱいになることってありますよね。
テレビに出た料理を彼が「食べたい」と言ったら、作ってあげられるようにしましょう。
感動すること間違いなしですよ!

 

男性が好きな料理|事前の準備4つ

男性が好きな料理|事前の準備4つ

そもそも家庭料理が好きなのかを把握する

家庭料理が好きな男性は多いですが、まれに苦手な男性もいます。
苦手な人は

・衛生面や味の不安から、他人が作ったものが食べられない
・なんらかのトラウマがある
・外食の方がいい

という理由があるのです。
手料理が苦手と言われたら、無理に作らないほうがいいでしょう。

 

彼の好みを把握する

彼の好きな料理を把握しておきましょう。
いくら上手に料理ができても、苦手な物だと美味しく食べられませんよね。
好き嫌いや好みの味を聞いたり、一緒にご飯を食べている時に彼が選ぶメニューを思い出すのも◎。

 

アレルギーの有無を把握しておく

忘れがちな食物アレルギーの確認。危険な症状が出ることもあるので、彼にアレルギーがないかきちんと聞いておきましょう。

 

献立を立てる

男性が好きな料理を作る時、あらかじめ献立を立てておくと買い物や料理がスムーズです。
料理のジャンル、メイン、おかずを決めておきましょう。

 

男性が好きな料理|和食の定番料理

男性の好きな料理を紹介しますね。

「難しいものや手間がかかるものは作れない…」という人のために、各料理に難易度と手間のかかり具合を星で表しました。

★が多いほど難しく、手間がかかります(この評価は、元料理下手な筆者の独断と偏見とさせていただきます)。

 

豚の生姜焼き

豚の生姜焼き

難易度★★☆☆☆
手間 ★★☆☆☆
調理時間 15分程度

簡単に作れて手間もさほどかからない、しかも男性が好きな料理!

レシピによっては薄力粉や片栗粉を豚肉にふるう必要があったり…

片栗粉が必要な参考レシピ

下味をつける必要があったり…

下味が必要な参考レシピ

と、料理が苦手な人にとっては、「ちょっと面倒」と思っちゃいますけどね。

焼いて調味料をバーっとかけるだけ!なレシピもあります

手間いらずな参考レシピ

が、薄力粉や片栗粉をふったり、下味を付けたほうがお肉が固くなりにくいですよ。

 

●男性の意見

「ご飯がすすむので男性の好きな料理だと思う(20代男性)」
「定食屋みたいなご飯が出てきたら嬉しい(40代男性)」

 

肉じゃが

肉じゃが

難易度★★★☆☆
手間 ★★★★☆
調理時間 30分程度

定番中の定番とも言える男性の好きな料理の一つです。
お肉とじゃがいもでボリュームがあり、なじみのある味。疲れた体に染みる一品です。
本格的に作るとダシを取ることになるので、手間はかかります(和食の煮物はだいたいそうですが)。

参考レシピ

↑ダシをとる本格的な肉じゃがです

が、めんつゆで簡単に作れる方法もあります。
「めんつゆって何か使いきれなくて困る…」という人にもおすすめ。

参考レシピ

「それでも味に自信がない!」という人は、「エバラすき焼きのタレ」でもっと簡単に美味しく仕上がります!このタレ1本で、すき焼きや牛丼もできるのでとっても便利♡

参考レシピ

 

●男性の意見

「やっぱり肉じゃが。ほっこりします(30代男性)」
「ド定番だけど、作ってくれると嬉しい(40代男性)」
という風に肉じゃがを絶賛する男性がいます。

ただ、
「実はあまり肉じゃがが好きじゃない(20代男性)」
「男性=肉じゃが好きとは限らない(40代男性)」
という男性もいるので、彼の好みをしっかりチェックして。

 

サバの味噌煮

サバの味噌煮

難易度★★☆☆☆
手間 ★★★☆☆
調理時間 20分程度

男性が好きな魚料理です。
ちゃんと調味料を用意できれば失敗は少ないので(味噌と生姜でごまかせるので)、難易度は星2つにしました。
また、サバに切り身を入れるとか、煮汁をかけながら煮るとか細かいところで手間がかかるので星3つ。

参考レシピ

 

●男性の意見

「魚の生臭さが苦手だけど、これなら美味しく食べられる(40代男性)」
「魚料理の中で一番好きな料理!(20代男性)」

など、魚が苦手な男性は多いけど、サバの味噌煮なら食べられる男性も多いんです。

「骨があると食べにくい。骨なしのサバにして~!(30代男性)」

という要望がある人もいます。
骨なしサバを売っているスーパーもありますよ。骨が苦手の彼にぜひ。

 

豆腐とわかめの味噌汁

豆腐とわかめの味噌汁

難易度★☆☆☆☆
手間 ★☆☆☆☆
調理時間 10分程度

「男性の好きな料理=だしを取って手間をかける」と思っている人、ごめんなさい。
上記の難易度と手間は顆粒だし(ほんだしとか)を使った場合の星です(笑)。
しかも、わかめは乾燥わかめでもっと簡単に。

参考レシピ

いりことか、かつおぶしでだしを取る方法もありますが、それだけだと「何か薄い…」と思う男性が多いんです(かなりのグルメでない限り)。
本格的なだしを使う場合は「顆粒だしに風味を加える程度」と思っておいた方がいいでしょう。

味噌汁の実(具)は豆腐・わかめに限らず、余っている野菜を放り込んでもOK。

 

●男性の意見

「味噌汁が口に合うと、結婚してもいいかなって思う(40代男性)」
「実家で使っていた味噌ならなお嬉しい(30代男性)」

地域によって使っている味噌が違う場合がありますよね。
彼氏に実家の味噌汁はどんなものだったのかを聞いておきましょう。

 

卵焼き

卵焼き

難易度★★☆☆☆
手間 ★☆☆☆☆
調理時間 5分程度

卵料理が苦手な人は、きれいにできるまで時間がかかるかも(料理下手の筆者は1年かかりました…)。
火加減に気を付けることがきれいに焼けるコツ。初心者さんはテフロン加工のフライパンを使うのがおすすめです。
慣れれば簡単にできます。

食卓のおかずにもお弁当にもなる男性の好きな料理。
甘い派と甘くない派に分かれるので、事前に彼氏の好みを確認しましょう。
ちなみに筆者は甘くない派で白だしと醤油で味付けします。

甘い卵焼き参考レシピ

甘くない卵焼き参考レシピ

 

●男性の意見

「彼女が作ったふわふわの卵焼きに感動!(30代男性)」
「彼女手作りの弁当に入っていた卵焼きが好き(40代男性)」

 

豚汁

豚汁

難易度★☆☆☆☆
手間 ★★★☆☆
調理時間 30分程度

豚汁は好きな料理!という男性も多いです。おかずがなんだか寂しい…という時も豚汁さえあればちょっと豪華に♡
野菜を切ったり炒めたりの工程がやや面倒なので、手間は星3つです。が、スーパーに豚汁用のカット野菜があるので、手間を省きたい人はぜひ活用を!(野菜一個一個買うよりも経済的ですし)。

参考レシピ

 

●男性の意見

「豚汁さえあれば他のおかずがいらないくらい好き(20代男性)」
「メインが焼き魚で物足りない時に作って欲しい(40代男性)」

 

男性が好きな料理|丼物の定番料理

親子丼

親子丼

難易度★★☆☆☆
手間 ★★☆☆☆
調理時間 15分程度

鶏肉と卵と玉ねぎがあれば、サッとつくれる、男性の好きな料理です。
卵は半熟で。

参考レシピ

「ヒガシマル ちょっとどんぶり」を使う手もあり♪

参考レシピ

 

●男性の意見

「丼もので一番好き!卵がトロトロなら嬉しい(30代男性)」
「調理の段階でいいだしの香りがするとそそられる(40代男性)」

 

牛丼

牛丼

難易度★☆☆☆☆
手間 ★☆☆☆☆
調理時間 20分

こちらも男性が好きな料理。「吉〇家に行かなくても、手作りのほうがいいな!」をと思ってもらえるようにがんばりましょう。
紅ショウガも忘れずに添えてあげてね。

参考レシピ

 

●男性の意見

「ボリュームがあるし、ご飯がすすむので好きです(20代男性)」
「手作りの牛丼を食べられることに感動する(30代男性)」

 

かつ丼

かつ丼

難易度★★★★☆
手間 ★★★★☆
調理時間 20分

とんかつを作ることから始めるので、手間はかかります(こっそり惣菜を活用するのもアリですが)。
が、うまくできれば彼も喜ぶこと間違いなし!

揚げ物料理が苦手な人は、中まで火を通せるかが課題になりますね。お肉の中が生だったら二度揚げするか、電子レンジでチンしましょう。

参考レシピ

 

●男性の意見

「かつ丼ができると料理がうまいんだなって思う(40代男性)」

男性が好きな料理|中華の定番料理
次のページへ