本気!男性が手放したくない「本命彼女」に見せる行動。本命になる女性の特徴とは?

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

「私は、彼氏の本命?もしかして遊び?」と不安になる女性は少なくないと思います。
付き合っていても彼の心の中を覗き込むことはできないのですから。不安な気持ちが出てくるのはよくわかります(私もありました…)。

ということで今回は、男性が手放したくないと思う女性の特徴から、本命彼女に見せる態度をご紹介します。

まずは、男性が手放したくないと思う、本命彼女になりやすい女性の特徴についてお話します。

 

男性が手放したくないと思う、「本命彼女」になる女性の特徴

癒しを与えてくれる女性

男性は本命の彼女に癒しを求めます。仕事に疲れた心と体を癒してくれる女性は、男性にとって手放したくない貴重な存在。

さらにポジティブなパワーを持っていて、太陽のような笑顔で、「明日も頑張ろう」と前向きな気持ちさせてくれる女性なら、誰にも渡したくない!と思います。

彼と一緒にいるときは、ポジティブな態度と笑顔で癒してあげましょう。

 

自分を理解して、認めてくれる女性

男性は女性よりも、承認欲求(他人に認められたい欲求)が強いとされています。
そのため、男性は自分を理解して認めてくれる女性を、自分の味方としてとっても大切にします。

実際、ウィンストン&クレメンタイン・チャーチル夫妻やイチロー&弓子さん夫妻など、内助の功で男を成功に導いた妻と、その妻を大切にしている(していた)という男性偉人や有名人は数知れず。

自分(男性)が大事にしている

・仕事
・趣味
・コレクション
・夢

などを理解して認めて、さらにサポートしてくれる女性なら、手放したくないと思うでしょう。

手放せない彼女を目指すなら、彼氏の趣味やビジョンに寄り添ってみては?

 

守ってあげたくなる一面がある女性

こちらも承認欲求と関係していますが、少し抜けていたりスキがあったり、どこか守ってあげたくなる一面がある女性も、男性の心を掴みます。

「俺がいなくても生きていけそう」という別れのフレーズ、聞いたことありませんか?
完璧すぎたり、男性の助けが入るスキがない女性は「自分は必要ないんだ」と感じる=承認欲求が満たされなさそうと感じてしまいます。

逆に守ってあげたくなる一面がある女性は、「俺がいないとダメなんだ」と思わせて、手放したくない気持ちにさせます。

なんでもこなせる完璧な女性は魅力がありますが、そんな女性を目指すのは大変でもありますし、たまには手を抜いたり、彼に甘えてみるのが良さそうです。

 

言わなくてもわかってくれる女性

言わなくてもわかってくれる女性

多くの男性は付き合えば、どんどん「言わなくてもわかるでしょう」と考えるようになってしまいます。

男性ならではの甘えとも言えるのですが、例えば「好き」「愛しているよ」とあまり言わなくても言動から愛情を感じ取ってほしい、連絡が多少減っても大目に見てほしい、と思う(減るもんでもないから言ってくれてもいいのに!)といったことがあります。

そんなときに、彼の気持ちを察してあげられる女性なら、男性は離れなくなるでしょう。

 

一途に好きでいてくれる女性

男性は自分を好きでいてくれる女性が大好き。一途に自分を大好きでいてくれる女性は手放したくないと思うでしょう。
一途な女性というのは男性の理想でもあります。

手放せない女性を目指すなら、一途に彼を想いながら、小まめな愛情表現をしたほうが良さそうです。

 

きちんと話し合いができる女性

付き合っていくと少なからずトラブルに直面します。意見の違いなども出てくるでしょう。
そんなときにヒステリックになったり、無言になってしまっては、問題は解決しません。すると、男性は「この先が思いやられる」と感じるでしょう。

反対に冷静に前向きな話し合いができると、彼は「この子とは、この先もずっと一緒にやっていけそう」と感じるはずです。

 

容姿が自分の好みに近い女性

人間は、本能的に自分好みの人の子孫を残したいと考えます。特に男性は外見の「好み」に対するこだわりが女性より強いといわれています。
世間一般でいう美人や可愛い顔よりは、自分の好みに当てはまる女性を選びます。自分の好みに当てはまる部分が多ければ多いほど、手放したくないと思う傾向があります。

手放したくない彼女を目指すなら、彼氏の好みに近づける努力をしてみるのも良いと思います。

 

続いては逆に、遊びで終わりがちな女性、男性が本気で付き合いたくはないと思う女性の特徴についてお話しましょう。

 

男性が本命にしたくない思う女性の特徴

ネガティブな女性

男性たちが手放したくないと思う癒し系女性とは真逆、ネガティブな女性は男性が付き合いたくない女性。
ネガティブなオーラはうつりますし、エネルギーを消耗してしまします。

例えば、いつも「私なんか…」と自分を卑下したりすると、一緒にいるだけで、暗い気持ちになったり、気疲れしてしまうでしょう。すると、付き合うのが億劫になってしまうのです。

 

喜怒哀楽が激しい女性

ほとんどの男性は「女性の考えていることがわからない…」と思っています。喜怒哀楽が激しすぎる女性は、感情の読めなさが強く、ある意味怖いと感じるそう。

特に、すぐ怒ってしまったり、ヒステリックになったり、泣いてしまったりする女性は、付き合うと男性が疲弊してしまうでしょう。

 

常識がない女性

男性は付き合う女性に対して、きれいな言葉遣いや、常識的な振る舞いを求めます。
例えば、大人の女性なのに「うざい」「マジ腹立つ」など若者言葉やきれいではない言葉を連発したり、急用でもないのに深夜に電話をかけてきたり、同僚や友達の前で恥をかかせたりするなど、非常識な態度は魅力を半減させてしまいます。
男性からすると付き合いたいところか、避けたい女性といえるでしょう。

 

寂しがりやで手のかかる女性

寂しがりやで手のかかる女性も男性は避けようと思います。
例えば、「いつ終わるの?」「寂しいから、1時間に1回以上連絡して!」「土日は必ずデートしよう」などと言われ、気にかけないとすねたり怒ったりする女性は、男性にとってかなり面倒くさい存在。

付き合いたては可愛いと思うかもしれませんが、長続きしないでしょう。

 

浮気性の女性

これは男性も女性も同じではないでしょうか。浮気性の人と付き合うほど疲れる交際もないでしょう。彼女を他の男性にとられるかもしれないという状況は、男性にとってかなり心のエネルギーを消耗するものです。
浮気性とわかって付き合う男性はほとんどいないと言っても良いでしょう。

 

完璧すぎる女性

先ほどもお話しましたが、男性は彼女やパートナーに自分を必要をしてくれることを望んでいます。自分が彼女の役に立つことで、自分の存在価値を再確認でき、よろこびにつながるのです。

ところが、スキのない完璧な女性と一緒にいると、「自分は必要ないんだ」と感じてしまったり、「粗を見つけられないか」と不安になってしまったりするのです。
そのため、完璧すぎる女性とは付き合いたくないと思うでしょう。

さて、続いては、男性がずっと一緒にいたいと思う本命彼女に見せる態度についてお話します。

 

男性が誰にも渡したくない「本命彼女」に見せる態度

男性は本命の彼女を誰にも渡したくないと思ったときに、

・彼女を大切にする
・彼女を特別扱いする
・彼女に認められたいと思う
・彼女に好かれたいと思う
・彼女を独り占めしたいと思う

という男性心理が働きます。
男性が本命彼女に見せる態度を具体的に見ていきましょう。

 

LINEや電話など、日頃から小まめに連絡をする

LINEや電話など、日頃から小まめに連絡をする

連絡を面倒くさがる男性はとても多いです。男性は基本的に用事がなければ連絡はしないものだと思います。
それなのに小まめにLINEなど連絡をしてくるのは、本命度が高いからといえるでしょう。できるだけ、大好きな彼女とつながっていたいのです。

つまり、小まめな連絡は男性なりの愛情表現のひとつ。彼氏が小まめに連絡をしてくるようなら、本命度は高いといえます。

(ただし、女慣れしているチャラい男や浮気性な男は、本命じゃない女性にも小まめに連絡する癖があるので注意が必要です)

 

忙しくても会う時間を確保してくれる

男性は大切な本命彼女ができたら、忙しくても何とか会う時間を確保しようとします。
また、本命ではない女性に対しては自分の都合を優先しますが、本命に対してはできるだけ女性の都合を優先してくれます。
そして、どうしてもずらせない予定がある場合は、必ず埋め合わせの日程を提案してくるのも特徴です。

彼氏が忙しいときの行動をよくウォッチしてみてくださいね。

 

デートは休日も平日も関係ない

遊びの女性に対して男性は、自分の時間を多く割こうとしません。貴重な休日を1日使ったデートなどはせず、平日ちょこっと会うくらいが多いでしょう。
しかし、本命彼女の場合は、その逆。自分の時間を犠牲にしてでも、たくさんデートしようとしますし、彼女が喜びそうなデートをするため努力します。

彼氏が休日に時間を割いて長時間デートしてくれるのなら、本命度は高いといえます。

 

彼女にお金をかける

たくさんお金(同等の何か)をかけて、女性の愛情をゲットしようとするのは、太古の昔から使われる男性の恋愛テクニック。

多くの男性は、本命彼女に対して、金を惜しみません。一般的に経済力は男性のステータスのひとつ。彼女を手放したくないと思ったとき、男性は経済力=お金の力をまず借ります。
良いところでデートしたり、食事をおごったり、タクシー代を払ったり、高価なプレゼントをしたり…。多少無理をしてもスマートに支払います。

逆に、都合のいい女性であれば、お金はあまり出そうとしません。

あなたに対していろいろお金をかけてくれるなら、本命度は高いといえるでしょう。

(ただし、なかにはケチや堅実的な金遣いをする男性もいるので、この項目だけで見極めるのはNGです)

 

プレゼントに独占欲が現れる

男性にとって本命彼女は誰にも渡したくない存在。そう、彼女に対して、独占欲が強く働きます。
その独占欲は、プレゼントにも現れますが、例えば、指輪やネックレス、香水など、普段身に着けるアイテムを渡すことが多いです。「この女性は自分のもの」と他の男性に示し、近づけないようにしたいのです。

特に何が欲しいとリクエストしていないときのプレゼントに注目してみてくださいね。

 

誕生日やクリスマスなど記念日・イベントを忘れない

男性は本命彼女に対しては、誕生日や付き合った記念日、クリスマスなどの特別な日を忘れません。
大切な人と祝い事をしたり、特別な時間を一緒に過ごしたい気持ちは男性だって同じ。

ただ、男性は女性より記念日を記憶する能力が弱いといわれています。それなのに、よく覚えてくれているのはそれだけ本命度が高いからといえます。

(人間なので、うっかり忘れてしまうこともありますが…。そのときは、必死に埋め合わせをしようとするでしょう)

嫉妬をする

嫉妬をする

先ほどもお話しましたが、本命彼女に対して、男性は独占欲を持ちます。
男性の話をしたり、男性の影があれば、すねたり無口になったりするなど嫉妬します。
どうでも良い女性は独り占めしたいと思わないので、このような態度はとらないでしょう。

ただし、なかには嫉妬しない男性、嫉妬心があまりない男性もいるので、他の行動と合わせて診断してくださいね。

 

心配する・思いやる

あなたが病気のときや落ち込んでいるとき、彼氏が本気で心配してくれるなら、それはあなたを心から大切に思っているからといえます。
あれこれ世話をやいたり、解決策を探ったりしてくれるようなら、間違いなく本命彼女といえるでしょう。

ただの都合のいい女なら、多少心配はしても、そこまで親身にはなってくれません。

 

弱みを見せてくる

男性は弱みを見せることは格好悪いことと思うため、本当に信頼できる人間以外には弱みを見せません。遊びの女性などには、特に腹を割る必要もメリットもないと思うため、弱みを見せません。

彼氏が自分の悩みを見せたり甘えてくるのなら、あなたを本命彼女として信頼しているからといえるでしょう。自分の弱いところも認めて大切にしてほしいと思うのです。

 

わがままを聞いてくれる

あなたのわがままを聞いてくれるのは、あなたが好きだから。「女性のわがまま」は本来、男性にとってうっとうしい、面倒くさいものです。

しかし、わがままを言ってくる相手が大好きな本命彼女なら、話は別。可愛い彼女のわがままを聞いてあげて、もっと好かれたい気持ちが優先してしまうのです。

(ただし、可愛いわがままには限度があります。彼がかなえられそうもないわがままは言わないように!)

 

将来について真剣に考えてくれている

本命彼女とは一緒に未来を過ごしたいと思うので、将来のことを真剣に考えたり、話したりしてくれます。
例えば、あなたとの今後の関係性だったり、自分の将来の目標などを話してくれるなら、本命度はかなり高いといえるでしょう。

ポイントは、

・ただの自慢話ではないこと
・具体的であること

です。

続いては、逆に男性が本命女性にはしないことについてお話します。

 

男性が本命彼女に絶対やらないこととは?

彼女を裏切る行為

例えば、他の女性と頻繁に遊んだり、浮気をしたり、自分の都合の良いように嘘をついたり…。本命彼女に対しては、こんな信頼関係が崩れるような、彼女を裏切る行動はしません。
男性は(男女問わずですが)基本的に、本命に対して誠実であろうと努力します。

 

デートのドタキャンを繰り返す

楽しみにしていたデートを平気で何度もドタキャンする…。そんな彼氏は彼女を本気で愛しているとは言えないでしょう。

仕事やなにかの都合で、何度かは発生するのは仕方ないかもしれませんが、繰り返すようであれば考えものです。

彼女を不安にさせる行為を繰り返す男性は、彼女を大事にしているところか、本命として向き合っていないと言えるでしょう。

 

既読スルーや連絡無視を繰り返す

こちらも本命彼女に対してやらない行動の一つです。男性はもともと連絡が苦手な人が多いので、スルーしやすい傾向にはありますが、本命彼女相手なら、彼女を心配させないためにも連絡はまめに返そうと努力します。

 

暴言・暴力

こちらももはや論外。
大切な本命彼女に対して暴言を吐いたり、暴力を振るうような男性に愛情はありません。本命か遊びか心配する前に、早く別れたほうが良いでしょう。
好きで大切な女性なら、その彼女が傷つくようなことはしないのが普通です。

 

彼の本命彼女で幸せをつかもう

男性が手放したくない女性の特徴や、本命彼女に見せる行動をご紹介しました。
本命彼女になるには、

・ポジティブでいること
・彼氏を受け入れること
・一途に彼氏を好きでいること

がポイントのように思えます。

彼氏が「本命彼女」だと思っているかどうかが気になったときは、彼の行動と、今回ご紹介したことを見比べて考えてみてくださいね。