「カップル記念日」あなたは祝う派?【アンケートあり】

The following two tabs change content below.
wellfy
We have hints of love & life for you. 愛され上手になる 恋愛指南メディア 「wellfy」の公式アカウントです。

バレンタインデーが近づいて、ドキドキ、ソワソワしている女子も多いかも。告白を予定している人はもちろん、カップルなら、人もうらやむようなラブラブな一日にしたいですね。

今日はそんな特別な日を前に、カップルなら大切にしたい、祝ってもらいたい記念日について考えます。

恋人たちが祝う記念日

みんなが、どんな記念日を大切にしているのか、気になるところですね。

 

誕生日

あるアンケートによると、なんと8割以上の恋人たちが「お祝いする」と答えたそう。まさに、キングオブ記念日! 家族と過ごすのも楽しいですが、彼・彼女に、自分の特別な日を祝ってもらうなんて、ロマンチックですよね。

 

バレンタインデー、クリスマス

思いを寄せているあの人に告白をしたり、デートして気持ちを確認し合ったり、プレゼントに喜んだり怒ったり…。そんな愛を感じる出来事が、世界中で起きるすてきな日。

 

付き合い始めた日

二人の最初の記念日、という認識が強いよう。
二人の記念日を二人で祝い、「また来年も一緒にいられたらいいね」と誓ったり…。
カップル専用アプリを使えば、1カ月、3カ月、100日、半年…、と記念日をお知らせしてくれます。
忘れがちな節目の記念日ですが、しっかり祝うカップルも少なくありません。

 

出会った日

付き合い始めとは別に、初めて会った日を大切にしているカップルも。「最初からかわいいと思っていた」「第一印象は、すごく悪くて…」なんてエピソードは、何度話しても楽しいもの。

 

結婚した日

永遠の愛を誓った結婚式。
忘れられない記念日なのは、当然ですね。結婚式をあげていないカップルは、入籍した日、事実婚のカップルは、同居した日を代わりに。

ほかにも、お正月(1月1日)、大みそか(12月31日)、七夕(7月7日)、いい夫婦の日(11月22日)、婚約した日、初めて旅行した日、初めてキスした日、彼が浮気をした日(!?)を、二人で過ごすというカップルも。

 

記念日の過ごし方

記念日の過ごし方

みんな、どんなふうに記念日を過ごしているのでしょう? こちらも気になります。

 

プレゼントを贈る

プレゼントを贈り合うのは、カップルの定番。
プレゼントは、もらうだけでなく、彼のことを思いながら何にしようかと、選ぶ時間も楽しいですよね。
それでも何をあげればいいの? と迷ってしまうことも…。

 

「彼が誕生日にくれた手紙は宝物です。普段、LINEの返事も遅い彼が、私のために書いてくれたと思うと…。次の彼の誕生日には、私も書きたいです!!」(20代女性)

 

「結婚記念に、家族の写真の入ったマグカップをネットで注文し、主人にプレゼント。もちろん、毎日使ってくれています。毎年増えていくと、うれしいです」(30代女性)

 

「彼女が付き合って1年のとき、思い出のアルバムを作ってくれたことがあります。すごくうれしかったのですが、別れたときは、なかなか捨てられず、悲しい思い出になってしまいました」(30代男性)

 

特別な食事を

こちらも記念日の王道。男性がリードして、おいしい食事に連れて行ってくれることが多いそう。中には、こんなカップルも…。

 

「クリスマスに、彼が食事を作ってくれたことがありました。いちごと生クリームでサンタクロースを作ってくれたりして。味はそうでもなかったけど(笑)、気持ちが本当にうれしかったです」(40代女性)

 

「彼の誕生日、今年はどうしようと悩んでいたら、逆に彼からお誘いが。行ってみると、彼の家族がそろっていて、顔合わせの場になりました。
和やかに過ごしたあと、送ってくれた彼からプロポーズ。大きなサプライズプレゼントをもらっちゃいました」(30代女性)

 

旅行へ

たまたま連休だったり、少し長めのお休みをとったりして、二人で遠出をするという人たちも。日常とは違った彼を見るのもいいですね。

 

「共通の趣味はテニス。私の誕生日記念にと、全豪オープンを見に行きました。英語を話す彼にほれ直しました」(40代女性)

 

「彼女が七夕に連れて行ってくれたのが、彼女が育った街の夏祭り。普通の夏祭りでしたが、遊んだ公園や通った学校なども訪れて、自分が知らなかった頃の彼女に出会えたようで、うれしかったです」(30代男性)


全部を祝うのは大変そうですが、まったくないのも寂しいもの。彼との距離を縮めたり、普段は忘れがちな旦那さんへの愛情を確認したり…、記念日はそんなふうに楽しめたらいいですね。