緊急避妊アフターピル|種類・副作用・値段・飲む時間・避妊率は?

緊急避妊アフターピル|種類・副作用・値段・飲む時間・避妊率は?

アフターピルって知っていますか?簡単に言えば、避妊に失敗したときの救世主。今回は、アフターピルの基礎知識、種類・副作用・値段・飲む時間・買い方についてご説明します。


アフターピルとは?

アフターピルとは、簡単にいうと緊急避妊薬。
例えば、
・妊娠を望まないのに無防備な性行為をもった
・運悪く、コンドームが破れてしまった
・レイプ被害を受けた
など、やむを得ず避妊に失敗したとき、望まない妊娠を避けるために用いる薬のことです。

アフターピルを飲むことによって、受精卵が子宮内膜に着床することを防止したり、排卵を遅延させ、妊娠を回避できると考えられています。
妊娠しない確率は約98%、妊娠阻止率は80%ほどと、かなり期待できます。しかし残念ながら100%避妊効果があるということではありません。

また、アフターピルで流産させることは不可能。あくまでも妊娠成立前を前提として使用します。

日本で多く使われているアフターピル

日本で多く使われているアフターピルは、「ヤッペ法」と「ノルレボ錠」の2種類。
どちらの避妊効果も100%とまではいえませんが、医師の処方に従って正しく服用すれば、高い効果が見込まれるそうです。それぞれどのような特徴があるのかご紹介していきましょう。

アフターピル:ヤッペ法

【使い方】
性交渉から72時間以内(最大120時間以内)に2錠を服用。12時間後、更に2錠服用。
※2回服用しなければいけない

【副作用】
吐き気など身体に負担のかかる副作用が出やすいのがデメリット

【費用】
5000円~7000円ほど(検査代は別途)
※比較的安価

【避妊率】
性交後72時間以内に1回、12時間後にもう1回服用した場合の避妊効果:85%

アフターピル:ノルレボ錠

【使い方】
性交渉から72時間以内(最大120時間以内)に2錠を1回服用。
※1回の服用で良い

【副作用】
吐き気の副作用が出にくく、体への負担が少ないのがヤッペ法と違った利点

【費用】
15000円前後(診察代、検査代は別途)

【避妊率】
性交後72時間以内に1回服用した場合の避妊効果:約95%

どこで買える?

アフターピルを処方してもらうには、問診が必要です。クリニックなどで処方してもらってください。
また、料金は保険適用外のため、病院やクリニックによって料金が違うことがありますので、事前確認が◎。

アフターピルの主な副作用

アフターピルは、強制的に生理を起こして妊娠を防ぐもの。
つまり、女性ホルモンを大量に摂取することになりますので、副作用があります。
主な副作用の症状としては次のようなものがあり、24時間以内におさまるケースが多いです。

・吐き気
・頭痛
・めまい
・倦怠感
・出血量の増/減
・下腹部の痛み
・いらつき
・むくみ など

アフターピル服用時の注意点

・既に妊娠していないか確かめる
・多めに飲んだり、他の薬と併用しない
・服用時間を守る
・必ず妊娠しないわけではないので、3週間は様子見を

出血が生理としての出血なのか、不正出血なのか、自己判断は危険かもしれません。一度婦人科に行くことをお勧めします。

避妊できたどうかの判断

出血があるかどうかで判断します。出血があれば、避妊成功といえます。
アフターピルを服用すると、通常、服用後3週間以内から次回の月経予定日とほぼ同じ頃に出血があります。早い人では数日後に出血があることも。

3週間以上出血が無かったり、月経の予定日を過ぎても生理が来ない場合は、市販の妊娠検査薬か婦人科で妊娠有無の確認をしましょう。

むすび

相手男性がコンドーム装着を嫌がったり、コンドームがうまく装着できない、または途中で破けてしまったり…妊娠を望まないときにそんなことがあったら、女性はとっても不安になりますよね。
日本人女性は、欧米に比べて、避妊を男性任せにしている人も多いといわれています。

セックスは、パートナーとの素晴らしい愛あるコミュニケーション。
今回は避妊を失敗したときのための緊急対策としてアフターピルをご紹介しましたが、妊娠を望まないときは、日頃からパートナーとよく話し合い、きちんと避妊しましょう。

ヘルスケア 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


アフターピル ピル 避妊

関連する投稿


ディナゲスト錠の効果と飲み方、デメリットについて

ディナゲスト錠の効果と飲み方、デメリットについて

黄体ホルモン剤であるディナゲスト錠は、子宮内膜症の治療に使われます。服用するメリット、デメリットを医師に直接聞きづらい…という方のために、詳しくご説明します。


避妊リングの避妊効果と月経での変化

避妊リングの避妊効果と月経での変化

避妊リング(IUD)は確実な避妊法のひとつですが、装着することにより月経に変化が起こることも。避妊リング装着後の影響や避妊効果について解説します。


低用量ピルの「ヤーズ」に、避妊の効果はないの?

低用量ピルの「ヤーズ」に、避妊の効果はないの?

低用量ピル「ヤーズ」に避妊効果はある?「ヤーズ」の気になる効果や保険適用について説明していきます。


40代のピルはリスクがある?

40代のピルはリスクがある?

年齢を重ね、40代に差し掛かるとピルの副作用のリスクが高まります。40代にピル服用はどうして危険なの?その理由と副作用である「血栓症」のリスクについてお話します。


コンドームでかぶれる? ラテックス(ゴム)アレルギーの症状・対処法

コンドームでかぶれる? ラテックス(ゴム)アレルギーの症状・対処法

最近増加中の「ゴム=ラテックスアレルギー」。ゴム手袋、風船だけでなく、コンドームでもアレルギーが発症することがあります。「エッチしたあと、かゆい…」という人、もしかするとアレルギーかも。ここではラテックスアレルギーの基礎知識と対処法を伝えします。


最新の投稿


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。


大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

「博物館デートはつまらない…」と思っている人、いませんか?ミュージアム巡りデートって、実は楽しいんです。ワクワクする体験ができたり、面白い企画展があったり、お互いの考えがわかったり。この記事では、そんなミュージアムデートを楽しむコツや、おすすめの服装をご紹介します♡おすすめミュージアムリンクあり!


まだ冷凍だけ?味付け冷凍作り置きレシピで美味しく時短しよう

まだ冷凍だけ?味付け冷凍作り置きレシピで美味しく時短しよう

最近、忙しい方に人気の「作り置き」。冷蔵しておく作り置き常備菜は活用しやすいですが、冷凍するとさらにバリエーションが広がることをご存知でしょうか?きちんと下味を付けて冷凍することで時短にもなり旨みが増してさらにおいしくなる場合もあります。今回は、味付け冷凍常備菜の活用方法とレシピをご紹介いたします。


今、注目したい最新ラブホテル事情☆カップルはもちろん、女子会にもおすすめ

今、注目したい最新ラブホテル事情☆カップルはもちろん、女子会にもおすすめ

皆さんはラブホテルを利用することはありますか?たまに利用する人もいれば、ヘビーユーザーな人、または全く利用しない人もいるでしょう。ラブホテルも時代によって外観、内装、使い方がどんどん変化しているみたいですよ。ということで今回は気になる今時ラブホの最新事情をお届けしたいと思います♡


SNSで話題「かずのすけ」って何者? 美容化学者誕生のきっかけなど秘話に迫る!

SNSで話題「かずのすけ」って何者? 美容化学者誕生のきっかけなど秘話に迫る!

多くのファンをもち、著書『オトナ女子のための美肌図鑑』も大ヒット中の美容化学者かずのすけさんにインタビュー。今回は第1弾として、大人女子の“やり過ぎ”スキンケアに警鐘を鳴らす、“美容を教える化学の先生”かずのすけの誕生秘話に迫ります!