彼氏に素直に甘える方法|甘えたいのに甘えられない女性の心理と甘え方

彼氏に素直に甘える方法|甘えたいのに甘えられない女性の心理と甘え方

彼氏にうまく甘えていますか?頼っていますか?甘えたいのに自分の気持ちを隠してしまう、そもそも甘え方がわからない、私って甘え下手(涙)…というあなた、ご心配なく。あなただけではありません。私もそうでした。今回は最近増加中の甘えられない女性が甘えられない理由と、甘え上手な彼女になるための方法をご紹介します。


私も甘え下手でした。

最近増加傾向にあるという「甘えられない大人の女性」。
実は、私もそのひとりでした。
でも、今は上手までとはいえませんが、前より素直に甘えたり頼ったりすることができるようになりました!

今回は、同じ悩みを持つ大人の女性たちに、自分の体験から得た知識と調査した情報をもとに、甘え下手克服のコツをお伝えしたいと思います。

まずは、女性が甘えられない理由について見ていきましょう。"甘え下手"の原因は、いったい何なのでしょうか?

性格のせい?彼氏に素直に甘えられない理由

甘えられない理由:大人になるにつれ、甘え方を忘れてしまった

これは人生の酸いも甘いも知りつつある、大人の女性に多いパターンではないでしょうか。大人になるにつれ甘えなくなり、そのうち、甘える方法を忘れてしまったことが原因です。

このタイプは、何度か「甘えるきっかけ」を作ることで、まるで久しぶりに乗る自転車のように、甘え方を思い出せることが多いです。

甘えられない理由:男性に甘えるのは恥ずかしい

甘える自分を想像すると照れてしまったり恥ずかしくなって、実際に甘えられず、甘えることに対して苦手意識をもってしまうパターンです。

このタイプは、恋人同士でがちがちなラブラブモード全般、例えば、彼に後ろからギュッと抱きしめられる、夜景を見ながら彼の肩に寄りかかるなどが苦手な傾向も見られます。

甘えられない理由:そもそも甘え方がわからない

両親が厳しく、子どもの頃に甘えられなかったため、そもそもの甘え方がわからないパターンです。

例えば、
・両親が厳しすぎて、十分に甘えさせてもらえなかった
・両親が忙しすぎて、かまってもらえなかった
・両親が話を聞いてくれなかった
といった家庭環境で、「長女なんだから、しっかりしなさい」ということを強いられてきたり、我慢させられることが多かったことが原因といわれています。

このタイプには、思い切って甘えたのは良いものの、甘えの加減がわからず、彼氏が引いてしまった…という苦い思いをした女性も少なくありません。

甘えられない理由:自分に厳しく、プライドが高い

仕事ができて周囲から頼られる女性、「強く生きていこう」「負けてたまるか」と自分を奮い立たせて生きてきた女性も甘えられないことが多いです。
それは、プライドが邪魔して、人に弱みを見せることができないから。

甘えるためには、人に自分の弱い部分を見せることも必要です。しかし、自分に厳しく、プライドが高い女性にとっては、弱みを見せるという行為は自尊心を傷つけてしまう行為。
そのため、自分にブレーキをかけてしまい、なかなか甘えることができなくなってしまいます。

甘えられない理由:自分に自信がなく、尽くしてしまう

彼氏に尽くしていないと不安になってしまう女性も、甘えることが苦手です。
尽くしすぎる女性は、自分に自信がない人が多く、「尽くすことで、相手の心のつなぎとめておきたい」「愛されるためには、彼に尽くさないといけない」と思い込み、本当の自分の気持ちや欲望を隠して、尽くしてしまいます。

甘えられない主な理由がわかったところで、早速、可愛い甘え方を知りたいところですが、その前にお伝えしたいのがあります。それは、甘えの種類。
ひとくちに甘えといっても、甘えにもいくつか種類があるのです。

実は、甘えにも種類がある

いちゃいちゃの甘え

よくあるラブラブモードのこと。

助けてもらう甘え

彼氏の力を借りること。例えば、重い荷物を持ってもらうことから、教えてもらう、デート代を出してもらうなどがあります。

許してもらう甘え

様々な言動を大目にみてもらうこと。しっかりしていないときも「しょうがないな」と思ってもらうなどがあります。

察してもらう甘え

言わなくてもわかるでしょう…という甘えです。

自分が甘えられない理由によって、トライしやすい種類の甘え、難しい甘えがあります。
甘えるのが恥ずかしい…という人は「いちゃいちゃの甘え」が苦手な傾向が強く、プライドが高い女性は「助けてもらう甘え」の傾向が強いといえるでしょう。
また、甘え方を忘れた、加減がよくわからないという女性の場合は、「許してもらう甘え」が取り入れやすいです。

で、どうすれば良いの…?ということで続いては、彼氏に甘えるための心構えについてお話します。

この記事のライター

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい!

関連する投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


仕事への意欲とパワハラの関係。料理人の僕は、こう思っています!

仕事への意欲とパワハラの関係。料理人の僕は、こう思っています!

まだ30歳という若さで、オシャレで美味しい繁盛店「目黒ビストロシン2」のシェフを任されているイケメンシェフ「ヒカル」が、今どきのパワハラ事情に物申す!


怒らず冷静に対処しよう!彼にデートをドタキャンされたときの対処法

怒らず冷静に対処しよう!彼にデートをドタキャンされたときの対処法

楽しみにしていた彼とのデート。ところが待ち合わせ場所で待っていても、一向に来る気配がない……。もし彼からドタキャンされたら、怒っちゃいますか?ここは冷静に対処した方がよさそう。今回は、デートをドタキャンされたときの対処法をご紹介します。


コミュニケーションと料理には、お酒が欠かせないと思います。

コミュニケーションと料理には、お酒が欠かせないと思います。

お酒は好きですか?まだ30歳という若さで、オシャレで美味しい繁盛店「目黒ビストロシン2」のシェフを任されている、ヒカルはこう思っている!


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング