甘え方がわからない…彼氏に甘えるようになる方法と可愛い甘え方

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

甘え上手な彼女になるための心構え3つ

甘え上手な彼女になるための心構え3つ

甘えたい自分の気持ちに素直になる

まずは、あなたの中のブレーキを外すことから。
「彼氏とラブラブしたいな」「今日はしっかりした自分でいたくない」「今、たいへんだから助けてもらいたい」といった、あなたの素直な気持ちが出てきたときに、「今の私はこんな気持ちなんだ」と認識して、それを否定せずに受け容れてみましょう。

人がたまには甘えたい、少し楽になりたい、と思うのは本能だといわれています。
甘えることは、恥ずかしいことでも悪いことでもないと、自分に言ってあげてくださいね。

 

彼氏を喜ばせるつもりで甘える

プライドが邪魔して甘えられない女性や、つい尽くしてしまう女性は、まずは彼氏を喜ばせるつもりで甘えて、頼ってみるのがポイント。

男性は甘えられるのが好きな生き物。
男性は女性に甘えられると、「自分にだけ可愛い部分を見せてくれてうれしい」「自分にだけ弱い部分を見せてくれている気がする」「頼りにしてくれて、うれしい」という心理になります。

ですから、あなたができなくて助けてもらうのではなく、あなたが幼い性格だから甘えるのでのなく、「彼氏が喜ぶから甘える」というふうに意識することで、そのうち、甘えることに慣れてくるはずです。

 

彼氏に甘えられるのは、彼女の特権だと思う

「彼氏に甘えられるのは、彼女の特権」。ですから、特権は使わないと損!くらいの気持ちが◎。
男性は女性に甘えられ頼られることで、自分の男らしさを認識し、前向きに頑張ろうと思う生き物でもあります。あなたが彼氏に甘えることが、彼氏を立てることにもつながると思ってみてくださいね。

 

彼氏に素直に甘えるようになる方法5つ

彼氏に素直に甘えるようになる方法5つ

彼に「甘えるのが苦手」と伝える

あらかじめ、例えば「私、甘えるのは、恥ずかしくて苦手なの」というふうに、相手に伝えてみましょう。
そう伝えておくことで、心に余裕ができます。
あなたがうまく甘えられなくても、彼氏は「恥ずかしがっているのか」と思うでしょう。
また、彼氏から甘えやすい雰囲気作りをしてくれる可能性もありますし、彼氏に甘えられないのが寂しいと言われることもなくなるはずです。

 

彼氏を甘えさせる

先に相手に甘えてもらう作戦もおすすめです。
彼氏がすでに甘えていたら、そこまで恥ずかしくないはず。

ただ、相手男性のタイプによっては、逆に難しいケースもあるかもしれません。

 

彼氏が助けようとしたら、助けてもらう

自分からアクションを起こすよりは、相手のアクションを受け入れるほうが、ハードルが低いもの。彼氏のほうから手を差し伸べてきたら、「相手を喜ばせる」と思って、助けてもらいましょう。
助けてもらうことに、徐々に慣れていけば、自分から甘えることもできるようになります。

そして助けてもらったあとは、ありがとうと言ったり褒めてあげるのも忘れずに!

 

サインを決めて、甘えをリードしてもらう

甘えたいときに出すサインふたりで決めて、彼にリードしてもらうのもおすすめです。
例えば、「服を引っ張ったら、手をつないでほしい」というサインを決めておくのです。すると、あなたは服を引っ張るだけでOK。
自分から手をつなぐよりはハードルが低いでしょう?

 

彼氏へのバツとして甘えさせてもらう

「彼氏へのバツ」という口実をつければ、心のハードルが下がって、甘えやすくなります。

例えば、彼氏がデートに遅刻したりドタキャンしたり、あなたの誕生日を忘れたりしたときに、「遅刻したから、お仕置き!今日は一日中、ハグの刑(笑)」なんて言いながら、甘えてみるのです。

彼氏は、怒らずに可愛い対応をしてくれるあなたを、きっと愛しいと思うはずですよ。

甘えることに少しずつ慣れてきたら、自分から可愛く甘えていきましょう。
続いては、彼氏がキュンとする可愛い甘え方をご紹介します!

 

彼氏がキュンとする可愛い甘え方8選

彼氏がキュンとする可愛い甘え方8選

素直に喜んでみる

男性は自分に素直な女性が大好き。
例えば、彼から「おいで」と言われたり手をつないできたら、素直に喜びましょう。「本当はこうしたかったけど、恥ずかしくてできなかった」という表情や態度が出ていると、さらにgood。

 

小さな頼みごとをする

繰り返しになりますが、男性は頼られることで男らしさを再確認でき、承認欲求を満たします。
彼氏が解決できそうな範囲内の小さな頼み事をして、それを叶えてあげることで彼氏はあなたに頼られてうれしい、彼女に甘えられて頼れられる俺かっこいい、と本能的に思うはずでしょう。

 

くっつく

言葉に出すのが恥ずかしい、声にするのが難しいという女性は、何も言わずくっついてみるのもおすすめです。
部屋でまったりしているときに、そばによってくっついてみる、テレビを一緒に見えているときに、頭を彼氏の肩に乗せてみるなど。人はスキンシップをとると、幸せを感じさせるホルモンが分泌されるそうですから、ぜひ彼にそっとくっついて甘えてみてくださいね。

 

服の袖を引っ張る、小指を掴む

多くの男性は女性に服の袖(か裾)を引っ張られたり、小指を掴まれると、なんだかか弱く感じて守ってあげたくなるそう。
人混みの中や、混んでいる電車でぜひトライしてみてください!

ただし、服がのびそうで嫌だという男性もいるようなので、彼氏がおしゃれに気を使うタイプの場合は、やめておいたほうが無難でしょう。

 

頭なでなでて欲しいという

大人になるとされることのなくなる、頭なでなで。でも、頭を撫でられるのは憧れる女性が多いのでは?
頭なでなでは、男性にとって彼女が可愛らしく感じてキュンとする、嬉しいスキンシップのひとつなのだとか。
言葉にするのが恥ずかしい場合は、彼氏の手を頭の上にのせてみてくださいね。可愛い彼女のことですから、自然となでてくれるはずです。

ポジティブな言葉を言う
次のページへ