甘え方がわからない…彼氏に甘えるようになる方法と可愛い甘え方

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

ポジティブな言葉を言う

「好きだよ」「ありがとう」「嬉しい」「幸せ」「最高」といった基本的なポジティブな言葉を彼に伝えてみましょう。
これらのワードは、付き合いたては言っていた人でも時間が経つにつれ言わなく言葉です。また、恥ずかしくて甘えられないという人は口にしにくいワードでもあります。

ですが、彼氏からすると「自分といてポジティブな状態になっているんだ」と感じることができ、とても嬉しいワードでもあります。
最初はハードル低めの「嬉しい」「ありがとう」から徐々にレベルを上げていってみましょう。

 

LINEなどメッセージで甘える

直接甘えるよりは、やっぱりLINEなどメッセージのほうがハードル低いもの。
ラブラブ感のあるスタンプを送ったり、ハートの絵文字を送ったりすることからスタートしてみましょう。
また、ついつい遠慮しちゃったり恥ずかしかったりして、甘えられなかったデートの後に、自分の気持ちを伝えてみるのもおすすめです。

 

耳元で愛の言葉をささやく

甘えることにだいぶ慣れてきたら、彼氏の耳元で「大好き」「かっこいい」「愛している」「ずっと一緒にいたいな」など、愛の言葉をささやいてみましょう。けっこう恥ずかしいですが、その分、彼氏の喜びも大きい甘え方です。

チャレンジできそうな甘え方はありましたか?
それでは最後に、甘えるときに気をつけたい注意点をお伝えしましょう。

 

甘えるときの気をつけたい3つの注意点

人前では甘えない

人前で甘えるのは避けたほう無難です。やはり人前で甘えられると恥ずかしいもの(大人の男性であればもっと)。甘えるのは、ふたりきりのときにしましょう。

 

甘えの安売りはNG

たくさん甘えると良いというものではありません。
いくら美味しいスイーツでも毎日食べたら、飽きてしまいますよね。
いつも彼氏に甘えてばかりだと、飽きてしまったり、彼氏の負担になったりする可能性があります。
これが正解という黄金ルールはありませんが、ほどほどの加減がよくわからない場合は、まずは「単純にデート3回に1回甘える」というふうに、回数で調整してみても良いと思います。

 

甘えとワガママは別物!

甘えがワガママにならないように気をつけましょう。甘えとワガママの境界線も、ハッキリした正解はないですが、
・彼氏の力ではどうにもならないことである
・彼氏が重要な何かを犠牲にしなくてはならないような理不尽である
・彼氏への思いやりと感謝がかけている
といった行動は、甘えではなく、ワガママといえそうです。

★参考記事

 

甘え上手は、愛され上手♡

甘え方がわからない…というあなた、少しは原因と解決方法がわかってきましたか?
甘えるというのは、本能のひとつ。いけないことでもないですし、恥ずかしいことでもないんです。オトナ女子だって彼氏の前では甘えん坊上等(笑)だと私は思います!
今回記事を参考に、ちょっとずつトライしてみてはいかがでしょうか。
あなたと彼氏が上手に甘えあえる、幸せカップルになれますように。

 

★こちらも読まれています♡