パニック障害ってどんな病気なの?原因やなりやすい人、治し方ってあるの?

パニック障害ってどんな病気なの?原因やなりやすい人、治し方ってあるの?

ある日突然、はっきりした原因もないのに大きな不安に襲われたり、電車やエレベーターでめまいや動悸、呼吸困難などの症状になったことはありませんか。そのような経験がある場合、それはパニック障害の発作かもしれません。女性は100人中5人が発病する、というデータもあるそうです。今回は、パニック障害の症状や原因についてご説明します


パニック障害の定義

多くの人が、さまざまな場面で不安になることがありますし、「わあ!どうしよう」と、パニック状態になってしまうこともありますよね。

ですが、そうしたありふれた、誰でも経験する不安や、頭が真っ白になってしまうような混乱状態と、「パニック障害」とは別のものです。

「パニック障害(英語: Panic disorder ; PD)」とは、不安障害に分類される精神障害で、予期しない「パニック発作(Panic attacks ; PA)」が繰り返し起こります。

パニック障害の症状

パニック発作の症状には次のようなものがあります。

・心拍数が突然上がりドキドキする
・息苦しさを感じる
・冷や汗が出る
・悪寒、ほてり、めまい、吐き気、などの不快感を覚える
・「このまま倒れてしまうのではないか」「自分は何か大変な病気になってしまったのではないか」「死んでしまうのではないか」という不安感に襲われる。

そして、こうした症状は主に電車の中、車の運転中、エレベーターの中など、逃げることのできない場所でおきます。

さらに、一度発作を経験したあとでは、「また発作が起こるのではないか」という不安につきまとわれることがあり、この不安を「予期不安」、発作が生じる状況への恐怖を「広場恐怖」と呼びます。

このような状況が続き日常生活が困難になり、また治療をせずに症状が進行してしまうと、うつ病やうつ状態になってしまう危険性もあります。

パニック発作とパニック障害は同じものではない

パニック発作と、パニック障害も同じものではありません。

パニック発作そのものは、30分以内に自然とおさまっていくものですが、この発作を繰り返すうちに、「また発作が出たらどうしよう」という不安が生じてきます。

パニック障害は、

・パニック発作
・発作を起こすことへの不安
・発作を起こしたら困るような場所を避けるようになること

という3つの条件がそろった状態といえます。

何がきっかけで起こる?パニック発作が起こる原因

パニック発作の原因は、まだよく分かっていない部分もあるのですが、医学的な側面からは、「脳が突然にエラーをおこして、非常事態がおきているという警告のようなサインを出して、不安と恐怖が襲ってきてしまう」という説もあります。

さらに、ホルモンバランスや、乳酸などが関係しているのではないか、ともいわれています。
こうした側面から考えると、治療には、薬物療法が有効であると言えます。

一方で、心理的な側面からは、身体のちょっとした異変を感じたときに、「大変なことがおきている!」という過度の反応をしてしまうことで、不安と恐怖が強くなり、過呼吸が引きおこされて発作が起こるというメカニズムも指摘されています。

なぜこのようなパニック発作が起こるかというと、ひとつの仮説は、脳のなかにある警報システムが誤ってオンになってしまうために、「危険だ!大変だ!」というアラームが鳴り、脳内にアドレナリンがあふれ出して、動物が危険な場面に遭遇したときに生じる「闘争・逃走」反応と呼ばれる身体の状態を引き起こしていると考えられています。

つまり、この「闘争・逃走」反応が、心臓がドキドキして、汗をかき、身震いし、息が切れて、めまいがするというパニック発作の症状なのです。

パニック障害になりやすい人の特徴

パニック発作を起こしやすい人は、長期にわたるストレスを抱えている傾向があります。

また、人目を気にしやすい傾向もあります。自分に対しても「こうあるべき」というプレッシャーもあり、常に緊張していることが多いのです。

そして、パニック発作になりやすい人は、自分のコントロールを失うことを恐れていることが多く、それを防ぐには自分をしっかり抑え込むことだと思っている人が多く、こうした考えや傾向が、体と心の緊張を生じさせます。

緊張しやすいうえに、長期にわたるストレスによる体調不良の状態にあることで、身体がストレスによるダメージを処理できない状態になっていると考えられます。

パニック障害の改善方法

早い段階で専門の先生に診てもらい、早期に治療を受けるのがいいでしょう。まずは一度受診されることをお勧めします。

また、心療内科や精神科の受診だけでなく、身体的な検査も併せて受けておき、体に異常のないことを確認しておくと、さらに安心です。

パニック発作の治療には、発作を抑えて、不安を軽くしてくれるお薬による治療と、認知・行動療法を同時に行っていくのが効果的であるといわれています。

認知・行動療法とは?

物事に対しての考え方や受け止め方を改善していく療法のことです。

例えば、ほんのわずかに心臓がドキドキしても「死んでしまうんじゃないか」と思ってしまうような、自分のくせがあるとします。

その考え方のくせを、自身で自覚をすることによって自分の行動を認知し、改善していく療法です。

また、不安が発生しやすい場所や、状況に自らの状況をさらして、その状況に慣らしていくことで、不安をだんだんと解消させていく行動療法もあります。

現在の生活で抱えているストレスや不安を減らすことも、治療には効果的です。

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連する投稿


「むりやりキス」「避妊しない」「お金を要求」それってデートDVかも|実態・種類・対処法

「むりやりキス」「避妊しない」「お金を要求」それってデートDVかも|実態・種類・対処法

DVという言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。DVとはドメスティック・バイオレンスの略で、家庭内暴力を意味します。ですが、近年、親しい男女間の暴力は結婚していなくても行われていることが問題視されるようになってきました。付き合っている、デートしている段階での暴力のことは、「デートDV」と呼ばれます。


もう責めないであげて!彼氏が心の病気になったときの上手な向き合い方

もう責めないであげて!彼氏が心の病気になったときの上手な向き合い方

大切な彼氏が心の病気に。ストレスフルの現代社会を生き抜いている以上、心の病気になるのは決して珍しいことではありません。彼がいつもより疲れているなら、それ以上は、そっとしておくこと。いつの間にか彼の傷を深くしないように気をつけて。今回は、彼氏がうつ病や適応障害、パニック障害など、心の病気になったときの上手な向き合い方をご紹介します。


誰よりもキラキラ輝きたい!自分に自信をつける方法

誰よりもキラキラ輝きたい!自分に自信をつける方法

自分に自信がない。仕事も恋愛も中途半端で、すっかり自信をなくしていませんか?誰でも弱さは抱えています。でも、キラキラ輝いている人たちは弱ささえも強さに変えられるように、努力をしていたり。今回は、自分に自信をつける方法をご紹介します。


インドでのヨーガ修行体験記【後編】ココロにできた静寂な場所

インドでのヨーガ修行体験記【後編】ココロにできた静寂な場所

インドのヨーガの聖地でヨーガ修行を行ってきた。ヒマラヤ山脈とガンジス川のエネルギーを感じながらの4週間。ここでは、アシュラムでのヨーガ修行の様子と、修行を通じて得たものについて語る。


インドでのヨーガ修行体験記【前編】アシュラムにたどり着くまで

インドでのヨーガ修行体験記【前編】アシュラムにたどり着くまで

インドのヨーガの聖地でヨーガ修行を行ってきた。ヒマラヤ山脈とガンジス川のエネルギーを感じながらの4週間。ここでは、インドの印象や雰囲気、風景、そしてヨーガ修行をするアシュラムまでの道のりを語る。


最新の投稿


最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

世の中には二種類のカップルがいます。ひとつは、付き合うことになった時点がピークで、その後は徐々に愛情が冷めていくカップル。もう一方は、一緒に過ごす時間が増えるに従ってお互いのことをより深く知ることができ、「この人と付き合っていてよかった」と度々、幸せに浸れるカップルです。どうせなら、後者のカップルになりたいですよね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年6月7日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

楽しみにしていた恋人との旅行が、「忘れ物をしたために、思うように楽しめなかった」ということになってしまったら、残念ですよね。今回は、恋人と旅行に行くときに持っていった方がいい持ち物(男女別)と、旅行を楽しむために気をつけたいポイントをご紹介していきます。旅行前のチェックリストとして、活用してみてくださいね!


「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

もうダメかもしれない。頭ではそう理解していても、実際は別れを切り出すのはつらいものです。すでに終わっている恋にしがみついている自分にも納得がいかない日々。そろそろ区切りをつけないと、どんどん悪い流れへと引きずられてしまいます。今回は、彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング