憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

「丁寧な暮らし」って、聞いたことがありますか? 初めて聞くという人も、憧れるという人も、これさえ読めば完璧かも!? 毎日をシンプルに、丁寧に暮らすためのヒントをあなたにお教えします。


「丁寧な暮らし」ってどういうこと?

日々の生活は、毎日変わらないルーティンが多いもの。

主婦の方であれば、朝起きて窓を開け、トイレへ行って、顔を洗い、台所で朝食の準備をして、子どもを起こして…という繰り返し。
通常の変わらない行動すべてに、細かく意識を持って動いている人なんていないかも…。

でも、本当にそうでしょうか?

いえいえ、そんなことはないみたい。
「丁寧な暮らし」とは、そんなちょっとした日々の出来事を意識して、一日一日を大切に生活することをいいます。

丁寧な暮らしを始めてみたいという方にアイデアを5つご紹介します。

アイデア1:季節感のある生活

地方によって違いもあると思いますが、
・お正月には鏡もちを供え、しめ縄を玄関にかける
・ひな祭りにはお雛さまを、こどもの日には兜や鯉のぼりを飾る
・土用の丑の日にはウナギ、中秋の名月には月見団子、冬至にはカボチャをいただく
などなど。

クリスマスやバレンタインデーなど、西洋文化に押され気味な現代の私たち。
古くから日本人に親しまれてきた伝統行事には、それぞれ理由があります。それらを一つひとつ理解し、次世代へと受け継いでいくって大切なことです。

アイデア2:季節感のある食事

ちょっとクイズです!

伊勢えび、あさり、はまぐり、たけのこ、アスパラガスの旬はいつ?
あおりいか、あわび、サザエ、オクラ、ししとうは?
さんま、さけ、しいたけ、さつまいもは?
はまぐり、ぶり、ブロッコリー、ニンジンは?

答えはそれぞれ、【春・夏・秋・冬】です。

なかなか難しいと感じた人も多いのでは?
輸入品やハウス栽培で一年中出回っている魚や野菜が多くなり、食事から四季が感じられなくなりました。旬のものは、色も鮮やかでおいしく、栄養価も高いのに…。

そんな四季おりおりの食材にこだわって作ったものを、その季節のお花を飾ったテーブルで食べ、自然に感謝することも大切です。

アイデア3:モノを大切にする

・包丁を研ぐ
・メイクブラシを清潔にしておく
・靴を磨く
などなど。

「もったいない」と思いつつ、ついついそのお手入れが面倒だからと古いモノは捨て、新しいモノを購入してしまう。そんな人も少なくないかも。
モノは、使う人の使い方次第、気持ち次第で、その寿命が長くなったり短くなったりするもの。

切れなくなった包丁は砥石で研ぐ、メイクブラシは洗顔料や専用の洗剤で、靴は脱いだらササッと汚れを落とせば、次に使うときは気持ちよく、長く使えます。さらに愛情がわいて、もっと使いたくなるはず。

アイデア4:モノを買いすぎない

あなたの家はモノであふれていませんか?
クローゼットやタンスの中は? バッグの中はどうでしょう?

特別必要もないのに、なんとなく買ってしまったものってありますよね。「いつか使うかも」「便利そうだから」などなど。

買うときは必要なものだけを。逆に、家にあっても、使わないなら思い切って捨ててしまいましょう。「これ、いつ買ったんだろう?」と思ったら、それは不要なモノ。

使うモノ、お気に入りのモノだけに囲まれて、大切にして生活をすることも、丁寧な暮らし。

アイデア5:“手作り”の良さを実感する

・おやつを手作りしてみる
・プランター菜園をやってみる
・子どものおけいこバッグを作ってみる
などなど。

何でも簡単に手に入る、便利なこの時代。
お店は営業時間も長くなり、ネットで注文すれば翌日には届いてしまいます。
普段の食事も、買ってきたり、食べに行ったりすることで済ませてしまう人も多いでしょう。

この忙しい「時間がない!」時代には、お金をかけずに、逆に“手間暇をかけるのがぜいたく”といえそうですね。
食べてくれる人を思いながら、プレゼントしたときの笑顔を考えながら、心を込めて作るって素敵なことです。

そうやって“丁寧に”過ごすと、どうなるの?

忙しくせかせか過ごしていた毎日がうそのよう。心に余裕が生まれ、自分や家族、友達、自然や時間、人生をも大切にしようと思えるようになるというわけです。

こうやって見てみると、昭和初期のおばあちゃんやお母さんの生活は「丁寧な暮らし」だったのかも、と思えてきませんか。
日本も世界も大きく変わりましたが、人にとって大切なことは基本的には何も変わっていないのかもしれませんね。
平成の時代のあなたも「丁寧な暮らし」試してみてはいかが?

ライフスタイル 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

関連するキーワード


暮らし 家事

関連する投稿


1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

日々気温が上がりはじめ、そろそろ食中毒が気になる季節に入ってきました。食中毒の発生は梅雨時期に多いと思われがちですが、冬から春にかけても多くの事例が報告されています。1年を通じて予防に取り組む必要があります。そこで、今回は食中毒について取り上げたいと思います。


【教えて!グッドルーム】これは便利!IKEA、無印など、みんなが使ってる”頻出”インテリアアイテム、実例をまとめてみました

【教えて!グッドルーム】これは便利!IKEA、無印など、みんなが使ってる”頻出”インテリアアイテム、実例をまとめてみました

買い物はなるべく失敗したくない!と思っているあなたへ。人気メーカー&ショップ「IKEA」「無印良品」「セリア」「ニトリ」から、「これ便利」なインテリアアイテムをPICK UP、活用術とともにお届けします。


【教えて!グッドルーム】殺風景な白い壁をおしゃれに飾るアイデアをまとめてみました【プチDIY女子達のお部屋案内】

【教えて!グッドルーム】殺風景な白い壁をおしゃれに飾るアイデアをまとめてみました【プチDIY女子達のお部屋案内】

賃貸の白い壁に、穴をあけたりせずに、おしゃれに飾るおしゃれなインテリアの実例を紹介します。


法律相談|浮気をした夫の世話をしたくない…家庭内別居でも生活費をもらえる?

法律相談|浮気をした夫の世話をしたくない…家庭内別居でも生活費をもらえる?

夫がこそこそしているので、スマホを見たら…浮気していた!そんな"浮気夫"の世話をする気になれないけど、夫の世話をしないと生活費はもらえないのでは…?いわゆる家庭内別居状態の場合、生活費は法律的にどうなるのでしょうか。気になる夫婦関係とお金の問題、弁護士が丁寧に回答します!


「ながら」エクササイズでらくらくダイエット!効率よく脂肪燃焼ができる「NEAT UP」とは?

「ながら」エクササイズでらくらくダイエット!効率よく脂肪燃焼ができる「NEAT UP」とは?

今回は、だれでも簡単にできる「ながら」エクササイズをご紹介。ちょっとした普段の動きに動作をプラスして、普段どおりに生活しながら、実はダイエットにつながっている。そんなお得なエクササイズをたくさん紹介していきます!「やっぱりダイエットが続かない」「できれば本格的な運動をしないでやせたい!」方にはおすすめですよ。


最新の投稿


“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

あるアンケートで「女性と接近したとき、女性の顔で気になるのはどこ?」と男性に聞いたところ「顔の産毛(ひげ)が伸びている」が堂々の1位だったそうです。女性が考えるより、男性は意外としっかり見ていますね。産毛のケアは女性にとっても4つのいいことがあるんですよ。正しいうぶ毛の剃り方など、ケア方法をお伝えします!


1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

日々気温が上がりはじめ、そろそろ食中毒が気になる季節に入ってきました。食中毒の発生は梅雨時期に多いと思われがちですが、冬から春にかけても多くの事例が報告されています。1年を通じて予防に取り組む必要があります。そこで、今回は食中毒について取り上げたいと思います。


ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

長年一緒に過ごしてきたペットとのお別れ。それは、とても悲しいものです。なかには、どう心の整理をしたら良いかわからず、心身に不調をきたす人もいるでしょう。この記事では、ペットロス症候群の症状、お別れを受け入れるまでのステップ、そして乗り越えるためのヒントをお届けします。


素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

彼氏や学校、仕事の男性から、「気が利く子だな」「女性らしくて素敵だな」と思ってもらうためにどんなことをしていますか?今回は、持っているだけで、好感度がUPにつながる魔法のアイテム7選をご紹介します。いつもカバンに忍ばせておいて、必要な時にさりげなく出すだけで好感度が上がっちゃうんです!


あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

最近手紙を書いたことはありますか? LINEやSNSで気軽にメッセージのやり取りができるこの時代に、手紙?と思うかもしれませんが、手紙だからこそ、普段言えない、感謝の気持ちや、愛情を表現できることだってありますよね。今回は、なんでもない日に彼氏にラブレターを送るメリットと、書き方のポイントをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事