フェチで彼氏の性格や心理がわかる!?「男性のフェチ」まとめ

The following two tabs change content below.
ALEX

ALEX

フードコーディネーター・ライター 恋愛など、女性のお悩み記事も配信していきます! 好きな飲み物は南の島で飲むビール♡

あなたは彼氏や好きな人が何フェチか知っていますか?そんなこと別に知らなくても問題ないでしょ?と思うかもしれませんが、実はこの「フェチ」で男性の性格が、ある程度わかっちゃうんです!

この記事では、フェチっていったい何?という基本的なことから、 男性のフェチ にはどんな種類があるのか、よくあるフェチからレアなフェチまでいろいろご紹介します。

フェチってそもそも何?

男性のフェチ
「フェチ」とは、体のパーツや要素、その他服や物などに性的興奮を示すことを言います。

フェティシズム(fetishism)を略した言葉で、本来は、下着や靴などの性的な対象にならないものに、性的魅力を感じることを、フェティシズムと言うんだとか。

もともと性的な対象となる胸やお尻などは、本来の意味では、フェチとならないようです。

よく「巨乳が好き!」や「お尻が好き!」という男性がいますが、これはただ好きなだけで、フェチにはなりません。

フェチの場合、「こういう形の胸じゃなきゃだめ!」や「こういう大きさのお尻の人じゃなきゃエッチできない!」という、強いこだわりがあります。

ですが、現在日本においては、性的な意味合いがなくても、対象物へのこだわりがある場合に〇〇フェチという言葉を使うことが多いです。

 

男性のフェチ でわかる性格

女性のための男性のフェチマニュアル
フェチがどんなものかわかりましたが、ここで気になるのが、「自分の付き合っている彼氏や、好きな人が何フェチか」ですよね。

それに何フェチかで、相手がどんな性格かもわかっちゃうみたいなんです。

それでは早速みていきましょう!

 

胸フェチ(巨乳)

このタイプは、デート経験も豊富ないわゆるチャラ男系です。
基本、飲み会好きで、場を盛り上げるのもこのタイプ。

恋人には、母性や癒しを求め、性格は甘えん坊な傾向が。

 

胸フェチ(貧乳)

同じ胸フェチでも、巨乳派ではなくて貧乳派の場合は基本ロリコン系が多いのだとか。

ただし、胸フェチなので、大人っぽい外見の人でも、性格はどこか子どもっぽくて甘えん坊なタイプが多いです。

 

脚フェチ

性格は、内向的なタイプで、SかMかでいうとM体質の人が多め。
またナルシストな人も多く、知性ある女性を好むのもこのタイプです。

恋愛面では束縛癖がある人も多いらしいので、付き合うと少し面倒なタイプかもしれません。

 

お尻フェチ(大きいお尻)

まじめで堅実な人に多い、大尻フェチ。
潔癖な人も多く、何よりルールを重視する堅実タイプが多いです。

女性には、安心感を求める傾向が強く、どちらかというとマザコン気味の人が多いのだとか。

 

お尻フェチ(小さいお尻)

いわゆる草食系男子に多い、小尻フェチ。
運動はあまりせず、家に引きこもりゲーム三昧な男性が多いです。

自分に自信がない傾向があるため、華奢で未発達な女性の小尻を見ていると、自分に重ね合わせることができ、安心できるようです。

 

うなじフェチ

巨乳フェチ同様、チャラ男の代表格。
普段は、隠れていることが多い、うなじ部分が好きな男性は、女性のミステリアスな部分や、少し闇をかかえていそうな部分に魅力を感じる傾向に。

恋愛においては、性欲旺盛なタイプが多いので、女性側が浮気相手や不倫相手にならないように注意する必要があります。

 

ニオイフェチ

自分の直感や、本能のままに行動することが多いのがこのタイプ。
普段冷静な男性でも、いざというときには自分の本能に頼る、ワイルド系。

本能のままに女性を好きになるため、好きになる女性のタイプなど、自分で理解していない場合が多いのも特徴です。

「気が付いたらなんとなく好きになっていた」というパターンが多く、付き合うと彼女一筋なのもこのタイプです。

 

下着フェチ

下着の場合、好む色によっても性格が異なります。

白などの淡い色系:草食系男子タイプ。

エッチ経験が乏しい人が多く、女性の体を包む下着に魅力を感じる傾向に。

赤や黒などのはっきりとした色系:肉食系男子タイプ。

恋愛経験が豊富で、もはや女性の体ではなく、下着など、他の要素で普段のエッチをより刺激的なものにしたいと考えている人が多いといわれています。
また、どちらかというと甘えん坊タイプ。

 

メガネフェチ

自分では気が付いていないけれど、知性的な女性を求めているタイプ。

ギャルが苦手で、おとなしく、誠実そうな女性がタイプなのが、メガネフェチに多い特徴です。

また、メガネをかけていない時は華やかな雰囲気だけど、メガネをかけた時にまじめに見える、そのギャップが好きだったりと、恋愛においても女性の変化を楽しむタイプです。

他にもまだある 男性のフェチ
次のページへ