濡れない…潤い不足による性交痛の4つ原因と改善策。エッチの痛み、我慢しないで!

濡れない…潤い不足による性交痛の4つ原因と改善策。エッチの痛み、我慢しないで!

大好きな彼とベッドイン!でも、濡れない…なんて経験ありませんか?十分に濡れていないために、挿入時にピリッとした痛みや、ヒリヒリする痛みが出る人もいるでしょう。この記事では、女性の潤い不足による性交痛の原因と、それぞれの改善策をお伝えします。メンタル面でできることや、グッズを使う方法などご紹介しますので、一人で悩まずに、ぜひチェックしてみてくださいね。


性交痛は珍しいことではありません

あなたは、濡れやすいですか?それとも濡れにくい?中には「気持ちいいけど濡れない…」「前彼とのときは、すごく濡れてたのに…」という人もいるでしょう。

ラブコスメが実施した性交痛に関するアンケートによると…

Q.セックスの時、痛みを感じたことがありますか?

ある:265名
ない:26名
わからない:9名

出典:https://www.lovecosmetic.jp/category/lovecosme/seikoutsu/index.html
性交痛の原因が知りたい。女性が悩むセックスで濡れない時の - ラブコスメ

9割の女性が性交痛を経験したことがあると回答しました。つまり、性交痛は決して珍しいことではありません。
心配しすぎず、解決方法を探っていきましょう!

性交痛の原因1:不安や緊張で膣が準備万端になれない

性交痛の主な原因、潤い不足。
セックスのときに女性器から出てくる愛液の正体は、膣壁から出てくる無色透明で粘性のある液体「膣粘液」が主成分。摩擦を軽減し挿入をスムーズにしてくれます。
ところが愛液は、緊張や不安、ストレスなどがあると分泌されにくくなります。すると、潤いが低下してしまって、挿入中に摩擦が強くなり、性交痛の原因となるのです。

また潤い不足の他に、緊張から膣の入り口を取り巻いている「膣括約筋」という筋肉が、過剰に収縮して入り口を閉めてしまうために、性交痛が起こることも珍しくありません。

セックスに対する不安や恐怖があると、あるいはセックスは汚らわしいものだというような意識があると、相手のことが大好きでも、無意識に体が拒否して括約筋が収縮してしまうのです。そして、一度こんなことがあると、「次もまた同じようなことになるのではないか」という不安が芽生え、ますます緊張するようになることもあります。

性交痛を改善するには?

・とにかくリラックスして、セックスするのが一番

潤いが不足している場合は、リラックスしてセックスを楽しむことが一番の改善策。
「彼がイマイチと思ったらどうしよう」「私の体、へんじゃないかな」「濡れなかったらどうしよう…」「○○はイヤだけど言えない」など、相手とのセックスに対して何らかの不安があると、濡れにくくなりますし、膣括約筋にも力が入りがちになります。

また、愛液の分泌量には個人差があります。「生まれつき濡れにくい体質かも」ということを知っているだけでもだいぶ気持ちが楽になり、濡れやすくなることもありますよ。

そして、経験不足からリラックスできないという女性は、「これから経験を積んでいって、もっと大好きな人と気持ちの良いエッチができるようになる!」というふうに、前向きに捉えてみるのも効果的です。

・気持ちよいセックス、リラックスしたセックスのイメトレ

イメージトレーニングをするのもお勧めです。例えば、寝る前やお風呂につかっているときに、体の力を抜いてリラックスした状態でセックスのことを考えてみましょう。最初のうちはセックスこと事を考えると、無意識に体に力が入ってしまうかもしれません。ですが、意識的に体の力を抜くようにしてみてください。
そうしてリラックス状態を作れるようになったら、彼とのセックスのときにもリラックスしやすくなるでしょう。

女性がセックスを楽しいと感じるには、ある程度の経験、または訓練が必要です。「なぜセックスのために、そこまで…」と思う女性もいるでしょう。しかし、そういう訓練をするだけの価値が、セックスにはあると言えます。好きな人との大切な時間をもっと良くする!というふうに考えてみてくださいね。

・水分を十分にとる

愛液は腟から出る汗のようなもので、体内の水分が不足すると十分に分泌されません。ですので、水分をしっかり摂取することも大切。セックス前にミネラルウォーターやハーブティーなどを飲むのも良いですね。

・ゼリー(潤滑剤)を使ってみる

また「リラックスしよう!」と思ってすぐにリラックスできないケースが多いかと思います。その場合は、ゼリー(潤滑剤)を使用してみるのもおすすめ。チューブタイプのものから、タンポンのようなスティック型の一回使い切りタイプまでありますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

ジャムウ・シークレットモイスチャー(定番)

・コンドームを変えてみる

コンドームとも相性が悪いのが原因の場合も。ジェルがたっぷり付いているコンドームや超薄型コンドームに変えて、痛みが軽減されることがあります。
いつも男性にコンドームの用意を任せているなら、一緒に選んでみてくださいね。ドラッグストアなどでも購入できますが、ネット通販だとより種類も豊富でじっくり調べながら比べることができますので、チェックしてみましょう。

コンドームラブミルフィーユ

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連する投稿


癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑のエッチ方法

癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑のエッチ方法

今回は五感や相手への愛情で作り上げるエッチを取り上げたいと思います。体も心も温まるから冬のエッチとしても良さそうですね。エッチが苦手な女性も、今のエッチがマンネリ化している人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


そこに、愛はあるんか?食とセックスは「愛」が重要

そこに、愛はあるんか?食とセックスは「愛」が重要

とにかく「やりゃイイ」ってもんじゃないわよ!


【セックス離れ問題】彼女or妻は大切だけど、セックスしたくない男たち

【セックス離れ問題】彼女or妻は大切だけど、セックスしたくない男たち

最近の男性って淡白っていうか、性欲減ってない?


セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

どんなにラブラブなカップルでも、関係が長くなるにつれてマンネリ化してしまうことってありますよね。付き合い始めた当初は、毎週のようにエッチしていたのに、気が付けば月に2回になり、1回になり、と回数が減っていくことに危機感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?編集部スタッフの私もそのひとり…。そこで、噂の香水「リビドーロゼ」を買ってみました!


「気持ちいい唇」を作るキス専用美容液「ヌレヌレ」を使ってみた結果

「気持ちいい唇」を作るキス専用美容液「ヌレヌレ」を使ってみた結果

「なんか唇、ベトベトしてる……」。せっかく張り切ってグロスを塗ってデートに出かけたのに、キスする際にベトベトしてしまい彼に不評だった、という経験はありませんか? 私はあります!「キスしたくなる唇」って憧れますけど、「キスしたくなる唇」を作ろうとすると、実際キスするときにベタベタしてしまうというジレンマ……グロス好きの方には共感していただけるかと思います。


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング