恋愛に強い、流光七奈先生に占ってもらったアラサーの話【占い体験】

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

アラサー会社員兼ライターが、恋愛に強い原宿竹下通りの占いショップ「リリコイ」にて、流光七奈先生に、恋愛運と仕事運を占っていただきました!的確で具体的なアドバイスをいただき、ライターの私も号泣!?

モヤモヤと不安を抱えている、恋に仕事に将来に悩む女性の皆さん、ぜひ読んでみてくださいね。

迷える子羊(?)、占いショップのドアを叩くの巻

春って、暖かくなり明るい気持ちになる一方、何だかモヤモヤしたり、新生活シーズンというのも影響してか「私の人生、これで良いのか…」って気持ちにもなりませんか?
私は、毎年の3月あたり、そんな状態になります。

迷える子羊(?)、占いショップのドアを叩くの巻

今年もそんな迷える子羊(?)状態の私に、先日、以前からお仕事関係でお世話になっている占い師、流光七奈先生が、原宿竹下通りに占いショップをオープンされたとのお知らせが届きました。

そこで、思い切って占いショップのドアを叩きました。

思い切って占いショップのドアを叩きました

とういうことで、原宿に着きました。竹下通りって、もう何年ぶりだろう…。

占いショップ「リリコイ」は、原宿駅から5分ほどのところにあります。

さて、到着。

「リリコイ」は、可愛いハワイアンコンセプト!
ショップの名前「リリコイ」は、ハワイの言葉でパッションフルーツという意味です。

「リリコイ」は、可愛いハワイアンコンセプト

ハワイの恋の神様「ペレ」の祭壇も設けられています。

先生とあいさつをして、まずは、仕事運から見ていただきました。

 

働く女性として気になる仕事運について聞いてみた

働いている人の多くが抱える、「この業種で良いのか」「この職場で良いのか」という悩み。
「とにかくこれがしたい!」と思った職に就いている人はほんの一握りですから、不安になることだってたくさんありますよね。私もそんなひとりです。

そこで、今のメディア制作&ライティング業種に向いているのか、転職をしたほうが良いのかについて、占っていただきました!

流光七奈先生に占ってもらったアラサーの話 働く女性として気になる仕事運について聞いてみた

まずは、西洋星占いのひとつ「裏ホロスコープ」から、私の基本性格、得意なこと、不得意なことを見ていただきましたが…

これが当たる、当たる(゚∀゚)!
思わず「そうなんです!」と大声を出してしまいました。

結果としては、
「今の業種には向いていて、転職は似ている業種なら問題ないけど、無理に行動を起こさなくて良い。
今年の後半には、今関わっているプロジェクトから派生したプロジェクトを任されるかもしれない。それに夢中になっていたら、自然と次のステップが見えてくる」
といった内容でした。

詳しくは書けませんが、今後、関わるようになるであろうお仕事の内容が、とっても具体的で、実際にそういった動きもあるので、びっくりしました。

他にも日々の仕事のなかでの悩みをどう解決すれば良いかというアドバイスも。
例えば、「仕事を何時まで終わらせよう」と時間を基準にスケジュールを決めるのではなく、「今日はこれとこれとこれをやろう」というふうに、タスク単位で決めてみる、といったすぐに取り入れられる、細やかなアドバイスもいただきました。

女性としての幸せも気になるもの♡恋愛運について聞いてみた
次のページへ