女性の性欲が強くなる・エッチしたくなる時期はいつ?性欲のピークはアラフォー?

The following two tabs change content below.

性欲やセックスに関する悩みや疑問は、友達にもなかなか聞けないですよね。だからこそ、悩んでしまう人も多いのでは?この記事では、女性の性欲を徹底解説。女性の性欲のメカニズム、セックスしたくなる時期、性欲がピークに達する時期、そして性欲が強くなった、弱くなったときの対処法について解説します。大人の女性も、大人の男性も要チェックです!

女性だってあるんです、ムラムラする時…したい時期…

この記事に辿り着いたということは、あなたが性欲のことで悩んでいるからでしょうか。もしかするとあなたは、彼女や奥さんの性欲事情が気になる男性の方かもしれませんね。

まずお伝えしておくと、女性にも性欲はあります!
ですから、もしあなたが「こんなにセックスしたいのは私だけかも…」と悩んでいるのでしたら、ぜひ安心してくださいね。

それでは、気になる女性の性欲の仕組みについて解説していきましょう。

 

女性の性欲には男性ホルモンと女性ホルモンが関係している

女性の性欲には男性ホルモンと女性ホルモンが関係している

女性の性欲に強く影響するのは、意外にも男性ホルモン「テストステロン」

「え!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、男性も女性も、性欲に強く影響するのは男性ホルモンの一種「テストステロン」です。
テストステロンは女性の体内でも男性の5~10%程度の量が分泌されていて、性衝動(性欲)、陰毛の発毛などを促します。そのため、その分泌が多いと性欲が強いといえます。

 

女性ホルモン「エストロゲン」も影響する

女性ホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」も性欲事情に関係しています。エストロゲンは妊娠しやすい体を作ったり、女性特有の丸みを帯びたボディラインを作る働きをしますが、このエストロゲンの分泌が多いと、性衝動を促すテストステロンの働きが相対的に弱まります。逆に分泌が少ないと、テストステロンの働きが優位になります。
つまり、テストステロンとエストロゲンのバランスが性欲の強さ・弱さに影響する、ということなのです。

 

女性の体はダイナミック!? 毎月のホルモンサイクルと性欲の関係

女性の体は月経(生理)、排卵、妊娠、加齢、そして閉経の影響で、日々ホルモンのバランスが変化します。ですから、男性よりも性欲が強くなる時期、そうでない時期のパターンもいろいろ。

それでは、比較的に短いスパンの月経周期と性欲についてから解説していきましょう。「排卵日周辺は性欲が高まる」「いつも生理前になると、無性にエッチしたくなる」という女性が多いのですが、これにもホルモンバランスが関係しているのです。

 

月経(生理)周期と性欲の変化

月経(生理)周期と性欲の変化

・月経期:性欲普通かやや強め

エストロゲンの分泌量が少ない時期だけれど、月経に伴う体調やココロの変化により個人差が大きい。

 

・卵胞期(月経後~排卵前):低め

エストロゲン分泌量が増えて、テストステロンの作用が弱くなる。

 

・排卵期:性欲のピーク

月経サイクルの中では、最も性欲が高まるとされる時期。セックス時に濡れやすくなる女性もいます。

 

・黄体期(排卵後~月経前):性欲強め

エストロゲンの分泌量が減少し、性欲が強まりやすい時期。

 

続いては、女性の年齢とホルモン分泌量、性欲について解説します。

 

女性の性欲のピークはアラサー?アラフォー?

女性の性欲 のピークはアラサー?アラフォー?

「女性は30歳を過ぎると性欲が強くなる」「女性はアラフォーが性欲のピーク」といった話を聞いたことある人も多いのでは?気になるこの疑問、結論から言いますと、個人差はありますが、「女性は30代後半から40歳頃が性欲のピーク」といえます。詳しく解説しましょう。

 

女性の性欲はアラフォーがピークの理由1:加齢によるホルモンのバランスの変化

先ほどもお伝えしましたが、性欲にはエストロゲンとテストステロンが関係しています。

女性の体においてエストロゲンの分泌量は、思春期頃から増えはじめ、成熟期を迎えた20代後半から30代前半にピークを迎えます。35歳を過ぎたあたりからエストロゲンは減少しはじめ、一般的に更年期に入る40代後半で急激に減少します。

いっぽう、女性のテストステロンの分泌量はあまり減りません。そのため、エストロゲンが減少しはじめる30代後半から40歳頃が性欲のピークといえるのです。
男性が「熟女はエロい」なんて話をしますが、一理あるということですね。

 

女性の性欲はアラフォーがピークの理由2:セックスを楽しめるようになるから

女性がセックスで”気持ちが良い”と感じるには、男性よりも慣れとリラックスが必要です。20歳前後の若い頃は、一般的に性行為の経験が少ないですから、セックスに対しての不安や恐怖心があり、楽しめないことがあります。例えば、
「緊張して濡れなくて痛かった」
「恥ずかしすぎて集中できなかった」
という経験をした女性も少なくないでしょう。

ですから、成熟した大人の女性になって、「セックスは気持ち良いもの」と思えるようになることも、女性の性欲のピークがアラフォーになる原因のひとつかもしれません。

ちなみに、男性の性欲のピークは、通常10~20代と言われていて、脳内の性欲を司る部位が、女性の2倍も大きいといわれています。

 

40代後半の更年期は、女性の性欲ってどうなる?

40代後半の更年期は、女性の性欲ってどうなる?

40代後半になり更年期を迎えると、更年期障害の諸症状などの影響から性欲が低下する場合があります。エストロゲンの分泌が減るにつれ、膣がどんどん濡れにくくなり、セックスがおっくうになることも。

一方で、閉経して妊娠の心配がなくなることで不安なくセックスを楽しめて、心理的な理由から性欲が高まるケースもあります。

★参考記事

 

性欲の程度はホルモン分泌の変化だけでなく、

・リラックスできる環境であること
・セックス経験の程度
・相手のテクニック
・妊娠の心配の有無

といった心理的な要因、環境的な要因も関わってきますから、一概には言えないでしょう。
ただ、シルバー世代になっても個人差はあれ、男女ともに性欲はあります。

★参考記事

 

ここまで女性の性欲の仕組みとピークについて解説しましたが、なかには性欲があまりなくて悩んでいる女性もいるでしょう。

最近、性欲減退で悩む女性が増えているといわれています。彼のことは好きだけど、キスやエッチはあまりしたくない…。パートナーの期待に応えられず、悩んでいる女性も多いようです。

続いては、性欲がわかない、性欲がなくなったときの対策についてお話します。

「最近、性欲がわかない…」女性の性欲スイッチが入らない理由は?
次のページへ