女性の性欲が強くなる時期っていつ? 性欲のピークはアラフォーって本当?

女性の性欲が強くなる時期っていつ? 性欲のピークはアラフォーって本当?

性欲やエッチに関する悩みや疑問は、友達にもなかなか聞けないですよね。だからこそ、悩んでしまう人も多いのでは?この記事では、女性の性欲を徹底解説。女性の性欲の仕組み、セックスしたくなる時期、性欲が強すぎる、性欲が減ってしまったという悩みの対処法についてお伝えします。大人の女性、要チェックですよ!


女性だってあるんです、ムラムラする時…それって、いつ?

この記事に辿り着いたということは、あなたが性欲のことで悩んでいるからでしょうか。もしかするとあなたは、彼女や奥さんの性欲事情が気になる男性の方かもしれませんね。

まず最初にお伝えしておくと、女性にも性欲はあります!

性欲に対するあるアンケートによると、女性の皆さんからはこんな声が↓

「排卵日周辺と生理が終わったあたりに性欲が高まる」
「いつも生理前になるとシタくなります」
「自分好みの体の男性を見たとき」
「寂しいとき。性欲というよりは誰かに抱かれたい。人肌を感じたいと思う」

ですから、もしあなたが、「こんなにエッチいたいのは、私だけかも…」なんてお悩みでしたら、ぜひ安心してくださいね。

それでは、気になる女性の性欲の仕組みについて解説していきましょう。

女性の性欲には、エストロゲンとテストステロンが関係している

女性の性欲に一番影響するのは、意外にも男性ホルモン「テストステロン」

「え、男性ホルモン!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、男性も女性も、性欲に強く影響するのは男性ホルモンの一種「テストステロン」です。
テストステロンは、女性の体内でも男性の10~20分の1程度の量が分泌されていて、骨格や筋肉の発達、性衝動、陰毛の発毛に関係しています。
テストステロンの分泌が多いと、性欲が強いといえます。

女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」も影響する

女性ホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」も性欲に関係しています。

女性ホルモンの代表でもあるエストロゲンは、性欲を高める働きがあるほか、子宮や膣、乳房などに働きかけ妊娠しやすい体を作る働きもあります。女性特有の丸みを帯びたボディラインは、エストロゲンの働きによるもので、美人ホルモンとも呼ばれています。

「プロゲステロン(黄体ホルモン)」は母のホルモンとも呼ばれ、受精卵が着床しやすいように子宮内の状態を整えたり、子宮内膜のいいコンディションを保ち、妊娠の継続を助ける働きをします。
性欲は子孫を残したい本能のためにありますから、逆にいうと妊娠中は性行為の必要がないといえます。そのため、妊娠中はエストロゲンも増加しますが、プロゲステロンも増加し、結果的にエストロゲンの働きを抑えることになり、性欲が減少することになります。

女性の体はダイナミック!? 変化の多いホルモン事情と性欲の関係

女性の体は、生理、体調、妊娠、加齢、そして閉経の影響で、日々ホルモンのバランスが変化します。ですから、男性よりも性欲が強くなる時期、そうでないタイミングのパターンもいろいろあります。

まずは、比較的に短いスパンの生理周期と性欲についてから解説していきましょう。

生理(月経)周期と性欲の変化

「排卵日周辺と生理が終わったあたりは、性欲が高まる」
「いつも生理前になると、無性にエッチしたくなる」
という女性が多いのですが、これにはホルモンバランスに関係しています。

・生理中:性欲低め

エストロゲン、プロゲステロンともに、分泌量が少ない時期なので、性欲は強くないほう。

・生理後~排卵前:性欲が強くなる

エストロゲン分泌量が増えて、性欲も高まる。

・排卵日:性欲のピーク

生理サイクルの中では、最も性欲が高まるとされる時期。

・排卵直後~生理:性欲減少

エストロゲンの分泌量が減少し、プロゲステロンの分泌量がアップします。性欲が一気に減少しやすい時期です。

お酒を飲むと性欲が強くなる理由は?

お酒を飲むと、エッチな気分になるという人も多いですよね。
アルコールにも、テストステロンの分泌量を促す作用があるので、飲酒すると性欲が高まる人が多いです。

また、アルコールは、楽しい、心地よいといった感情を生み出すホルモン「ドーパミン」の分泌も促します。ドーパミンは、本能的な欲望を司る脳の視床下部を刺激する働きがあるので、その影響で性欲が高まると思われています。

飲酒と性欲についてもっと知りたい人は、こちら↓をチェックしてみてくださいね。

お酒を飲むと女性はエッチしたくなる!?|お酒と性欲の関係

https://wellfy.jp/articles/480

女性はお酒を飲むとエッチな気分になりやすいとよくいわれていますが、それって実際どうなのでしょう?ということで、今回は女性の性欲とアルコールについて、いろいろ語ってみたいと思います。

続いては、女性の年齢とホルモン分泌量、性欲について解説します。

女性の性欲のピークはアラサー? アラフォー?

「女性は30歳を過ぎると性欲が強くなる」「アラフォーが性欲のピーク」といった話を聞いたことある人も多いのではないでしょうか。
とても気になるこの疑問、結論から言いますと、個人差はありますが、女性は年齢を重ねるとともに性欲が強くなり、年齢的には40歳頃が性欲のピークといえます。詳しく解説しますね。

女性がアラサーから性欲が増すのは、加齢によるホルモンのバランスの変化が影響している

先ほどもお伝えしましたが、性横にはエストロゲンとテストステロンのバランスが関係しています。

女性の体のライフステージは、小児期、思春期、成熟期、更年期、老年期といくつかの段階があり、女性ホルモンのバランスもライフステージにそって変化します。

エストロゲンの分泌量は、思春期頃から増えはじめ、成熟期を迎える20代後半から30代前半がピークを迎えます。40歳を過ぎたあたりから減少し始め、40代後半で急激に減少します。
また、性欲を押える働きのあるプロゲステロンも減少します。

いっぽう、性欲の強さに最も関係しているテストステロンは、男性の場合、加齢とともにテストステロンの分泌が減少していきますが、女性の場合は年齢を重ねてもテストステロンの分泌量はあまり減りません。

つまり、これらのホルモンバランスの変化の影響で、性欲も変動するということです。
男性が「熟女はエロい」なんて話をしますが、一理あるということですね。

大人の女性として、エッチを楽しめるようになるからという理由も

また、ホルモンだけでなく、心理的な要因もあります。
男性に比べて女性は、セックスで"気持ちの良い"と感じるには、心と体の慣れとリラックスが必要です。20代前後の若い頃は、一般的に性行為の経験が少ないですから、セックスに対しての不安や恐怖心があり、楽しめないことがあります。

例えば、
「緊張して濡れなくて痛かった」
「恥ずかしすぎて集中できなかった」
という経験をした女性も多いのでしょうか。

セックスに慣れてきて、「セックスは気持ち良いもの」と思えるようになることも、女性の性欲のピークがアラフォーになる原因のひとつかもしれません。

40代後半の更年期は、性欲ってどうなる?

40代後半になり更年期を迎えると、更年期障害の諸症状などの影響から性欲が低下する場合があります。一方で、閉経して妊娠の心配がなくなることで不安なくセックスを楽しめて、心理的な理由から性欲が高まる場合もあります。

性欲は、ホルモン分泌の変化だけでなく、例えば、相手の男性がタイプだ、妊娠の心配がない、といったメンタル面、環境面も関わってきますから、一概には言えないでしょう。

ちなみに、男性の性欲のピークは、通常10~20代と言われていて、脳内の性欲を司る部位が、女性の2倍以上大きいそう。男性の性欲についてはこちら↓をチェックしてみてくださいね。

女性には理解不能!? 男性の性欲のヒミツ

https://wellfy.jp/articles/1182

脳の構造が違うので、男性と女性では、考え方や行動が、かなり違うことが多いみたい。特に「性」に関しては、男女差があるようです。そこで今回は、「男性の性欲」について学んでみようと思います。パートナーがいる方もいない方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続いては、最近増えているという「性欲が強い女性」についてお話します。性欲が強いことが悪いことではありませんが、困る人もいるのではないでしょうか。

性欲が抑えられない…どうすればいい?

生理不順、オス化などの症状もあれば、病気が原因の可能性も

前項でもお伝えしましたが、女性の性欲には、男性ホルモンのテストステロンが強く影響しています。

ですから、テストステロンの分泌が異常に増えるような病気、例えば「多嚢胞卵巣(たのうほうらんそう)」などにかかると、男性ホルモン過剰のために性欲が増すことがあります。この場合、毛深くなる、月経不順といった症状も現れるので、そのような症状があれば、はや前に婦人科を受診して対処しましょう。

自然に男性ホルモンが増えて、性欲が強くなった場合

特に病気はなく、自然に男性ホルモンが増えているのなら、男性ホルモンの働きを抑える薬として有効なケースがあります。

また、男性ホルモンの次に性欲に影響するのはエストロゲン(卵胞ホルモン)。エストロゲンの働きを抑えるには、プロゲステロン(黄体ホルモン)を補充するという方法もあります。プロゲステロンはエストロゲンとともに女性ホルモンの代表ですが、エストロゲンの働きを抑える効果があります。

いずれの場合も、自己判断はNG。まずは、近くに婦人科やレディースクリニックで専門医に相談することをお勧めします。

続いては、なぜか逆に性欲がなくなって困っている…という場合に考えられる原因と対処法についてお話します。

性欲が減った…セックスレスになりそうで不安

性欲がなくなったときに、まず考えるべきポイントは、「パートナ(彼氏、夫)の時だけ性欲を感じないのか、それとも全く性欲を感じないのか」という点。それによって対処法も変わってきます。

彼氏、夫にだけ性欲を感じない場合

もし、パートナーに限ってのことら、体の面よりは、恋人として夫婦としての精神的な面からアプローチする必要があるでしょう。ですから、改善策としては、二人で話し合う、心療内科や心理カウンセラーなどの専門家に相談する、というのがあると思います。

全く性欲を感じない場合

パートナーだけでなく、全く性欲を感じない場合には、いくつかの原因が考えられます。

・ホルモン分泌の異常

婦人科に関わる原因としては、ホルモン分泌の異常が考えられます。ただホルモン分泌異常の場合には、更年期障害のような体の症状も現れることが多いです。

・精神的な要因

精神的要因が絡んでいるケースがあります。もし、性欲に限らず、様々な物事への興味や意欲が失われているようであれば、うつ病の可能性も考えられます。
また、セックスへの嫌悪感をかき立てるような出来事があった可能性もあるでしょう。

ですから、性欲が減って心配な場合は、これといった身体症状がないのであれば、婦人科よりもまずは心療内科に相談するほうが良いでしょう。

自分の心と体の声をよく聞いて素直に

性欲が強いのが良い、悪いといった正解はないもの。
性欲が高まって「とにかく、シタい!」という時に、我慢し続けるのはよくありません。

男性は、女性のエッチモードが大歓迎という人が多いですから、パートナーがいる人は、自分から誘ってみるのも良いと思います。
女性がエッチモードになることに対する、男性側の声はこんな感じ↓

「ウェルカム、そのひと言です」
「性欲はあって欲しいんだけど、あからさまのは敬遠しちゃう。男のわがままです」
「自分の彼女にはもっと積極的に誘ってほしい」
「一度で良いから、年上の女性に押し倒されて、されるがままになってみたい」
「性欲を素直に出せる人って、素直で素敵だと思います」

「今は相手がいない」という人は、ひとりエッチで解消するのもありでしょう。罪悪感を覚える必要なんてないんです。みっともないことではありませんよ。

反対に、その気にならないのに、相手に求められて無理してエッチをするのはあまりおすすめできません。体が傷ついたり、性行為が嫌いになってしまうこともあります。

繰り返しになりますが、女性の性欲は、体だけでなく、メンタルの面も大きく影響します。あなたの心の体の声に耳を傾けてあげてくださいね!

オトナ 一覧 >

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連する投稿


知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

ピルは避妊だけではなく、実は生理(月経)にまつわる様々な悩みを改善できるなど、うれしい効果があります。「ピルを使ってみたいけどなんだか怖い」、「ピルを飲んでいるけど、副作用とかはないのか心配」など悩んでいる方も多いはずです。この記事ではピルの基礎知識、避妊効果や副効果、副作用、入手方法についてご紹介いたします。


彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

避妊をちゃんとして欲しい女性たち、避妊に非協力的な男性たち。でも、パートナーの希望を優先して、避妊せずにしちゃっている女性は、意外と多いのではないでしょうか。そんな問題を解決するべく、避妊を面倒くさがる男性の本音をリサーチして、男性に避妊をちゃんとさせる方法をお伝えします。


高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

少し前までは「高齢処女」は30代で処女の女性を指すことが一般的でしたが、最近では40代や50代の処女が増えているそうです。別に女性がいつ処女を失うかは、本人次第なのですが、今回はなぜ最近高齢処女が増えているのか?という世代背景や心理的な原因を探ってみようかと思います。


男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

今回のテーマは「風俗にいく理由」。キャバクラはまだ許せるけど、風俗に行くのは許せないという女性も多いのではないでしょうか。では、なぜ彼らは風俗に行ってしまうのでしょうか?ハマってしまう男性の特徴からやめさせる方法まで、盛りだくさんでお送りします。


天国気分♡エッチ後に眠くなる3つ理由と"気持ちいい"快眠のコツ

天国気分♡エッチ後に眠くなる3つ理由と"気持ちいい"快眠のコツ

「エッチの後に眠くなっちゃう…」「彼氏が爆睡してラブラブが足りない汗」なんてことありますよね。エッチの後って、どうして眠くなるのでしょう?睡眠もセックスも、夜に行われるもの。実は、この二つには密接した関係があるんです。なので今回は、セックスと睡眠の関係やエッチ後に快眠できるコツをいろいろご説明していきます!


最新の投稿


知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

知ってる?避妊だけじゃないピルの基礎知識|効果、購入方法、飲み方

ピルは避妊だけではなく、実は生理(月経)にまつわる様々な悩みを改善できるなど、うれしい効果があります。「ピルを使ってみたいけどなんだか怖い」、「ピルを飲んでいるけど、副作用とかはないのか心配」など悩んでいる方も多いはずです。この記事ではピルの基礎知識、避妊効果や副効果、副作用、入手方法についてご紹介いたします。


婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

デリケートな部分のトラブルがある方はもちろん、まだトラブルがない人でも、病気の早期発見にもつながる婦人科検診は、一度は受診しておきたいものです。ただ、初めて受けるとしたら、どのような検査まで受ければいいのか、内診は必ず必要なのか、など不安や、疑問も多いはず。ここでは、気になる疑問と、受診後までの流れをご紹介します。


指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先のおしゃれ♡指輪をつける指の意味&ファッションリングの種類

指先を美しく見せる指輪。指輪といえば、婚約指輪やピンキーリングが定番ですが、実は、指輪の枠を超えた(?)進化系ファッションリングが、広まりつつあるのだとか。この記事では、指輪にまつわるトリビア、指輪をつける指の意味、指輪サイズの計り方、そして指輪の種類について解説します!


【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

【星占い】2018年5月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ

毎月更新♡あなたの月の恋愛運勢を、人気占い師兼コンサルタント「流光七奈」先生が占います。新緑が嬉しい5月、あなたの恋愛運勢はどうなる!? 片思い中の人、彼氏募集中、婚活中の人はもちろん、パートナーのいる人も要チェックですよ!


これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

これであなたもいい女!嫉妬のメカニズムと彼氏や友達に嫉妬しないためのコントール方法

人間誰もが持っている感情「嫉妬」。ときにはこの感情に振り回されるがあまり、大切な人を失ってしまうなんていう最悪な状況に陥ってしまうことも…。そうのような状況にならないために嫉妬のメカニズムと、嫉妬しないためのコントロール補法をご紹介します。今日からあなたも、嫉妬しらずのいい女になれちゃうはず!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事