男性からの好感度NO.1!ベージュメイクでキレイを演出する方法

男性からの好感度NO.1!ベージュメイクでキレイを演出する方法

今回は、男性からの好感度No.1ともいえる「ベージュメイク」がテーマ。超ナチュラルメイクのツボをおさえて、どんなシチュエーションでも綺麗な自分を演出するテクを習得してくださいね!


好感度NO.1カラー

ベージュメイクの基本となるのは、顔のパーツそれぞれを際立たせる「陰影作り」です。

特に、目元は重要なポイントになります。
でも、いきなり濃いアイシャドウをのせるのはNG!

アイラインや、マスカラより大切なのが、目元全体に自然なメリハリ(凹凸)を作ること。

そこで役立つのが、肌色より2段程度濃いベージュのフェイスカラー。発色するかしないか…そのギ
リギリくらいの淡いベージュをひとつ見つけましょう。

基本のメリハリ(凹凸)作りのコツをおさえたら、今度はアイメイクに重点を置いた実践編にトライ!

自分に合った基本のベージュ1色を中心に、濃淡のある2種類のブラウンのアイシャドウをご用意くださいね。

それでは次に紹介する「オフの日編」「オフィス編」「デート&パーティ編」をマスターしましょう!

オフの日編

気分はユルめでも、メリハリはキープしたいオフの日。
こんな日は、メイクもちょっぴりユルめですきのある顔に仕上げるとGood。

使う色:基本ベージュ+ブラウン

1.基本のベージュをアイホールにのせます。

2.それより1段濃いブラウンアイシャドウをまぶたのキワにのせます。

3.リキッドより淡い印象になるペンシルアイライナーでラインを描きます。


オフの日は、眉毛も薄茶~グレーの淡いトーンで強さをおえるのがコツ。

眉毛、まぶた、チーク、リップのすべてが淡く仕上がってこそ、目元のラインが際立つ。これぞ、ナチュラルメイクの基本です。

オフィス編

キリっとした端麗な目元の、できる女性メイクを目指しましょう!

使う色:基本ベージュ+濃いめブラウン

1.アイホール全体に基本のベージュをのせます。

2.濃いめのブラウンアイシャドウを目のキワに入れます。

3.その上をなぞるようにして、ブラックのアイラインを入れると、目元に真面目さや意志の強さをアピールすることができます。


このとき、チークはごく薄いベージュピンクをふんわりのせる程度に。

あまり濃く入れすぎてしまうと、目元に作った、さりげないインパクトが台無しになってしまうのでご注意を!

リップにも桜色程度の薄い色をのせればOKです。

デート&パーティ編

ナチュラルメイクな目元に光をプラスして、華やかさをON。

デートやパーティだからといって、どのパーツにも尽力してしまうのは失敗のもとです。

一見、華やかメイクが適していると思われるシーンでこそ、基本のベージュ使いを見直しましょう。

使う色:基本ベージュ+ハイライト色(1色)

1.基本のベージュをアイホールにのせます。

2.まぶたの中央(凸の部分)にハイライトになるカラーをオン。


今回は、ベージュと相性の良いゴールドをおすすめしていますが、その日の洋服に合わせて、例えばパープルやピンクといった華やか色のパールパウダーでもOK。

でも、くれぐれも色をのせるというよりは、光をのせるというイメージで、のせすぎに注意してくださいね。

目のキワに入れるアイライナーやマスカラも、こんな日はてんこ盛りでもOKですね!

目元に強さを取り入れたら、チークとリップは控えめにしましょう。

まとめ

皆さんも、自分に合った基本のベージュを見つけて、今っぽい大人のナチュラルメイクをマスターしてくださいね。

物足りないからといって、プラスしていくばかりのメイクはもうNG。「足りないかな?」くらいのバランスがちょうど良いんです。

基本ベージュを活かしたメイクテクニックで、魅力的ある女性を目指しましょう!

アドバイザー

伊藤ハジメ

ヘア・メイクアップアーティスト
東京・ニューヨークでの活動を経て、ヘア・メイク事務所「Crollar(クローラ)」を設立。CM・映画・雑誌を中心に活動を続け、表参道のヘアサロン「Gratii・グラティ」の運営をはじめ、化粧品「Agredeur・アグレデュール」の開発などを通じて、美容業界を中心にエッセイスト、ビューティアドバイザーとして幅広く活躍中。

今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

webライター歴2年目のtomoです。
皆さんの「知りたい」をたくさんお届けできるように頑張ります!

関連する投稿


今、人気の韓国コスメ|毛穴レスなツヤ肌になるベースメイク編[2017-18]

今、人気の韓国コスメ|毛穴レスなツヤ肌になるベースメイク編[2017-18]

人気韓国アイドル「TWICE」のような、毛穴ひとつ見つからないくらい"ツヤすべ肌"になりたーい人、必見!オルチャン、陶器肌など引き続き今季もトレンドな「ツヤ肌づくり」に良い韓国コスメ(下地、ファンデ、パウダー)を探してみました♡


着物に合う華やかメイクで、ラブ度アップ♡プロが教える和装化粧の心得

着物に合う華やかメイクで、ラブ度アップ♡プロが教える和装化粧の心得

年の始まり、新年の初デートといえば、初詣デート。ついついメイク気合が入ってしまい、厚化粧に…ということにはなりたくないですよね。そこで今回は、初詣におすすめの和装メイクのコツを、ヘアメイクの伊藤ハジメさんに教えていただきました!彼・旦那さまを惚れ直させましょう♡


ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデーションを塗るときのアイテム、あなたは何派ですか?ちょっと前はファンデブラシが人気だったけれど、最近はシリコンパフが人気。今回は指 VS. スポンジ VS. ブラシ VS. シリコンパフの対決です。それぞれのメリット、デメリットをヘアメイクの伊藤ハジメさんに聞いてみました♡


お泊りデートも安心♡最強すっぴん風メイクを徹底解説!

お泊りデートも安心♡最強すっぴん風メイクを徹底解説!

あなたは、自分のすっぴんに自信がありますか?いつもメイクで完璧な自分の顔を作れていても、”気になる男性とお泊り”なんてことになった時まで完璧メイクではいられません。 では、男性が好むすっぴん顔って?そのメイクテクをご紹介いたします!


厳選! 2017年おすすめのクリスマスコフレ2選

厳選! 2017年おすすめのクリスマスコフレ2選

街の雰囲気もハロウィンから一気にクリスマスムードに変化する11月。 女ゴコロをくすぐる、クリスマスコフレの発売シーズン到来でワクワクしている方も多いのではないでしょうか? クリスマスコフレフリークが狙う人気商品をご紹介しますので、自分へのご褒美ギフトやお友達へのプレゼントの参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

化粧品成分の解説だけでなく、その知識を活かして化粧品のプロデュースも行っている、かずのすけさん。第2弾の今回は、プロデュース化粧品の特徴や、「オフスキンケア」について伺いました!


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

今やバレンタインも愛を伝える日、というよりチョコレートに関するイベントのイメージが強くなってしまいましたが、やっぱりこの日にチョコを期待する男性は多いはず♡ということで、バレンタインデーに関する男性の本音あれこれをリサーチしてみました!


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。