男性からの好感度NO.1!ベージュメイクでキレイを演出する方法

男性からの好感度NO.1!ベージュメイクでキレイを演出する方法

今回は、男性からの好感度No.1ともいえる「ベージュメイク」がテーマ。超ナチュラルメイクのツボをおさえて、どんなシチュエーションでも綺麗な自分を演出するテクを習得してくださいね!


好感度NO.1カラー

ベージュメイクの基本となるのは、顔のパーツそれぞれを際立たせる「陰影作り」です。

特に、目元は重要なポイントになります。
でも、いきなり濃いアイシャドウをのせるのはNG!

アイラインや、マスカラより大切なのが、目元全体に自然なメリハリ(凹凸)を作ること。

そこで役立つのが、肌色より2段程度濃いベージュのフェイスカラー。発色するかしないか…そのギ
リギリくらいの淡いベージュをひとつ見つけましょう。

基本のメリハリ(凹凸)作りのコツをおさえたら、今度はアイメイクに重点を置いた実践編にトライ!

自分に合った基本のベージュ1色を中心に、濃淡のある2種類のブラウンのアイシャドウをご用意くださいね。

それでは次に紹介する「オフの日編」「オフィス編」「デート&パーティ編」をマスターしましょう!

オフの日編

気分はユルめでも、メリハリはキープしたいオフの日。
こんな日は、メイクもちょっぴりユルめですきのある顔に仕上げるとGood。

使う色:基本ベージュ+ブラウン

1.基本のベージュをアイホールにのせます。

2.それより1段濃いブラウンアイシャドウをまぶたのキワにのせます。

3.リキッドより淡い印象になるペンシルアイライナーでラインを描きます。


オフの日は、眉毛も薄茶~グレーの淡いトーンで強さをおえるのがコツ。

眉毛、まぶた、チーク、リップのすべてが淡く仕上がってこそ、目元のラインが際立つ。これぞ、ナチュラルメイクの基本です。

オフィス編

キリっとした端麗な目元の、できる女性メイクを目指しましょう!

使う色:基本ベージュ+濃いめブラウン

1.アイホール全体に基本のベージュをのせます。

2.濃いめのブラウンアイシャドウを目のキワに入れます。

3.その上をなぞるようにして、ブラックのアイラインを入れると、目元に真面目さや意志の強さをアピールすることができます。


このとき、チークはごく薄いベージュピンクをふんわりのせる程度に。

あまり濃く入れすぎてしまうと、目元に作った、さりげないインパクトが台無しになってしまうのでご注意を!

リップにも桜色程度の薄い色をのせればOKです。

デート&パーティ編

ナチュラルメイクな目元に光をプラスして、華やかさをON。

デートやパーティだからといって、どのパーツにも尽力してしまうのは失敗のもとです。

一見、華やかメイクが適していると思われるシーンでこそ、基本のベージュ使いを見直しましょう。

使う色:基本ベージュ+ハイライト色(1色)

1.基本のベージュをアイホールにのせます。

2.まぶたの中央(凸の部分)にハイライトになるカラーをオン。


今回は、ベージュと相性の良いゴールドをおすすめしていますが、その日の洋服に合わせて、例えばパープルやピンクといった華やか色のパールパウダーでもOK。

でも、くれぐれも色をのせるというよりは、光をのせるというイメージで、のせすぎに注意してくださいね。

目のキワに入れるアイライナーやマスカラも、こんな日はてんこ盛りでもOKですね!

目元に強さを取り入れたら、チークとリップは控えめにしましょう。

まとめ

皆さんも、自分に合った基本のベージュを見つけて、今っぽい大人のナチュラルメイクをマスターしてくださいね。

物足りないからといって、プラスしていくばかりのメイクはもうNG。「足りないかな?」くらいのバランスがちょうど良いんです。

基本ベージュを活かしたメイクテクニックで、魅力的ある女性を目指しましょう!

アドバイザー

伊藤ハジメ

ヘア・メイクアップアーティスト
東京・ニューヨークでの活動を経て、ヘア・メイク事務所「Crollar(クローラ)」を設立。CM・映画・雑誌を中心に活動を続け、表参道のヘアサロン「Gratii・グラティ」の運営をはじめ、化粧品「Agredeur・アグレデュール」の開発などを通じて、美容業界を中心にエッセイスト、ビューティアドバイザーとして幅広く活躍中。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


メイク ナチュラルメイク

関連する投稿


もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

年末年始は忘年会や女子会、クリスマスなどパーティーメイクをする機会も増えてくる時季。すると「パーティーメイクってどうやるの?」「パーティーで頑張ったらケバくなってしまった…」など、お悩みの問い合わせが多数寄せられます。そこで今回は、『品よく目立つためのパーティーメイク!』を、順を追って解説していきましょう。


今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にも、ぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第6回目の今回は、チークとリップについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第5回目の今回は、アイシャドーとアイラインについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第4回目の今回はポイントメイクのバランスのとり方、アイブロウの描き方について解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】メイクの基本を一から解説。これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第3回目の今回はコンシーラー、フェイスパウダーについて解説していきます。


最新の投稿


男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

バレンタインデーといえばチョコレート!ですが、とあるアンケートによると、男性がバレンタインに欲しいもの第3位が「手料理」だったそう。手作り料理で大切な人と過ごす、とっておきのバレンタインはいかがでしょうか。今回は、男性が喜ぶメニュー作りと、「ロコモコ風プレート」と「野菜たっぷりポテトサラダ」のレシピをご紹介いたします。


甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

大人の女性にご提案!今年のバレンタインには、チョコレートだけじゃなく、大好きな彼に特別な夜をプレゼントしてみてはいかがでしょう?チョコより甘~い、スペシャルなバレンタインデーのエッチアイデアを3つご紹介します。忘れられない夜を過ごしたい!という人、要チェックですよ。


本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

今年のバレンタインデー。気になっている男性にチョコ、渡しますか?まだちょっと迷っていますか?大人になっても、好きな人にチョコを渡すのは、手が震えるくらい緊張しますよね。今回は、バレンタインデーにうまくチョコを渡すためにチェックしたい to do リストを用意しました。チェックしながら、バレンタイン準備を進めましょう!


圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

恋のドキドキは減ってくるもの。付き合う前や付き合いたてと比べると、バレンタインの特別感も薄れているのでは…?でも、できるものならずーっとラブラブでいたい!と思っている、そこのあなた。カップルのバレンタインデーを盛り上げる、可愛い&面白い彼氏へのバレンタインチョコの渡し方をご紹介します♡この記事は、恋人や夫婦ならではのバレンタインの過ごし方をご紹介。参考にしてみてくださいね。


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング