あるある♡彼女が大好きな「証拠」となる彼氏の行動【男の愛情表現】

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

なかなか好きって言ってくれない彼氏と付き合うと、寂しくなったり不安になったりしますよね…。
減るもんじゃないし、言ってくれたっていいのに(泣)!

でも、言葉で言わなくても、好きというサインは行動に出ちゃうんです。

この記事では、男性が好きと言わない理由と、男性が大好きな彼女にしてしまう、好きバレバレの行動をご紹介します。
よく観察して、好きの証拠を確保しちゃいましょう♡


男性が彼女に「好き」と言わない理由

彼女のことが好きなのにも関わらず、「好き」「愛している」と言わない男性たち。どうしてなのでしょうか?
そこにはこんな心理が隠れているみたいですよ。

 

恥ずかしいから

ただ単に恥ずかしくて言えないと言うケースはとても多いです。男性は女性に比べると、自分の感情を言葉で表現することが苦手な人が多いです。
心の中では彼女のことを大好きと思っていていても、恥ずかしさや照れくささが勝ってしまい、言えなくなるのです。

 

男は言わないのが普通と思っているから

これは硬派な男性、真面目な長男スタイル、年の離れた年上男性によく見られるケースです。
言葉で愛情表現するのは、男らしくないと思っているのです。
こういった男性は、「男たるもの女性に簡単に好きなんて言うべきではない」「男は黙っているほうがかっこいい」など、少し古くさい考えを持っているパターンも少なくありません。

 

言わなくても伝わっていると思えるから

先ほどもお話しまいたが、そもそも男性は、言葉での愛情表現が苦手。代わりに行動で愛情を表現する傾向があります。

男性としては、
「好きで付き合っているのだから、わざわざ好きという必要はない」
「記念日も大事にしているから、好きという気持ちは伝わっているだろう」
「こんなにスキンシップをとっているから、好きと言わなくてもわかるだろう」
と思っている人も少なくないそう。

つまり、好きと言わないのではなく、好きと言う必要はないと考えているのです。

 

大切な言葉だと思っているから

何度も好き、愛していると言いすぎてしまうと、誰にでもカンタに好きと言う軽い男だと思われてしまいそうだから、言わないパターンもあります。
つまり、好き、大好き、愛しているという言葉を大切にしているからこそ、簡単に言えないのですね。

 

「好き」という言葉が自分の気持ちと合わないから

彼女を愛おしく、大切に思う気持ちが大きくて、「好き」や「愛している」の言葉では伝えきれないと思って、言わない男性もいます。

女性としてはやっぱり不満ですが、男性なりの理由もあるのですね。
さて、男性たちが言葉で「好き」と言ってくれないなら、彼氏の「行動」から好きの証拠を探しましょう。

 

あるある!男性の「彼女大好き」はつい行動に出てしまう

男性の「彼女大好き」はつい行動に出てしまう

「好きだよ」「大好きだよ」「愛してるよ」といった甘い言葉だけが愛情表現ではありません。

言葉は、頭に支配されています。そして、頭は「こうすべき」「こうあるべき」「こうするのが得」といった、価値観や論理に縛られています。
一方、体はとっても正直。例えば、真面目な話をしている最中にはお腹が空いても、「お腹が空いた」とは言わないですよね。でも、お腹はぐぅーっと鳴ります。
そう、体が発するサインは、隠すのが難しいんです!

それでは、男性の行動につい出てしまう、彼女大好きの証拠をご紹介しましょう!

 

証拠!彼女大好き行動【連絡・コミュニケーション編】

証拠!彼女大好き行動【連絡・コミュニケーション編】

小まめに連絡をくれる

男性は基本的に連絡がまめな人は少ないです。でも、彼女のことが大好きな場合、彼女と繋がっていたい、という気持ちが連絡の多さに現れます。

凝った内容でなくても、おはよう、おやすみ、何してる?という単純な言葉や、スタンプであっても、それはあなたが大好きという証拠!
予定などを細かく報告してくるのも同じです。

 

オチの無い話でも最後まで聞いてくれる

男性の脳は女性と違い、左脳と右脳の架け橋となっている「脳梁(のうりょう)」という部分が細いです。そのため、複数の処理を同時に瞬時に行う必要があるコミュニケーションはあまり得意ではないと言われています。

でも、大好きな彼女の話なら、オチが無くてもちゃんとうんうんと聞こうとします。つまり、頑張って聞いてくれているという、最高の愛情表現のひとつ。
彼氏が面白い返しをしてくれなくても、ちゃんと聞いてくれたら、感謝しましょう。

★参考記事

 

ダメなときは、ちゃんと叱ってくれる

「怒る」のとは違い、誰かのためを思って「叱る」という行為は、愛情とエネルギーが要るもの。そのうえ、自分が嫌われてしまうかもしれないというリスクもあります。軽いくらいの気持ちなら、目を瞑ってしまうほうが楽。

それでも、あなたがダメなときに、彼がちゃんと叱ってくれるであれば、それは彼氏が彼女であるあなたを愛しているから。
「怒る」ではなく「叱る」、これがポイントです。

 

彼女の小さな変化にも気づいてくれる

男性は女性の小さな変化に気づきにくい生き物。ですが、彼女が大好きな場合は、話は違ってきます。

ちょっとしたメイクやヘアの変化に気づいて、「メイク変えた?」など言ってくるのは、彼女のことが大好きでちょっとした変化にも敏感になっているからなのです。

元気がないときや体調が悪そうなときも早く気付いて「大丈夫?」と、心配して声をかけてくれるのも、あなたが大好きな証拠と言えます。

 

証拠!彼女大好き行動【デート編】

証拠!彼女大好き行動【デート編】

疲れていても会おうとしてくれる

仕事終わりなど、忙しい合間を縫って、または睡眠時間を割いてでも、あなたに会ってくれる。その行動自体が、彼氏にとっては強い愛情表現のひとつなんです。
彼氏にとって、大好きな彼女は“ご褒美”。あなたに会うことでやる気が出たリ、癒やされたりするのです。

ですから、彼氏が会ってくれたら、笑顔いっぱいで大げさに喜びを表現してあげましょう。

もし彼氏が「今、忙しいから」「忙しくて余裕がない」となかなか会おうとしないのなら、あなたに対して本気ではない可能性も…。
あなたに本気なら、どれだけ忙しかったとしても、会おうという努力はしてくれるはず。
また、物理的に無理な場合は、「いついつなら会える」など具体的に埋め合わせをすることを約束してくれるでしょう。

★参考記事

 

レストランでメニューを決められないとき、和やかに待ってくれる

男性って、メニューを決めるときや、買い物のとき、あまり悩む人はいませんよね。すぐぱっぱっと決めてしまう人が多いです。
でも、女性は「どれにしようかな」と迷ってしまう人が多いです。彼氏に「ねぇねぇ、どっちがいいと思う?」と聞いちゃうこともよくあると思います。

そんなときに、「早く決めろよ」なんて言わずに、優しい顔で「どれにしようかなタイム」に付き合ってくれるのは、彼氏があなたを大好きな証拠です。

 

あなたの前では、ぼーっとしている

彼氏があなたの前でぼーっとしていることがあるのであれば、それは愛情表現です。あなたに気をゆるして、リラックスしている状態でしょう。人は、心の底から気を許していない人の前では、ぼーっとはできません。

付き合ったばかりの頃は、盛り上げようとしますが、次第に彼女との時間に癒しを求めるようになってきます。

二人で一緒にぼーっとしちゃうのも良いかもしれません!

★参考記事

 

ふとした瞬間に触れている

例えば、一緒に寝ているときに足をスリスリしてきたり、テレビを見ているときに肩に手が置かれていたり…。こういった行動は、素敵な愛情表現です。
特に彼が眠いとき、寝起き直後に甘えてスキンシップを取ってきたら、最高。
こいうときはつい素が出ちゃうタイミングなので、あなたと触れ合うことを「本当に心地良い!」と感じている証拠といえます。

 

証拠!彼女大好き行動【その他】

証拠!彼女大好き行動【その他】

記念日など二人のイベントを大切にしてくれる

あなたの誕生日や二人の記念日、またはクリスマスといったシーズンイベント、そういう日を覚えていて、祝ってくれる。または、サプライズを用意してくれるのであれば、彼はあなたのことを大切に想ってくれているでしょう。

男性は、女性に比べて、脳のなかでエピソード記憶したり思い出したりするのに重要な「海馬」が小さく、感情を担当する「扁桃体」との神経の繋がりが細く弱いです。そのため、記念日や昔のエピソードを覚える能力が女性より低いといわれています。

つまり、不得意なのに、記念日を覚えてくれているのであれば、それは大好きなあなたを笑顔にしたいという彼の愛情があるからといえるのです。

★参考記事

 

何でもない日にサプライズでプレゼントをくれる

彼女のことが大好きな彼氏は「彼女を喜ばせたい」ために、記念日でなくても小さなプレゼントを贈ることがあります。
普段、常に大好きな彼女の顔がみたいと考えている証拠智言えますね。
特にあなたが何気なく言った好きなものなどを覚えて買ってくれたのなら、べた惚れ度はかなり高いと言えます!

 

友達や家族に紹介してくれる

男性は、基本的に付き合っていることを公言するのは控えたがる傾向があります。
それは、恥ずかしいからという理由もありますが、本気でもない相手を紹介してしまうと、面倒くさいことが多いから。友達に冷やかされたりすることがあるかもしれませんし、「結婚はまだ?」なんて聞かれるかもしれません。さらに、別れたときにあれこれ言われるのも面倒ですよね…。

彼氏が友人、職場の同僚、または家族にあなたを彼女として紹介してくれるのであれば、それは、あなたを自分の人生の一部として大切に思っているからといえます。

 

彼氏の愛情表現をしっかりキャッチして、一件落着♡

彼氏に当てはまる部分はありましたか?
言葉も行動も重要ですが、最後はやはり自分の感覚。ふとした瞬間、「ああ、この人って、本当に私のことが大好きなんだなぁ」って感じるとき、ありませんか?それが、彼氏があなたのことが大好きだという、何よりの証拠です。
彼と一緒にいて「幸せ」な気分に満ちあふれたら、それはきっと彼の愛情に包まれているからでしょう。

心のアンテナを高くして、彼の愛情をしっかりキャッチし、言葉を超えた信頼関係と愛情を育んでいきましょう♡

 

★こちらも読まれています♡