大人の博物館デート♡ おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

「 博物館デート はつまらない…」と思っている人、いませんか?ミュージアム巡りデートって、実は楽しいんです。ワクワクする体験ができたり、面白い企画展があったり、お互いの考えがわかったり。

この記事では、そんなミュージアムデートを楽しむコツや、おすすめの服装をご紹介します♡

ど定番 博物館デート って、実は楽しい♪

ミュージアムとは、日本語でいう、博物館、美術館、科学館などを内包した言葉。ミュージアムとひと口にいっても、その種類は様々で、自然史博物館、美術館、科学館、水族館はもちろんのこと、最近ではアニメや漫画の博物館も登場。学芸員、キュレーターと呼ばれる職員が責任をもって展示しています。

この記事では、ミュージアムデートを楽しむコツや、おすすめの服装をご紹介します♪

 

博物館デートの服装は、どんなコーデが良い?

博物館デートの服装:動きやすい服装。でも、カジュアルすぎないように

博物館によりますが、敷地が広く、建物が予想以上に大きい場合もあります。初めて行く博物館なら「今日は歩くぞ」と思っておいたほうが良さそう。

けれど、動きやすいばかり意識して、ラフになり過ぎるのはNG。”デート”であることを忘れずに!
女性らしさを感じられるカジュアルにしましょう。例えば、伸縮性のある細身のボトムに、ノーカラージャケットなど、女っぽさのある、きれいめカジュアルがおすすめです。

博物館デートの服装:トップスは、明るいカラーに柔らかい素材のものを

トップスの色は、女性らしさ満点のピンク、清潔感のある白、清楚な感じがする水色など明るい配色のものを。素材はフワフワ、ツルツルといった、男性があまり着ないようなものが良いでしょう。ちなみに、カサカサ音がする素材のものは博物館デートには不向き。
また、うなじ、鎖骨、手首といった上半身にある女性らしさポイントをアピールできると、さらにgood。

胸元が大きく開いたトップスや、派手すぎる柄などはNG。ファッションの基本、TPOをわきまえましょう。

ちなみに、展示物によっては、館内の温度を低めにしていたり、人気の展示なら人込みで暑かったり、ということも。温度調整ができるようカーディガンなどを用意するのがおすすめです。

博物館デートの服装:ボトムスは、ひざ丈のスカートやズボンがおすすめ

最近の博物館には、エレベーターがついていることが多いですが、階段での移動が推奨されています。また、展示物を見るためにしゃがんだり、科学館などには体験できる展示物も多いですから、伸縮性のない素材のペンシルスカート、目線が気になるミニスカートなどは、あまりおすすめできません。

男性ウケの良いひざ丈スカートや、ボディラインが出るズボンがおすすめです!

シューズは、歩きやすいものを

繰り返しになりますが、歩き回ることが多いので、歩きやすい靴がおすすめ。
デートということで、気合を入れて新品の靴を用意しがちですが、できれば履きなれている靴が良いでしょう。靴づれを起こしたり、足が痛くなって、見学どころじゃなくなった…なんてことになったら、せっかくの博物館デートが台無しに(汗)。
意外に好評のスニーカーやローファー、ウェッジソールのパンプスなどがおすすめです。

また、博物館は静かな空間ですので、ペタペタと靴音が鳴り響くような履物はNG。これ、また繰り返しになりますが、TPOをわきまえて。

博物館デートの服装:荷物はできるだけ持たないのが良い

体験イベントなど参加する場合は、身軽が一番。
カバンは肩がけできるものに。荷物が多い場合は、貴重品だけ持って、大きな荷物や上着は、コインロッカーへ迷わず預けちゃいましょう!

★男性が好きなファッションをもっと知りたい人はこちら↓をCHECKしてみてくださいね♪

さて、コーデが決まったら、当日の楽しみ方も考えておきたいですよね。
では、どうやってミュージアムで時間を過ごすと良いのでしょうか?事前に、当日に取り入れてみて欲しい、ちょっとしたコツをお伝えします。

博物館デートを楽しむコツ&男性をドキっとさせる方法
次のページへ