“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


1. 恋愛イベントが近づいてきたとき

クリスマスやバレンタインデーなど恋愛要素の強いイベントが近づいてくると、どこに行ってもカップル・カップル・カップル…。
それだけでなく、街中もカップルだけを祝うようなムードに包まれていますよね。

男性は、女性ほどイベントごとに積極的ではありませんが、こういった大きなイベントは否が応でも目に入ってしまいます。

そうした、幸せそうなカップルや華やかな街並み影響されて、今までは「彼女なんていらない」と豪語していた男性も恋愛モードになってしまう、ということはよくあるんですよ。

2. 身近に幸せそうなカップルができたとき

人間、どうしても周りの環境に影響されてしまうものです。

例えば、男同士の飲み会に突然呼ばれても、イヤな顔せず参加してくれたり、酔いつぶれてしまった友達を遅い時間でも迎えに来てくれたりする彼女の姿は「尽くしてくれる献身的な彼女」に写り、とてもうらやましく感じてしまいます。

逆に、その友達が彼女の愚痴ばかり言っていると「彼女を作ったらこんな面倒くさいことがあるのか…」となり、彼女が欲しいという気持ちは無くなっていることでしょう。

なので、男性の彼女が欲しい度合は、良くも悪くも身近な人の影響がかなり大きいと言えるのではないしょうか。

3. 体調を崩してセンチメンタルな気分のとき

体調を崩してしまい、心身ともに弱まっているとき、特に寂しがり屋な男性たちは、人恋しくなり「こんなときに彼女がいたらな…」という気持ちになってしまいます。

普段、独り身で彼女がいない方が気楽でいいという男性も、体調を崩すことによって彼女が欲しくなるというケースも少なくないのですよ。

4. 楽しい場所・綺麗な景色を誰かに共有したいとき

すごくオシャレで話題のカフェや、たまたま立ち寄って美味しかったごはん屋さん、景色が綺麗な隠れスポットなど、誰かに共有したくてもSNSに投稿するだけでは、少し味気ないですよね。

そんなとき、店内で食事を楽しんでいるカップルや、彼女に自分のおすすめ共有している友達をみると、うらやましく思い、男性は彼女が欲しくなったりします。

不特定多数にシェアするのも素敵ですが、「彼女と2人だけシェアする」というのは、やはり特別だと思います。

5. お酒を飲んで人肌が恋しくなったとき

男性はお酒を飲むと、アルコールの効果によって気分が高揚するだけでなく、人肌が恋しくなります。1人でしっぽり飲んでいるときは、これがなおさら強く…。

ただし、この人肌が恋しいというのは、彼女が欲しいということではなく、その日に抱ける人が欲しいという可能性が少なからずあるので、女性の皆さんは見極めが必要です。

でも裏を返せば、普段彼女を欲していない男性でも、お酒を飲むことで人肌が恋しくなるということは、潜在的に彼女を欲しているということかもしれません。

彼女はいらないと言っていても、実は…

彼女はいらないと言っていても、何かの拍子でコロッと恋愛モードになるなんてことは、よくあることです。

あなたの気になる男性が、「今は彼女はいらない」と言っていても、諦めないでタイミングを待ってみてもいいかもしれませんね!

出会い・モテ 一覧 >

この記事のライター

Webライター歴もうすぐ4年目のtomoです。
編集部で唯一の男性ライター。
男性目線の記事を発信していきます!

関連するキーワード


男性心理 片思い成就 恋活

関連する投稿


まずは現実を見よ!「元カレと復縁」するための7つの修行法

まずは現実を見よ!「元カレと復縁」するための7つの修行法

「復縁したい」という思いが強すぎると、彼にしつこくLINEしてしまい、ますます引かれてしまったり、苦しくてそれ以外のことに手がつかなくなってしまったりしがちです。本来、幸せになりたいから復縁したいはずですから、復縁を求めて不幸になってしまうのは、本末転倒です。今回は、淡々と復縁道を突き進み、焦りや不安を無くして、幸せを感じるための方法をご紹介していきます。


男性目線で解説! 女性をサシ飲みに誘う男性の心理。下心? 脈ありのサイン?

男性目線で解説! 女性をサシ飲みに誘う男性の心理。下心? 脈ありのサイン?

男性はどんなことを考えて、女性をサシ飲みに誘うのでしょうか?男友達からだったり、好きな人からだったり、男性からサシ飲みに誘われたとき。2人きりはなんだか緊張しちゃいますし、その心理が気になりますよね。そんな女性では分からない男性心理の奥のところを男性ライターが解説。お誘いに対するおすすめの返事もあわせて紹介します。


4割弱がSNSで知り合った経験あり!20代と40代に「SNSでの出会い」について聞いてみた

4割弱がSNSで知り合った経験あり!20代と40代に「SNSでの出会い」について聞いてみた

最近の若い世代ではSNSを使って新たな出会いを探すのが当たり前みたいですが、本当でしょうか?婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが、20~29歳、40~49歳の独身男女2,400人に対して「SNSでの出会い」に関するアンケート調査を実施。今回の調査で、SNSでの友達や恋人作りなど、新たな出会いを探しの実態がわかったようですよ。さっそく見ていきましょう。


アラサー男子が選ぶ! 男性が彼女にプレゼントされて嬉しい4つのアイテム

アラサー男子が選ぶ! 男性が彼女にプレゼントされて嬉しい4つのアイテム

大好きな彼へのプレゼント、どうせなら彼が本当に喜んでくれるものを贈ってあげたいですよね。でも、「一体なにを贈れば彼は喜ぶのか…」と悩む女性は少なくないと思います。そこで、彼へのプレゼントを失敗しないために「20代後半~30代前半のアラサー男性に喜ばれるアイテム」を男性目線で4つに厳選しました。


エッチ中、男性たちが考えている19のこと♡ 彼の頭の中を覗いちゃいましょう!

エッチ中、男性たちが考えている19のこと♡ 彼の頭の中を覗いちゃいましょう!

大好きな彼氏とのエッチ。前もっていろいろと準備をしたり、エッチ中にも「彼はちゃんと気持ちいかな?」などと、考えているものですよね。でも、それは女性だけでなく、男性もそう。そこで、男性たちがエッチ中に考えていることを、オトコ目線で丸裸にしていこうと思います。


最新の投稿


「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

「10歳以上の年の差カップル」が恋愛を長続きさせる7つのコツ!ありがちな悩みは?

年の差カップルが長期的に幸せな関係を続けるためには、同年代のカップルとはちょっと違った努力が必要です。年の差カップルにはどういった問題があり、どのように乗り越えていけばいいのでしょうか?今回は、「10歳以上の年の差カップル」の恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

【心理テスト・占い】成功への選択「落とし前のつけ方」2019年4月19日~4月25日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは「落とし前のつけ方」。算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

ポーチは軽くてもメイクは欲張りたい♡最低限コスメで楽しむ3つの連休旅行メイク

間もなくやってくるGW。旅行に行く予定という方も多いのでは?旅行では行き先や気分によって雰囲気を変えたいもの。でも、なるべく荷物は最小限に抑えたいですよね…。ということで、旅行中のメイクポーチを軽くしつつ、さまざまな旅行シーンに合わせた雰囲気を楽しめる、3つの旅行メイクを資生堂ヘアメイクアップアーティストがご紹介します。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング