やりたくない!会社の飲み会の幹事…

やりたくない!会社の飲み会の幹事…

忘年会に、新年会。職場での飲み会が増える時期が近づいてきました。でも「正直、幹事はやりたくない…」と思う方も多いのでは?それでもやらなければならなくなってしまったときのために、今回は幹事を前向きに取り組めるようになる考え方のコツを見ていきましょう。


幹事をやりたくない!!

自分の仕事をこなすので精一杯なのに、回ってきてしまった飲み会幹事の仕事。
幹事は職場のための盛り上げ役でもありますから、仕事外の役割や雑用もこなさなければなりません。

仕事が忙しいと不満の気持ちが先行してしまい、終わった後に自己嫌悪に陥ってしまう、なんてことも。
忙しいときでも、幹事の仕事に積極的に取り組むには、どのような気持ちで幹事の仕事を向き合えばいいのでしょう?

視野を広げてみる

まず、今の自分の状況について視野を広げて考えてみましょう。

たとえば、新人なのに幹事を任されたとき。
なぜこんな大変な役割を、あなたの職場では新人に任せたのでしょう?
職場や仕事に不慣れだと、目先のことだけにとらわれがちで、自分の可能性を広げるチャンスをつかめないまま日々を過ごしてしまうこともあります。

幹事の経験は接待の良い経験になったり、多くの人と話す機会が増えるはずです。
これは仕事力を育てようとする、あなたの職場の素晴らしい配慮だとは考えられないでしょうか?

求められていることは?

仕事は一人だけで成り立つものではなく、職場の上司や同僚たちとのチームワークがあってこそ成果が上がるものですし、その中で自分自身のスキルも磨かれていくものです。
仕事にも幹事の役割にも「前向きに取り組もうとする」真摯(しんし)な姿勢が表れていると思います。

達成感を得られていますか?

けれども、自分だけが忙しいときはにやはり、「どうして自分ばっかり」という不満を感じながら、嫌々ながらやってしまいがち。

それはもしかしたら、幹事の役割の中で達成感を感じることがなかったからなのではないでしょうか。

また、行事の後に自己嫌悪に襲われるのは、なぜでしょう?

幹事の役割に時間を取られて、「自分の仕事」ができなかったから?
職場のみんなのために苦労したのに、「幹事だから当然」と思われて、あなたの努力が認めてもらえなかったから?
あるいは、行事そのものがうまくいかなかったから?

原因を探ってみましょう。

上司と相談する

いずれにしても、自己嫌悪を感じるという方は、それだけ目指す目標が高く、自分に厳しい目を持っていらっしゃるのだと思います。
だとしたら、あなたが困っていること、悩んでいることを率直に職場の上司や先輩に相談してみてはいかがでしょうか。

上司や先輩も、もとは新人で、あなたと同じ立場にあったはず。あなたの苦労や悩みもかつて経験されたことでしょう。

話をすることで、上司や同僚の方の目には、あなたが「嫌々」ではなく、「立派に果たしている」と見えていたけれど、実はとても悩んでいたのだとわかってもらえるかもしれません。
そして、気持ちを組んで、先輩なりの経験やアドバイスをしてくれるかもしれませんね。

むすび

1年もすれば新たな新人の方があなたに代わって幹事をする時がやってきますね。
その時には、この1年で培ったあなたの経験を、後輩にどのように引き継いでいったらよいでしょうか。

せっかくの幹事。飲み会に参加する他の皆に楽しんでもらうだけではなく、どうせなら自分自信が楽しいと思えたら素敵ですね。

ライフスタイル 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

道端に咲く花を見るのが好きな夜散歩派です。

関連するキーワード


仕事 コミュニケーション

関連する投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


“座りっぱなし”にご用心! 仕事中、立たずにできるオススメエクサ

“座りっぱなし”にご用心! 仕事中、立たずにできるオススメエクサ

あなたは1日に何時間座っていますか?座りっぱなしは身体によくないと言いますが、仕事中はこまめに立てない!という方も。というわけで今回は、座りっぱなしの問題点と、座りっぱなしのあなたにオススメの、座ったままできるエクササイズを紹介いたします。


コミュ力UP!言いにくいことを上手に伝える4つのコツとは?

コミュ力UP!言いにくいことを上手に伝える4つのコツとは?

コミュニケーション力。社会で生きている限り、絶対に必要と言えるものの一つですね。相手の立場や互いの関係上、どうしても言いにくいこともあるかもしれません。そんなとき、どうやって伝えたらいいのでしょうか?今回は言いにくいことを上手に伝えるコツを知り、コミュ力アップを図りましょう♪


曖昧な指示でも仕事を円滑に進めるには?|コミュニケーション力のUP

曖昧な指示でも仕事を円滑に進めるには?|コミュニケーション力のUP

仕事中、コミュニケーション力やヒアリング力の不足を感じたことはありますか?相手の要望が曖昧でどう対応していいかわからないけれど、的外れなことを言うと呆れられそうで、うまく言えない・聞けないときってありますよね。今回は、そういう場でのコミュ力をアップしたいというお悩みをみていきます。


友達から誘われない=嫌われてる?

友達から誘われない=嫌われてる?

「友達に会うとき、いつも誘うのは自分からで、相手からは誘われない…」というお悩み。実は嫌われているのではにないかとモヤモヤしてしまった経験はありませんか。なかなか直接聞くこともできず、もやもやが続いてしまう前に、対策を見ていきましょう。


最新の投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

化粧品成分の解説だけでなく、その知識を活かして化粧品のプロデュースも行っている、かずのすけさん。第2弾の今回は、プロデュース化粧品の特徴や、「オフスキンケア」について伺いました!


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

今やバレンタインも愛を伝える日、というよりチョコレートに関するイベントのイメージが強くなってしまいましたが、やっぱりこの日にチョコを期待する男性は多いはず♡ということで、バレンタインデーに関する男性の本音あれこれをリサーチしてみました!


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。