デリケートゾーンが黒い私はダメ女?原因は?美白するためのケアってあるの?

デリケートゾーンが黒い私はダメ女?原因は?美白するためのケアってあるの?

海に行く季節になったり、彼氏ができたりすると、急にデリケートゾーンが気になりだしますよね。それに自分の黒ずみを見ると、私って不潔なの?ダメ女?と思ってしまったり、嫌な気持ちなって、恋も消極的になってしまうなんていう方もきっと多いはずです。今回は、そんなデリケートゾーンの黒ずみの原因とケア方法についてご紹介します。


デリケートゾーンの黒ずみの正体って何?

まずは、なぜ、デリケートゾーンは黒ずんでしまうのか、その原因から見ていきましょう。
大きく分けると3つの原因が考えられます。

ホルモンバランスの変化

私たちの皮膚や髪の毛には「メラニン」という色素があり、肌や髪の毛の色の濃さに影響しています。

このメラニンは、メラノサイトという「色素細胞」から作り出されるのですが、思春期前後に成長ホルモンが多く分泌されると、メラノサイトが刺激され、メラニンが大量に放出されます。

その影響で、個人差はありますが、デリケートゾーンが黒ずんでしまうのです。

また、加齢やホルモンバランスの変化で、メラニンが沈着するようになると、黒ずみが目立つようになります。

こんなふうに見るとメラニンが悪者にも思えますが、この色素沈着は、皮膚を刺激から守ろうとする動物としての防御反応です。

つまり、デリケートゾーンの黒ずみも体が生殖器を保護するための至って普通なことなのです。

メラニンの量

前述でも、メラニンが黒ずみの正体であることが分かりましたが、黒人や黄色人種(日本人含む)はメラノサイトが発達しているため、メラニンを活発に作り出してしまい、デリケートゾーンの色が濃くなりやすいのです。

それとは反対に白人はメラノサイトがあまり発達していないので、デリケートゾーンの色素も薄い傾向にあります。

生活習慣

ストレスなどでホルモンバランスが崩れ、黄体ホルモン(プロゲステロン)が多く出てしまうと、陰部に色素沈着を起こすこともあります。

その他、タバコ、汚れた空気により、体内の活性酵素が増えて肌が酸化すると、デリケートゾーンの黒ずみが多くなる場合もあります。

また、デリケートな陰部は、摩擦などの刺激で黒ずみやすいので、普段お風呂でのゴシゴシ洗い、下着やトイレットペーパーでの摩擦、ナプキンでの摩擦やかぶれなども黒ずみの原因となります。

デリケートゾーンの黒ずみと性行為は関係あるの?

これは間違った都市伝説のひとつです。エッチ経験、ひとりエッチの回数と性器の黒ずみは比例しません。

エッチの経験が豊富だから、デリケートゾーンが黒ずむということではありませんし、通常の性行為レベルであれば、黒ずみの原因になることはないでしょう。

ただ、過度な性行為や日常生活(下半身をタイトに固定するボトムや下着)で、デリケートゾーンに激しい摩擦が繰り返し与えられると、黒ずんでしまう場合もあります。

デリケートゾーンの黒ずみについて、男性などう思ってるの?

続いては、デリケートゾーンの黒ずみに関するアンケートデータです。男性はどう思っているのでしょうか?

Q.女性のデリケートゾーンについて「ガッカリすること」は?

※20~40代男性300人対象(いくつでも選択)

・ニオイがきつい 52%
・お尻のほうまで、ヘアが生えている 24%
・ガッカリすることはない 22%
・陰部の色が黒ずんでいる 22%
・下着から、ヘアがはみ出している 21%
・締まりが悪い 16%
・ヘアが濃い 14%
・ヘアのそりあとがチクチクする 14%
・陰部の形がグロテスク 13%


「女子SPA!」より引用。

男性においても「がっかりすること」の上位にありますが、だからといって嫌いになるというわけではないようです!

デリケートゾーンの黒ずみについてどう思うかのアンケートを行ったところ、約8割が「気にしない」、後の2割は「薄い色のほうが良い」「濃い色のほうが好き」という好みの問題でした。

男性的には、女性が自分の体のコンプレックスを気にするあまり、エッチに没頭してくれないほうが困ってしまうみたいですよ。

デリケートゾーンの黒ずみは改善できるの?ケア方法は?

清潔に保つようにしよう

生理用ナプキンなどは、こまめに取りかえるにしましょう。

長時間取り替えないと、細菌が繁殖して、デリケートゾーンが炎症を起こし、黒ずみの原因となります。

また、デリケートゾーンは皮膚が薄く、水分を保持する力が弱い部分です。乾燥し、炎症を起こすと、同じく黒ずみの原因となってしまいます。

乾燥を防ぐには保湿が大切ですが、保湿の前にデリケートゾーンをきちんと洗って清潔にするようにしましょう。

デリケートゾーンのお手入れ方法

デリケートゾーンを洗うときは、指の腹を使って優しく洗うようにします。

ぬるま湯のみで洗う、もしくはボディ用のソープではなく、デリケートゾーン専用の弱酸性のソープを使うのがお勧めです。

なぜかというと、デリケートゾーンは弱酸性なので、弱アルカリ性のボディソープを使用すると刺激になるから。

ソープを使用した後は、せっけん成分が残らないようにしっかり、でも優しく洗い流しましょう。

夏の汗蒸れに対しては、通常の汗拭きシートでは刺激が強過ぎる心配があります。

デリケートゾーン専用のウェットシートが市販されていますので、それらを使用し、ゴシゴシこすらずに優しく拭くようにするとよいでしょう。

下半身を締め付ける下着やボトムは避けよう

下半身を締め付ける下着やボトムスは、摩擦により黒ずみが発生する原因に。

デリケートゾーン周辺は皮膚が薄いため、黒く変色しやすいのです。

特に脚の付け根部分にはリンパ節や太い血管があり、締め付けるとうっ血しやすくなるので注意が必要です。

黒ずみを増やさないためにも、日ごろから刺激を減らしてあげることが大切といえるでしょう。

ショーツをコットンやシルク、麻の素材のモノにすると、通気性が増して、蒸れにくく負担が減るのでお勧めです。

活性酵素を減らす食事を心掛けよう

加齢や生活環境により体内に活性酵素が増えると黒ずみの原因になりやすいので、活性酵素を減らしてくれる栄養素を積極的にとるようにしましょう。

・活性酸素を減らす栄養素と豊富に含む食材

・ビタミンA(βカロテン):ニンジンなど、緑黄色野菜
・ビタミンC:キウイやイチゴなどフルーツなど
・ビタミンE:ナッツ類、大豆など
・リコペン:トマト、スイカなど
・ポリフェノール:赤ワイン、ブルーベリー、リンゴ、ココアなど
・カテキン:緑茶など

美白効果のあるクリームを試してみよう

メラニンの生成を抑える効果や保湿、ターンオーバー促進効果の期待できる、デリケートゾーン専用の解消クリームを使う方法もあります。

顔やボディ用の美白クリームより、刺激に弱いデリケートゾーンへの配慮がしっかりしています。

ただ、徐々に黒ずみを薄くしていく方法ですので、すぐに白くなる!という期待はしないほうが良いでしょう。

また、美容皮膚科や美容外科では、黒ずみ治療用に肌の漂白剤と呼ばれている「ハイドロキノン」配合の美白クリームの処方を行っているので、美容皮膚科などに行ってみるのもよいでしょう。

市販でもハイドロキノン配合のクリームは売っていますが、医療機関で処方したクリームより濃度が低いとはいえ、刺激が強い傾向にあるため、肌トラブルにつながってしまうこともあります。

ですから、ハイドロキノン配合のコスメを使うときは、医者や専門家に相談して、正しく使うようにしましょう。

自然な黒ずみなら気にしなくてもOK!

自然な黒ずみであれば、男性陣も思っているほど気にしていないみたいですし、メラニンの関係で黒ずみやすい方もいることが分かりました。

あまり神経質になる必要はありませんが、自分の日常生活で黒ずみの原因を作る要素ポイントがあったら、今回の改善策を試してみてくださいね!

オトナ 一覧 >

関連する投稿


彼が思わずビクッ♡男性を虜にする愛撫テクニック5選|男性の性感帯マニュアル

彼が思わずビクッ♡男性を虜にする愛撫テクニック5選|男性の性感帯マニュアル

今回のテーマは「男性への全身愛撫(あいぶ)マニュアル」。男性への愛撫というと、性器への愛撫をイメージしてしまいがちですが、実はそんなことないんですよ。今回は、あえて性器以外の部位への愛撫術をご紹介したいと思います。


「マグロ男」が急増中? エッチ中、受け身すぎる彼を対処する5つの方法

「マグロ男」が急増中? エッチ中、受け身すぎる彼を対処する5つの方法

今回のテーマは、「マグロ男」。マグロとは、ベッドの上で自分から動かず、受け身のエッチをすることを指します。自分の彼や夫がマグロ男で困っているという方へ、マグロ男の矯正法をお教えします。


彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

彼が避妊してくれない…エッチの時、コンドームを着けてもらう、上手なお願いの仕方

避妊をちゃんとして欲しい女性たち、避妊に非協力的な男性たち。でも、パートナーの希望を優先して、避妊せずにしちゃっている女性は、意外と多いのではないでしょうか。そんな問題を解決するべく、避妊を面倒くさがる男性の本音をリサーチして、男性に避妊をちゃんとさせる方法をお伝えします。


高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

高齢処女をこじらせてしまう女性の特徴6つ|現代の高齢処女の実態を徹底調査!

少し前までは「高齢処女」は30代で処女の女性を指すことが一般的でしたが、最近では40代や50代の処女が増えているそうです。別に女性がいつ処女を失うかは、本人次第なのですが、今回はなぜ最近高齢処女が増えているのか?という世代背景や心理的な原因を探ってみようかと思います。


男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

男性たちに聞いた! 風俗にハマってしまう理由とやめさせる5つの方法

今回のテーマは「風俗にいく理由」。キャバクラはまだ許せるけど、風俗に行くのは許せないという女性も多いのではないでしょうか。では、なぜ彼らは風俗に行ってしまうのでしょうか?ハマってしまう男性の特徴からやめさせる方法まで、盛りだくさんでお送りします。


最新の投稿


“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

あるアンケートで「女性と接近したとき、女性の顔で気になるのはどこ?」と男性に聞いたところ「顔の産毛(ひげ)が伸びている」が堂々の1位だったそうです。女性が考えるより、男性は意外としっかり見ていますね。産毛のケアは女性にとっても4つのいいことがあるんですよ。正しいうぶ毛の剃り方など、ケア方法をお伝えします!


1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

日々気温が上がりはじめ、そろそろ食中毒が気になる季節に入ってきました。食中毒の発生は梅雨時期に多いと思われがちですが、冬から春にかけても多くの事例が報告されています。1年を通じて予防に取り組む必要があります。そこで、今回は食中毒について取り上げたいと思います。


ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

長年一緒に過ごしてきたペットとのお別れ。それは、とても悲しいものです。なかには、どう心の整理をしたら良いかわからず、心身に不調をきたす人もいるでしょう。この記事では、ペットロス症候群の症状、お別れを受け入れるまでのステップ、そして乗り越えるためのヒントをお届けします。


素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

彼氏や学校、仕事の男性から、「気が利く子だな」「女性らしくて素敵だな」と思ってもらうためにどんなことをしていますか?今回は、持っているだけで、好感度がUPにつながる魔法のアイテム7選をご紹介します。いつもカバンに忍ばせておいて、必要な時にさりげなく出すだけで好感度が上がっちゃうんです!


あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

最近手紙を書いたことはありますか? LINEやSNSで気軽にメッセージのやり取りができるこの時代に、手紙?と思うかもしれませんが、手紙だからこそ、普段言えない、感謝の気持ちや、愛情を表現できることだってありますよね。今回は、なんでもない日に彼氏にラブレターを送るメリットと、書き方のポイントをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事