今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

今さら聞けないメイクの基本:「チーク・リップ」編

これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にも、ぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第6回目の今回は、チークとリップについて解説していきます。


★前回の記事はこちら↓

パウダーチークとクリームチークの違い

チークでよく使われるものとして、固形でブレストされた「パウダーチーク」と練り状の「クリームチーク」の2種類に分けられます。
パウダーチークは、大きめのチークブラシを使って、優しくタッチするように仕上げ、クリームチークは、指やスポンジを使って肌に直接ぼかしていくというもの。

パウダーチークの入れ方

今回は、最も一般的なパウダーチークの使い方を解説しましょう。

(1)他のポイントメイクにも言えることですが、チークを使う際に重要なことは、まずはベースメイクがしっかりできているかどうかということです。
ここがうまくいっていないと、チークの発色や色もちに差が出てしまいます。ベースメイクに手抜きは禁物なのです。

(2)チークの色選びに迷ったら、まずはコーラルピンクを選びましょう。
日本人の肌に馴染みやすく、淡く色づいた頬を作りやすいからです。

(3)チークブラシはとても大切。
付属の物より、柄のついた柔らかいブラシを買って使った方が断然うまくチークがつきます。
ここは妥協せずに、柔らかい毛のチークブラシを一本、購入することをお勧めします。

(4)では次に、チークの塗り方をご説明します。
かわいらしい感じにしたいときは、頬骨を中心に、チークを丸く入れていきます。
一回で色を入れようとせず、数回に渡って優しく色を足していくと、失敗しづらいでしょう。

(5)上品な大人の感じにしたいときは、耳の横から小鼻に向かって斜めにチークを入れていきます。
こちらも少しずつ色を足していくことが肝心です。

(6)チークはいかにも「色を入れました」という感じで入れるよりは、「淡く染まってます」くらいの入れ方の方が、見た目も自然で美しいです。(4)・(5)で解説した、チークの色の足し方をぜひ実践してみてください。

リップの基本

リップは、普段メイクをあまりされない女性でも、1~2本はお持ちなのではないでしょうか。それくらい、最もなじみのあるポイントメイクだと思います。色はピンク系、オレンジ系、ベージュ系、レッド系などが主流です。

塗り方は、リップスティックを直接唇に…。
これも間違いではありませんが、より落ちにくく美しい唇を求めるなら、リップをリップブラシにとって塗ることを、お勧めします。
さらに言えば、リップと同系色のリップペンシルで唇の輪郭を描いて、その後にリップを塗れば、より完璧な唇に仕上がります。

リップの塗り方

(1)まずは色の選び方から。ピンクを主流に持ってきましょう。
そのほかの色はTPOに合わせ、考えて選びます。

(2)(1)で選んだリップと、同系色のリップペンシルを用意します。描き方は、唇の輪郭に沿って細く描きます。
唇の薄い方は、アウトラインを大きく、唇の厚い方はアウトラインを小さめに描くと良いでしょう。

(3)リップラインが描けたら、その中を塗りつぶしていきます。ムラにならないよう、リップブラシで均一に塗っていきます。

(4)軽くティッシュオフします。

(5)最後にリップグロスをのせると自然な艶やかさを演出できます。


全6回に渡って「完全版メイクレッスン」を解説してきました。皆様のお役に、少しは立てたでしょうか?
メイクをする際に、実践できることがあれば、ぜひ一度試してみてくださいね。

オシャレ 一覧 >

アドバイザー:伊藤ハジメ

ヘア・メイクアップアーティスト
東京・ニューヨークでの活動を経て、ヘア・メイク事務所「Crollar(クローラ)」を設立。CM・映画・雑誌を中心に活動を続け、表参道のヘアサロン「Gratii・グラティ」の運営をはじめ、化粧品「Agredeur・アグレデュール」の開発などを通じて、美容業界を中心にエッセイスト、ビューティアドバイザーとして幅広く活躍中。

この記事のライター

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfyの公式アカウントです。

関連する投稿


もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

もうケバくならない!上品パールの華やかパーティーメイク

年末年始は忘年会や女子会、クリスマスなどパーティーメイクをする機会も増えてくる時季。すると「パーティーメイクってどうやるの?」「パーティーで頑張ったらケバくなってしまった…」など、お悩みの問い合わせが多数寄せられます。そこで今回は、『品よく目立つためのパーティーメイク!』を、順を追って解説していきましょう。


今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

今さら聞けないメイクの基本:「アイシャドー・アイライン」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第5回目の今回は、アイシャドーとアイラインについて解説していきます。


今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

今さら聞けないメイクの基本:ポイントメイク「アイブロウ」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第4回目の今回はポイントメイクのバランスのとり方、アイブロウの描き方について解説していきます。


キスしたくなる唇は作れます!愛され顔になる「口元美活」をお医者さんに聞いてみた

キスしたくなる唇は作れます!愛され顔になる「口元美活」をお医者さんに聞いてみた

男性にモテる顔ってどんな顔だと思いますか?やはり華やかで良い印象を与える顔ではないでしょうか?でも、いくらキレイな顔でも口元がへの字に曲がっている女性って、華やかさにかけて見えますし、不機嫌そうで近寄りがたいですし。ということで今回は、愛されモテ顔を叶えるために重要なパーツ「口元」についてドクターに伺ってみました。


今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

今さら聞けないメイクの基本:ベースメイク「コンシーラー・フェイスパウダー」編

【ヘアメイクさんに聞いてみた】メイクの基本を一から解説。これからメイクデビューする人も、勘違いメイクを続けている大人の女性にもぜひ読んでもらいたい「完全版メイクレッスン」。第3回目の今回はコンシーラー、フェイスパウダーについて解説していきます。


最新の投稿


甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

大人の女性にご提案!今年のバレンタインには、チョコレートだけじゃなく、大好きな彼に特別な夜をプレゼントしてみてはいかがでしょう?チョコより甘~い、スペシャルなバレンタインデーのエッチアイデアを3つご紹介します。忘れられない夜を過ごしたい!という人、要チェックですよ。


本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

今年のバレンタインデー。気になっている男性にチョコ、渡しますか?まだちょっと迷っていますか?大人になっても、好きな人にチョコを渡すのは、手が震えるくらい緊張しますよね。今回は、バレンタインデーにうまくチョコを渡すためにチェックしたい to do リストを用意しました。チェックしながら、バレンタイン準備を進めましょう!


圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

恋のドキドキは減ってくるもの。付き合う前や付き合いたてと比べると、バレンタインの特別感も薄れているのでは…?でも、できるものならずーっとラブラブでいたい!と思っている、そこのあなた。カップルのバレンタインデーを盛り上げる、可愛い&面白い彼氏へのバレンタインチョコの渡し方をご紹介します♡この記事は、恋人や夫婦ならではのバレンタインの過ごし方をご紹介。参考にしてみてくださいね。


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


血液型別バレンタインデーの男性心理♡手作り?高級チョコ?迷ったらチェックしてみて!

血液型別バレンタインデーの男性心理♡手作り?高級チョコ?迷ったらチェックしてみて!

バレンタインデー!本命の彼に渡すなら、チョコレートの選び方やアプローチの仕方にもベストを尽くしたいものです。彼のことをいくらリサーチしても、なかなか傾向がつかめない…。そんなときは、血液型を参考にしてみて!今回は、男性の血液型別の男性心理と、バレンタイン攻略法をご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング