うつ病かもしれない…でもそう診断されるのが怖い!

うつ病かもしれない…でもそう診断されるのが怖い!

うつ病は、心身の疲れを知らせてくれる症状です。とはいえ、「うつ病」とはっきり診断されてしまうと、ギリギリで耐えていた心が崩れてしまい、立ち直れなくなりそうな気がして怖いという意見も。今回は、「うつ病かも…」と思ったときにどうしたらいいのかを見ていきましょう。


うつ病かもと思っても、どうしていいのか分からない

仕事が上手くいかないうえに恋人にも振られてしまうなど、ショックなことが立て続けに起こると、何もかもが嫌になったり、不安で眠れなくなったりしてしまうものです。

朝起きて職場に向かうのが憂鬱になったり死にたいと感じたりすることは、見逃してはいけない危険信号です。

しかし、うつの危険信号が出ているように感じても、どうしたらよいのかを知っている方は少ないのではないでしょうか?

「うつ病かもしれない」と思いつつも、「うつ病と診断されることもなんだか怖い」とも感じ、どうしたらいいのかわからなくなっているという悩みは、多くの方に起こることかもしれません。

「うつ状態」、「抑うつ状態」とは?

危険信号を感知したときの状態は、2つの可能性が考えられるのではないかと思います。

1.うつ状態

「毎日眠れない」「疲れが取れない」「寝起きが一番憂うつ」「死にたいと思う」といった症状から考え、やはり『うつ状態』になっている可能性があります。

2.抑うつ反応

仕事の悩みと、付き合った彼との別れという喪失体験が重なり、一時的なストレス反応として『抑うつ反応』が出ているという可能性があります。

どちらにしても抑うつ状態になってらっしゃるのは間違いありませんが、それは弱いことでも、ダメなことでもありません。
『うつ』も喪失体験からくる一時的な『抑うつ反応』も、とても自然で、人間にとって必要なものであるとすら考えられています。

「うつ状態」「抑うつ状態」は休みを求めるサイン

うつ病を「疲労が蓄積し、弱った心身を守るための防御機能が働いている状態」であると表現する人もいます。

『疲労』というと身体的な疲労だけをイメージされるかもしれませんが、疲れるのは身体だけではありません。
仕事で悩んでいらっしゃったのであれば、家に帰っても仕事のことをずっと考え続けている可能性がありますから、脳はずっと働き続け、休めない状態が続いていたかもしれません。

こうなると慢性的な緊張状態がつづき、体や心(脳)のあちこちに負担がかかって、いろいろな症状が出始めるのです。

自分ではただ落ち込んでいるだけとか、調子が悪いだけだと感じますが、それら自体がうつ病の症状である可能性があるのです。

そして、それらはすべて休みを求めるサインでもあります。

喪失体験からくる落ち込みや抑うつ反応も、心身の傷を癒し、次のステップに進むための大事なものなのです。

専門家の力を借りよう

もしご相談文にあるような状態が2週間以上毎日続いている方がいれば、予防も兼ねて、まずは心療内科などで受診をしてみるのがよいでしょう。

お薬の助けを借りて睡眠を取り「休む」ことが第一優先です。

パソコンだって、無理して長時間使い続け熱を持ってしまったら、一度休ませるのが大事ですよね。これを人間に置き換えると、なおさら脳と体を休ませることが大事なのですが、うつ状態になると自分でやろうと思っても難しいことなのです。

また、ご相談文では、「どうしたらよいのでしょうか」と書かれていますが、このように思考力が低下してしまって、判断力や決断力がなくなるのも、うつ病の特徴です。

ご自分でどうしたらよいのか分からない感じがある場合も、受診をして先生に相談をすれば、今、あなたにとって必要なことを示してくれるはずです。

もし一人では行動できない気がするようであれば、ご家族やご友人に話して、一緒に病院を探すのを手伝ってもらってくださいね。

ヘルスケア 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


うつ

関連する投稿


うつ病の家族の世話に疲れてしまった…そんな方へのアドバイス

うつ病の家族の世話に疲れてしまった…そんな方へのアドバイス

「家族だから支えてあげたい」と思う半面、ずっと一緒にいること・世話をすることに疲れてしまう…。家族にうつ病を患っている方がいる家庭では、そういった悩みを持つ方は少なくないようです。うつ病の家族と接するアドバイス、家族向けの相談窓口をぜひ知ってください。


仮面うつ病にご注意!

仮面うつ病にご注意!

「仮面うつ」は「うつ病」に見られがちな憂うつな気分があまり表面化されない反面、体に響いてきます。この状態が続くと本当に「うつ病」になってしまう可能性も…。そうなる前に一度チェックしてみてください。


これってうつ病?そう感じたらやってほしい簡単チェック

これってうつ病?そう感じたらやってほしい簡単チェック

仕事でもプライベートでもやる気が出ない、人と会うのが面倒で嫌になる、気分が落ち込む…。そういった状態が長く続くと「うつ病かも?」と思ってしまうかもしれません。ただ、「うつ状態」と「うつ病」はまた違うもの。その違いについてご説明します。


最新の投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

化粧品成分の解説だけでなく、その知識を活かして化粧品のプロデュースも行っている、かずのすけさん。第2弾の今回は、プロデュース化粧品の特徴や、「オフスキンケア」について伺いました!


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

今やバレンタインも愛を伝える日、というよりチョコレートに関するイベントのイメージが強くなってしまいましたが、やっぱりこの日にチョコを期待する男性は多いはず♡ということで、バレンタインデーに関する男性の本音あれこれをリサーチしてみました!


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。