これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

人生に「正解」なんてありませんが、先輩の経験はとても参考になるもの。40代の先輩たちに「アラサーのうちにしておけばよかったこと」を聞いてみました。アラサーライフのヒントが見つかるかも。


先輩女子に聞いた!

女性にとって、「40歳」の節目の迎え方は、大きな問題のひとつかもしれません。40歳になるのが「怖い」「何だか不安」と感じる人もいるでしょう。

でも、40歳を超えて輝いている先輩たちはたくさんいます。
美しく幸せなアラフォー女子になるには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?

40歳になってから後悔したくない!という方必見。40代の先輩女子に「アラサーのうちにしておけばよかったこと」を聞きました。
読むと納得の言葉が次々と…!

美容は日々のケアが大切

アラサーの頃は、高価な化粧品を使って肌にいいことをしているつもりでした。けれど今思えば、化粧品の値段はあまり関係なかったかな(笑)。むしろ毎日ていねいにケアすることのほうが大切。メークを落とさず寝ちゃうなんて、もってのほかですよ。

40代前半/大学職員

やはり「継続は力になり」でしょうか。日々の小さな努力が結果にもつながるもの。地道に日々のケアをしっかりしていくことが大切です。

先輩に言われると重みを感じますね。「まだ、大丈夫」なんて言わずに、毎日コツコツ頑張りましょう。

プレ妊活も忘れずに

卵子の老化について、ちゃんと知識を身に付けておくべきだった。
今になって子どもを授かりたいと思い、不妊治療をしています。でも、なかなか授からなくて。せめて5年前に、本気で女性の体について考えていれば…。もう少しチャンスがあったんじゃないかと思う。

40代前半/PR

近年、晩婚・晩産化が進み、30代後半~40代での妊娠・出産を希望する女性も増えてきましたね。

しかし、卵子は35歳くらいから老化が始まり、37~38歳頃になると、老化が加速していきます。
40歳を過ぎるとさらに、年を重ねるごとに自然に妊娠する確率は低下していき、体外受精などの不妊治療を行う人も増えています。

また、排卵期に性交渉をしても、妊娠が成立するのは約20%程度。妊娠が成立する確率って、思っているよりも低いものです。

いつかは…と妊娠を望む女性なら、アラサーのうちに行動しておいて損はないかもしれません。

自分のために生きてみる!

もう少し自分のためにも生きて良かったかな。
もちろん、仕事をやめて主婦になったことで、夫をより支えることができて楽しかったし、子どもたちの笑顔を毎日見られたのもとても幸せだった。

でも、まわりに振り回されてしまったことが多かったのも事実。ママ友との付き合いに一喜一憂したり、姑のひと言に傷ついたり。誰かの評価を気にしすぎていたような気もする…。

40代/主婦

結婚、出産を経験し、仕事をやめて子育て中心の毎日になると、日々の生活の中で必然的に家族への比重が大きくなりますよね。
もちろんそれはとても充実したものでもありますが、子どもが大きくなってだんだん手がかからなくなると、手持無沙汰になり、「自分のことは後回しにしてしまった」という後悔が出てくる可能性も。

子育てを卒業してからどんなことをしようか、と小さな目標を持つと良いかもしれない、とのことです。忙しいときでも自分のための時間をぜひ持っておくと、さらに充実した30代が送れると思います。

貯金は大切

30代、あのときが本当に貯め時だったんだと思う。結婚も出産も遅かったため、何も考えずに『自分のお金だもん』と使ってしまってしまった。40代になって子どもの教育費や自分たちの老後を考えたとき、『あれ? 嘘でしょ』と現実を見つめるのが怖かった。

40代/パート

成長と共に子どもへの出費がどんどん増えていくのは、確かに不安。
遊べるうちに遊びたいという気持ちはわかりますが、子どもが小さいうちに、または結婚前からお金を貯めておくことはとても大切なことかも。

旅をたくさんしよう

もっと世界中を旅しておけばよかった。仕事、結婚、出産ってやっているうちに、自由に動けなくなっちゃった。今行きたいのは、ペルーのマチュピチュです。

40前半/主婦

40代になって、一番感じるのが体力の低下。30代の比ではないことをお伝えしておきます。友達と会ってランチ、なんて楽しいときも『更年期?』って話になりますし。
長い移動を考えると簡単には行くことのできない世界遺産へ、その価値がわかるようになった30代の間にもっとたくさん行っておけばよかったと心底思います。

40代/会社員

年をとれば、どんどん価値観が固定してきて、新たな発見ってなかなか見つけられないもの。
まだまだ体力も自由な時間もあるアラサーのうちに、たくさん世界を見ておくのがよいかもしれません。
「面倒くさい」とは言わず、様々な場所に顔を出し、挑戦してみてはいかがでしょうか。

変化を恐れないで!

変化を楽しんでいますか? 変化に対応できるのは若さの証拠、柔軟性があるからなんですよね。身体もそうですが、心や頭も努力しないと硬くなる一方。若いうちになんでもトライしておくことをおすすめしたいです。

40代/会社員

30代は仕事の面でもプライベートの面でも気になることがたくさんある時期。
挑戦すると、たとえ結果が出なくても「やった!」ということは残るんだとか。若いうちの失敗ならやり直しはできるし、トライするハードルも必然的に下がりますね。

この女性は今、副業として起業を考えているそう。
「体力が落ちているし心配事も多いですが、30代で冒険をしなかった自分を悔やむのをやめたいので、最後のトライと思っています」と語ってくれました。

トライし続ける姿が、とてもかっこよくてエネルギッシュですよね!

理想の40代をイメージしてみよう

様々な意見が聞けましたね。美容に関することは、肝に銘じておいたほうがよさそう!

結婚、妊娠、出産など女性の選択に関して、「これが正解!」というものはありません。だからこそ、どんな生活を送りたいか、どんな女性になりたいかという目標など、未来の自分を想像することが大切です。

「40歳への漠然とした不安」を感じる前に、自分の理想の40代をイメージしてみては?

ライフスタイル 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

関連する投稿


婚活がうまくいかない原因は?|独身女性に贈る「婚活6か条」

婚活がうまくいかない原因は?|独身女性に贈る「婚活6か条」

すっかり婚活という言葉が定着してきましたが、婚活は決して楽なものではありません。積極的に行動しているのに、なかなか上手くいかずにめげそうになってしまう時もあると思います。そこで今回は、「婚活がうまくいかない理由」。そして、ぜひ心得てほしい「婚活の掟6か条」について、徹底解説していきます!


早すぎない!!30代からの終活で「死」から「生」を見直そう

早すぎない!!30代からの終活で「死」から「生」を見直そう

自分の「死」について考えたこと、ありますか?平均寿命が延びてきているとは言え、いつやってくるかは誰にもわからない、しかし誰にも必ず訪れる「死」。まだ先のことですが、終活がどんなものか知っていても、損はしないはず。老後の迎え方を、ちょっと知っておきましょう。


もしかしたら自分も…孤独死を恐れる人にこそ読んでほしい『孤独死ガイド』

もしかしたら自分も…孤独死を恐れる人にこそ読んでほしい『孤独死ガイド』

「孤独死」と聞くと何を思い浮かべますか?怖い、かわいそう、むなしい…そんなネガティブなイメージが強いのではないでしょうか。現役医師の松田ゆたかさんが出版した『孤独死ガイド 一人で生きて死ぬまで』は「おひとりさま終末期ガイド」ともいえる1冊。孤独死ってガイドされるもの?と疑問に思った人にこそ読んでほしい内容をご紹介します


30代・夫婦ともに貯金ができない!ライフスタイルの最適化のために

30代・夫婦ともに貯金ができない!ライフスタイルの最適化のために

お仕事やお金のことに不安を感じて、どうしたらよりよい暮らしを送ることができるのかと、人生を見つめ直し始める30代に。


出産後、仕事に復帰できるか不安なあなたへ

出産後、仕事に復帰できるか不安なあなたへ

出産後、仕事に復帰して、子育てをしながら仕事を続けたいママさんは、「不安」や「焦り」感じる方が多いでしょう。この記事では、出産後の仕事復帰が不安な人に、ぜひやってほしい3つの事をお話します。


最新の投稿


“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

“接近戦”に強くなれ! 顔の産毛を処理してワンランク上の透き通った肌に♡

あるアンケートで「女性と接近したとき、女性の顔で気になるのはどこ?」と男性に聞いたところ「顔の産毛(ひげ)が伸びている」が堂々の1位だったそうです。女性が考えるより、男性は意外としっかり見ていますね。産毛のケアは女性にとっても4つのいいことがあるんですよ。正しいうぶ毛の剃り方など、ケア方法をお伝えします!


1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

1年を通して気をつけよう! 食中毒を予防する5つのポイント

日々気温が上がりはじめ、そろそろ食中毒が気になる季節に入ってきました。食中毒の発生は梅雨時期に多いと思われがちですが、冬から春にかけても多くの事例が報告されています。1年を通じて予防に取り組む必要があります。そこで、今回は食中毒について取り上げたいと思います。


ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

ペットロス症候群の乗り越え方|大好きなペットとのお別れは克服できる?

長年一緒に過ごしてきたペットとのお別れ。それは、とても悲しいものです。なかには、どう心の整理をしたら良いかわからず、心身に不調をきたす人もいるでしょう。この記事では、ペットロス症候群の症状、お別れを受け入れるまでのステップ、そして乗り越えるためのヒントをお届けします。


素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

素敵な女性はみんな持っている!?好感度UP間違いなしのマストアイテム7選!

彼氏や学校、仕事の男性から、「気が利く子だな」「女性らしくて素敵だな」と思ってもらうためにどんなことをしていますか?今回は、持っているだけで、好感度がUPにつながる魔法のアイテム7選をご紹介します。いつもカバンに忍ばせておいて、必要な時にさりげなく出すだけで好感度が上がっちゃうんです!


あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

あえてなんでもない日に彼氏にラブレターを送ってみよう!送るメリットと書き方のポイント

最近手紙を書いたことはありますか? LINEやSNSで気軽にメッセージのやり取りができるこの時代に、手紙?と思うかもしれませんが、手紙だからこそ、普段言えない、感謝の気持ちや、愛情を表現できることだってありますよね。今回は、なんでもない日に彼氏にラブレターを送るメリットと、書き方のポイントをご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング

編集部おすすめ記事