人は何歳までセックスライフを楽しめる?人生100年時代の性欲と愛のコミュニケーション

The following two tabs change content below.
神戸クロエ

神戸クロエ

フリーライター。好きな色は赤です。

パートナーとはいつまでも仲良しでいるのが理想。でも、セックスレスになるカップルが多いのは事実ですよね。最近は健康でオシャレなシルバー世代の方が多いですが、実際、体的にはどうでしょう? 人は何歳までセックスライフを楽しめる のでしょうか?
ということで、『挿入を伴うセックス』は何歳までできるか」について考えてみました。

50~60代男女でセックスしている人の割合

まず、50~60代のセックス事情についてのデータをご紹介しましょう。
女性に人気の高いコンドームを作っている「ジェクス株式会社」が行った調査によると、「この1年間で1回以上セックスをした」と答えた人は、
・男性が50代で約6割、60代で約5割
・女性が50代60代ともに約4割
という結果となったそうです。(※1)

どうですか?あなたの予想より多いですか、少ないですか?
それでは、何歳までセックスができるか、男女別に詳しく見ていきましょう。

※1
【ジェクス】ジャパン・セックス・サーベイ(2017年)
http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/gallery/2017/sexsurvey/pdf/sexsurvey2017.pdf

 

人は何歳までセックスできるの?男性の性欲と性機能

人は何歳までセックスライフを楽しめる 男性の性欲と性機能

性欲を司るホルモンは、男性ホルモンで有名な「テストステロン」。男性ホルモンと呼ばれていますが、女性でもある程度分泌していて、男性も女性も性欲はテストステロンの影響を強く受けます。
このテストステロンは加齢とともに減少しますが、完全になくなるわけではありません。つまり、高齢になっても、性欲そのものがなくなるわけではないのです。

 

何歳になっても男性は性欲があります

高齢者がAVコンテンツ詐欺にあったり、介護施設でのセクハラ問題がニュースに流れたり。これらのことからなんとなくわかりますが、男性の性欲はずっとあると言われています。

男性のテストステロン量は、一般に20代をピークに30歳頃から年1~2%の割合で減少しますが、テストステロンの減少率はかなり個人差が大きいです。そのため、70代になっても、30代並のテストステロン値を維持している男性は少なくありません。

実際、日本性科学会が2012年に1,000人以上を対象に実施した調査によると、性的な欲求があると答えた男性の割合は、60代で76%、70代でも75%に達しました。(※2)

※2
現代性教育研究ジャーナル_No.71「セックスレス時代の中高年の性」
https://www.jase.faje.or.jp/jigyo/journal/seikyoiku_journal_201702.pdf

男性のペニスが立つのは何歳まで?

しかし、男性はいくら性欲があっても「ペニスの勃起ができなくなる」と、挿入を伴うセックスは成立しなくなります。もちろん高齢の男性でも、健康体でペニスが勃起さえすれば、年齢に関係なく挿入はできるでしょう。

男性の体は50歳頃より
・精巣の萎縮
・勃起能力の低下(精子を体外に送り出すPC筋の衰え)
という変化が見られます。

この勃起しない、固さが足りない年齢や程度もテストステロンの変化同様に個人差が多きく、一生現役の男性もいれば、比較的若い頃から何かしらの原因で勃起不全になる男性もいます。
これら性欲や性機能の低下は、男性更年期障害(LOH症候群)の症状の1つでもあります。

 

人は何歳までセックスできるの?女性の性欲と性機能

人は何歳までセックスライフを楽しめる 女性の性欲と性機能

女性も一生涯、性欲があります

先述しましたが、女性の体にもテストステロンはある程度分泌していて、性欲に強く影響します。男性同様、テストステロンは加齢とともに減少しますが、女性ホルモンとの関係がポイントとなります。

一般的に女性は35歳を過ぎると、女性ホルモン「エストロゲン」が減ってきます。一方、テストステロンは、エストロゲンほどは減少しないため、相対的にテストステロンの働きが強まり、結果として性欲が強まりがちになります。この性欲のピークは数年~10年程度とされています。

そして、平均的に閉経を迎える年齢である50歳前後になると、エストロゲンはほとんど分泌しなくなります。

女性の性欲についてもっと詳しく知りたい人はこちら↓

[il url=”https://wellfy.jp/articles/585″]

女性は何歳になっても、セックスは“できる”

女性の場合、「挿入を伴うセックスができるかどうか」でいうと、性欲のあるなしに関わらず、何歳になってもセックスは“できる”と言えます。なぜかというと、女性の体は受動的にできているので、自分では求めなくても、男性に求められたら「受け入れることはできるから」。

しかし、それは相手男性が満足するだけで、女性が心と体で満足できるセックスとは言えないでしょう。こういうセックスは、精神的に不快になるほか、それによって愛液が分泌されにくくなり、快感どころか、痛みの方が勝ってしまうこともありえます。

更年期の女性には、更年期障害でセックスをする気分になれない人も少なくありません。また、女性ホルモンが低下し、潤いにくくなったり、加齢に伴い外陰、膣、子宮、卵巣などの性器が萎縮してきて、セックスがおっくうになったりすることもあります。人によっては、閉経以降は膣が萎縮して指一本入らなくなってしまう女性もいるそうです。

女性ホルモン減少による潤い不足については、こちら↓の記事でも解説しています。

[blogcard url=”https://wellfy.jp/articles/501″]

結局、人は何歳までセックスできる?
次のページへ