ノーチャン認定…!男性がエッチしたくない女性の特徴5つ

ノーチャン認定…!男性がエッチしたくない女性の特徴5つ

「男性ならチャンスがあれば、誰とでもエッチしたいと思うはず」と思っていませんか?それは大違い!男性にだってエッチしたくない相手がいるんです。勘違いアプローチでは、色仕掛けで押し倒し♡のつもりが、ワンチャンはおろか、ノーチャンになってしまう可能性も…!そこで今回は、男性が考えるエッチしたくない女性の特徴をご紹介します。


「願い下げ…」否定しがちで、性格がキツイ女性

よほどのドMな男性でない限り、「意見を否定しがち」「お願いは即断る」「指摘ばかりしてきて、フォローはしてくれない」ような性格がキツい女性とは、エッチしたいと思えないのだとか。

そういう女性を見ると、男性は「エッチ中のお願いも断られそう」「エッチ後にキツいこと言われて、トラウマになりそう」と思ってしまい、性欲が沸かなくなるそうです。

「つまらない…」恥じらいがない女性

男性は女性の恥じらう姿が大好物。例えば、下ネタを言って、相手女性が困って恥ずかしがると、もっとしたくなります。
反対に下ネタを振られて、ゲラゲラ笑ってドンドンのってくる女性は、「オンナ」ではなく「オバちゃん」に見えてしまうそうです。

また、飲みの席などで自分のエッチ体験を話したりするのもNG。下品に見えるし、自分とエッチしたあとも全部しゃべってしまいそうで、「この女性とは絶対エッチしたくない!」と思ってしまうのだとか。

エッチのことは秘め事にしておきましょう♡

「もはやただのボーイ」女性らしさが見当たらない女性

男性は女性に「オンナ」を求めるのです!まるで“女を捨てた”かのような女性に対しても、男性は性欲が沸かないもの。

ボーイッシュなグラビアアイドルが男性に人気なのは、オンナっぽい部分があるから。ギャップにやられてしまうのです。女性らしさのないボーイッシュは、もはやただのボーイ。

普段サバサバしていたり、男らしい性格の女性でも、「抱いてほしいな」と思う男性には、女性らしいところをチラッと見せてあげましょう。

「イラッ」上から目線のうぬぼれ女子

自分のことをモテると思うのは自由ですし、実際にモテる女性もいると思います。
でも、いくらモテる女性でも美人でも、そういうことを言ったり、態度に出したりする女性って、どうしても鼻につくものです…。

そういう上から目線で、うぬぼれている女性は、エッチ中に「もっとこうして!」など上から目線で、一方的にあれこれ指示を出してきそうで、どうもそそれないそうです。

控えめな姿勢を大切に!

「論外」ニオイがキツい女性

口臭、全体的な体臭、そしてアソコのニオイがキツイ…。これは多くの男性が「論外」と言っています。様々なエッチに関するランキングでも1位になっています。

口臭や体臭は、しっかり洗う、ボディソープを変えるなどである程度、改善できます。
デリケート・ゾーンのニオイも、基本的にはぬるま湯で丁寧に洗うことで改善しますが、通常の石けんやボディソープは繊細なデリケート・ゾーンには刺激が強いものが多いのだとか。
ニオイが気になる場合は、専用のソープを使ったほうが良いでしょう。

・この1セットでいつでも安心♪

ジャムウ


・再購入の方はこちらから

ジャムウ

抱いてほしいと迫る前に♡

よく「据え膳食わぬは男の恥」ということわざで表現されたりする、男女のエッチ事情。
いけそうなシチュエーションでも、相手が美人でも、「全然エッチしたくない…」。そんな“ノーチャン”女性になっていないか、色仕掛けの前には、よ~く自分を振り返ってみてくださいね!

オトナ 一覧 >

この記事のライター

フリーライター。好きな色は赤です。

関連する投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑のエッチ方法

癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑のエッチ方法

今回は五感や相手への愛情で作り上げるエッチを取り上げたいと思います。体も心も温まるから冬のエッチとしても良さそうですね。エッチが苦手な女性も、今のエッチがマンネリ化している人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


そこに、愛はあるんか?食とセックスは「愛」が重要

そこに、愛はあるんか?食とセックスは「愛」が重要

とにかく「やりゃイイ」ってもんじゃないわよ!


【セックス離れ問題】彼女or妻は大切だけど、セックスしたくない男たち

【セックス離れ問題】彼女or妻は大切だけど、セックスしたくない男たち

最近の男性って淡白っていうか、性欲減ってない?


セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

どんなにラブラブなカップルでも、関係が長くなるにつれてマンネリ化してしまうことってありますよね。付き合い始めた当初は、毎週のようにエッチしていたのに、気が付けば月に2回になり、1回になり、と回数が減っていくことに危機感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?編集部スタッフの私もそのひとり…。そこで、噂の香水「リビドーロゼ」を買ってみました!


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング