お家でほっこり♡ 宅飲みデートにおすすめの簡単おつまみレシピ 3選

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

オシャレなバーも居酒屋も良いけれど、二人きりでゆっくりイチャイチャもできる宅飲みデートも良いですよね♡

ここでは、宅飲みを楽しむコツと、 宅飲みデートにおすすめの簡単おつまみレシピ 3選「揚げ餃子の野菜甘酢あんかけ」「しいたけ、厚揚げ、ねぎの焼き鳥風串焼き」「白菜とえのきの甘辛たれベーコン巻き」をご紹介します。

二人きりでイチャイチャできる、宅飲みデート♡

宅飲みなら、外で飲むより安いのはもちろん、手作りおつまみで「料理のできる女」アピールできちゃいます。

また、二人きりでゆっくりできるので、付き合い始めの時期など「もっと距離を縮めたい!」というカップルにもオススメです。

ということで今回は、宅飲みデートでのおもてなしのコツと、おすすめの簡単おつまみレシピをご紹介します。

 

宅飲みデートのおもてなしコツ5つ

1:相手の好き嫌いをリサーチしておこう

相手の好き嫌いをリサーチしておこう

いくら美味しく作っても嫌いなものやアレルギーがあるものであれば、台無しになってしまいます。
付き合い始めの場合や食の好みがまだよくわからない…という場合は、何気なく好きな物や嫌いな物、アレルギーのある物などをヒアリングしておきましょう。

 

2:変わり種すぎるメニューは控えよう

男性が女性の料理に求めるのは「癒しや安心感」といわれています。多くの女性が好きなカフェランチや、あまり馴染みのない食材を使ったオシャレなメニューは、男性には不評のよう。
メニューを決めるときは、庶民的な居酒屋を意識しましょう。

 

3:グラス、箸置きなどカトラリー、小物もひと工夫

グラス、箸置きなどカトラリー、小物もひと工夫

宅飲みをより素敵にするには、お酒のグラスや箸置きなどのカトラリー、小物などを工夫してみましょう。
例えば、
・飲むアルコールに合わせてグラスを変えてみる
・徳利を用意してみる
・お箸置きをメニューに合わせて選んでみる
・季節の小物を飾ってみる
といった工夫をひとつ加えるだけでも、いつもとは違うスペシャルな空間と時間を演出することができちゃいます。

 

4:調理時間が長すぎるメニューはNG

せっかくのデートなのに、調理時間が長すぎて、あまり会話もできなかった…となってしまっては、本末転倒!
そもそも調理時間が短いメニューか、前日にある程度仕込みをしておけるメニューが良いでしょう。

 

5:材料は新鮮な旬の食材を使おう

宅飲みで手作りおつまみを出すときは、新鮮な食材、旬の食材を活用しましょう。

旬の食材は、そうでないときと比べて、栄養が豊富で、味が濃く香りも高いため、簡単な調理法でも、美味しく体に良い料理になります。

それでは、彼・旦那さまに褒められちゃう、簡単おつまみレシピをご紹介しましょう!

さらに「この時季は◯◯が旬だから作ってみたよ」とサラッと説明ができれば、相手の男性に「よくわかっているな~」と思ってもらえるかも♡

 

宅飲みデートにおすすめの簡単おつまみレシピ:揚げ餃子の野菜甘酢あんかけ

宅飲みデートにおすすめの簡単おつまみレシピ:揚げ餃子の野菜甘酢あんかけ

【材料】1~2人分
[餃子の材料]
・キャベツまたは白菜 40g
・ニラまたは大葉 15g
・豚ひき肉 20g
・塩こしょう 少々
・おろしにんにく 小さじ1/3
・ごま油 小さじ1
・餃子の皮 5枚
・サラダ油 小さじ1/4
※市販の餃子でもOK

[野菜あんかけの材料]
・白菜 30g
・もやし 30g
・玉ねぎ 20g
・ねぎ 10g
・にんじん 10g
Aしょうゆ 小さじ1
A砂糖 小さじ1
A酢 小さじ2
A水 小さじ2
Aケチャップ 小さじ2
・水とき片栗粉 適量

【作り方】
※まずは餃子を作ります。市販の餃子を使う人は、(4)の揚げるステップから。

(1)キャベツ(または白菜)、ニラ(または大葉)はみじん切りにしておく。

(2)ボウルにひき肉、塩こしょう、おろしにんにくを入れ、よく練る。粘り気が出てきたら、ごま油と(1)を加え、さっくり混ぜる。これで餃子のたねの完成。

(3)(2)で作ったたねを5等分して、餃子の皮で包む。
※この段階まで事前に仕込んでおくとgood。

(4)フライパンにサラダ油を中温(170~180℃)に熱し、餃子を入れ、皮がきつね色になるまでカリッと揚げ、油を切って、お皿に盛る。


(5)続いて、野菜あんを作る。
白菜、玉ねぎ、にんじんは食べやすい大きさに切り、ねぎは斜めに細切りにする。

(6)フライパンに、白菜、もやし、玉ねぎ、ねぎ、にんじんを入れ、炒める。火が通ってきたら、Bを加え、水とき片栗粉を入れてとろみをつける。
(4)の餃子の上にかけて、出来上がり!

宅飲みデートにおすすめの簡単おつまみレシピ:しいたけ、厚揚げ、ねぎの焼き鳥風串焼き
次のページへ