婦人科に関する記事

婦人科に関連するキーワード

子宮の病気 乳がん 婦人科検診
>>婦人科に関連するキーワード一覧

4人に1人がかかる"子宮筋腫"って、どんな病気?原因や症状、治し方は?

4人に1人がかかる"子宮筋腫"って、どんな病気?原因や症状、治し方は?

子宮筋腫は、その大きさやできる場所にもよりますが、女性なら誰でも持っていても不思議ではないもの。この記事では、そんな女性なら知っておきたい子宮筋腫について解説します。基礎知識と原因、予防法、子宮筋腫なりやすい人、妊娠への影響、治療方法まで。体のサインに気づけるよう、知識をチェックしておきましょう。


婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

婦人科検診ってどんなことをするの?痛い?はじめての婦人科検診マニュアル

デリケートな部分のトラブルがある方はもちろん、まだトラブルがない人でも、病気の早期発見にもつながる婦人科検診は、一度は受診しておきたいものです。ただ、初めて受けるとしたら、どのような検査まで受ければいいのか、内診は必ず必要なのか、など不安や、疑問も多いはず。ここでは、気になる疑問と、受診後までの流れをご紹介します。


こんな時はどこに行けばいい?レディースクリニックと婦人科の違い

こんな時はどこに行けばいい?レディースクリニックと婦人科の違い

体に女性特有の異変を感じたとき、受診先を悩んだことはありませんか? 婦人科と産婦人科はわかる方が多いと思いますが、レディースクリニックと婦人科の違いや開業医の婦人科と総合病院の婦人科の違いは、知らない人が多いよう。今回は、いざというときに迷わなくて済むよう、それぞれの違いを分かりやすく解説いたします!


ブライダルチェックの予約方法と検査の内容

ブライダルチェックの予約方法と検査の内容

「ブライダルチェック」をご存知ですか?不妊で悩む女性も増えてきた今、一般的になってはきたものの、どこでどのようにやっているのかなど、疑問も多いはず…。そこで今回は,ブライダルチェックの具体的な内容や費用を詳しく紹介いたします!


外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

周囲には相談しづらい外陰部のできもの。かといって、デリケートな部分であるだけに、放っておくのも心配ですよね。今回は、できものを発見したときの受診先と、考えられる発生の原因をお話しします。


カンジダ膣炎はオロナイン軟膏で治るってホント?

カンジダ膣炎はオロナイン軟膏で治るってホント?

カンジダ膣炎は再発することも多い病気です。なるべく市販薬で対処したい…と、オロナイン軟膏を応急処置として塗る方もいるようですが、おすすめできません!その理由をお話しします。


知っておきたい子宮頸がん|原因・症状・治療・検査は痛い?

知っておきたい子宮頸がん|原因・症状・治療・検査は痛い?

現在20代~30代の女性に増えている子宮頸がん。「国立がん研究センターがん対策情報センター」によると、年間約1万人が子宮頸がんと診断されているそうです。がんは誰にでもなれる病気。この記事では子宮頸がんの基礎知識、原因、症状、予防(ワクチン)、検査についてお話します。


知っておきたい「ヘルペス」の種類・症状・治し方・再発防止策

知っておきたい「ヘルペス」の種類・症状・治し方・再発防止策

ヘルペスは誰にでも起こりうる病気。あるデータによると世界人口の3分の2が、ヘルペスに感染しているそうです。この記事では、ヘルペスの種類、症状、治療法、再発防止策ついて紹介します。


女性なのに毛深い…男性ホルモンのせい?[原因・対策]

女性なのに毛深い…男性ホルモンのせい?[原因・対策]

毛深い、毛が濃い…女性なのにどうして!?とお悩みの人いませんか?実は、毛深いことで悩んでいる女性は多いそうです。ここでは、体毛とホルモンの関係、毛深さの原因、そして改善策について説明しますので、ぜひ読んでみてくださいね。


20年前の4倍に!? もっと知ろう「乳がん」のこと|症状、セルフチェック、検診

20年前の4倍に!? もっと知ろう「乳がん」のこと|症状、セルフチェック、検診

ここ数年で乳がんにかかる女性が激増していているそうです。その数は、20年前に比べると、なんと3倍。一番増加率が高い世代は40代なのですが、20~30代も急増中。乳がんは、女性にとって一番身近に考えられる病気ともいえます。今回は乳がんの基礎知識をインプットしつつ、予防&対策について解説していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング