Wellfy

  • 占い・恋愛

働く大人の女性に!暑さで機嫌が悪くならないための夏の仕事帰りデートの工夫

Date
2023/07/24
Writer
山口恵理香
記事のサムネイル

これから夏にかけて暑さが厳しくなります。
ピークを迎えると、外に出ただけでもヘトヘト状態に。

仕事帰りに待ち合せる場合は、通常のデートとは違う分、工夫が必要です。
暑さや疲れで、彼と喧嘩にならないように気をつけましょう。

今回は、夏の暑さで機嫌が悪くならないための仕事帰りデートの工夫をご紹介します!

夏の仕事帰りデートの工夫:カフェで待ち合わせをする

仕事帰りデートで一番揉めやすいのは、どちらかが待ち合わせ時間に遅刻してくる場合です。


しかし、お互いに働いていたわけですから、仕事が理由で遅れるのは仕方のないこと。
ただ暑い中、ずっと街を歩いているのも疲れます。

イライラやカリカリする要因を増やさないように、彼とはカフェで待ち合わせをしましょう。
待ち合わせ場所がカフェなら、暑さと闘わなくても済みますし、むしろ涼めますから一石二鳥ですね。

夏の仕事帰りデートの工夫:書店で待ち合わせをする

カフェで待ち合わせをするたびにドリンク代がかかってしまうのが気になるなら、書店で待ち合わせしてみませんか?

書店で待ち合わせであれば、本や雑誌をゆっくりチェックしている間に彼が合流できるかもしれません。

1時間程度なら、書店でも十分、時間を有効活用できます。たまには、本を1冊、自分のために買ってみるのもあり。

涼しい場所で待機できますから、メイクが崩れないか心配をする必要もありません。

「今度は彼とデートする時にどんな服装にしようかな?」と、ファッション雑誌を眺めているだけでも勉強になります。

夏の仕事帰りデートの工夫:デートで解散するなら、時間を先に決めておく


仕事帰りということは、日中はお仕事をしているだけでストレスが溜まっています。

夜には疲れも蓄積し始め、忙しい中デートをするというのは、実は大変なこと。翌日も仕事なら、影響が出ないように工夫をしておく必要があります。

たとえば、解散時間を先に決めておくと「2~3時間だけは仕事のことは忘れよう」「翌日もあるからパパっとデートをするだけ」と割り切れますし、デート自体の楽しみもぎゅっと凝縮されますよ。

翌日以降がお休みなら時間を気にせずデートしていても問題ないですが、ここは大人として、次の日まで疲れを持ち越さないように気をつけましょう。

夏の仕事帰りデートの工夫:「疲れたら、すぐに休憩しよう」を二人のルールに

夏の暑さは、つらいものです。立っているだけで体力が奪われます…。それに仕事で疲れていますから、お互いにどうしてもカリカリしてしまうことも。

事前に予定を立てて、その通りに動く中で、もし体調が優れない、あるいはどこかで休憩をしたくなったら、すぐに休みましょう。

わざわざカフェに入らなくても、商業施設のベンチで涼むだけでも、体力は少し回復します。

夏は「疲れたら、すぐに休憩しよう」を二人のルールにしておきましょう。

暑さが原因で喧嘩しないように!


夏は暑いというだけで、どうしてもイライラしやすい季節。

とくに意味もなく彼に対して「暑いんだけど!」と怒っていませんか?
彼も意味もなく、八つ当たりされても、困ってしまいます。

お互いに仕事帰りだからこそ、相手に対して気を遣わなくてはいけない場面なんです。

夏の暑さのせいで喧嘩が増えないように、デートプランや待ち合わせの方法を工夫してみましょう。

Writer's Profile

Related Posts

関連する記事