Wellfy

二人の予定を合わせて、さぁ旅へ。

彼との旅行を楽しみにしていたはずなのに、気がついたら真反対なことを…。

思い通りにならないからって、八つ当たりしていない?
一生懸命、彼女を楽しませようとがんばっているのに彼が可哀想!

今回は、男性が旅行でドン引きした彼女の行動をご紹介します。

「何でもいいよ」と言いながら、あとからダメ出し


旅行には計画が必要です。

柔軟に対応できるとしても、事前に計画を立てておくことで大まかなアウトラインに沿って旅を楽しめます。

でも旅の計画は、正直言って面倒くさい。
細かな手続きや計画立てなど、すべて彼に任せていませんか?

彼に任せる以上、基本的にクレームをつけてはいけません。しかし、気を許しているせいか旅先であまり行きたくない場所に連れていかれて、あっという間に不機嫌に…。

彼からしてみると、そこまで嫌なら計画を立てるのも一緒にやってほしいと思っているはずです。

何もかも彼に任せておきながら、あとからダメ出しをするのはNG。
むしろ「ありがとう、一生懸命考えてくれて」と彼を褒める方向性でいかないと、いつの間にか面倒くさい彼女として扱われてしまいます。

イチャイチャタイムなしで翌日を迎える


彼としては可愛い彼女のために一生懸命、計画を立てたはず。

ところが肝心の彼女は楽しむだけ楽しんで、彼よりも早く就寝。しかもキスも何もない状態でそのまま翌朝を迎えることに…。

彼はきっと口にしないだけで、彼女と濃密な時間を過ごすのを楽しみにしていたでしょう。
しかし実際はまったく触れないまま旅行が終わっていく…。どうしても体調面や精神面的に厳しければ、事前に伝えておくべき。

彼も事情説明がないまま、いきなり「無」の状態に入られると、どうしたらいいのか分かりません。女性のように「俺のこと、嫌いになった?」など恥ずかしくて言えない…。

あきらかに彼の機嫌が斜めになっているなら、もう少し二人でゆっくりする時間をとってあげて。

突然「一人になりたい」と言い始める


二人の相性がよくても、旅行は疲れるものです。いつもの環境から離れる分、リフレッシュできる一方で、慣れない場所や空気に疲れる部分もあります。

元々一人の時間に慣れている女性の場合、旅行している間ずっと彼と過ごすというのは、それもそれでストレスなのかも。

しかし、彼としては二人で一緒に過ごすために旅行をしているという認識でしょう。

突然「一人になりたいから自由行動したい」と言われると、さすがに彼も戸惑います。
現地で突然、一人になりたいと宣言するくらいなら、旅行の計画を立てている時点でお互いに一人になる時間をつくってみては?

自由行動の時間があるからこそ、二人で過ごす時間も楽しくなる、というメリットもありますよ。

疲れただけで不機嫌になる

たとえば、猛暑の中旅行をするのは大変。

汗が止まらない中、これからどうしたいのかを話し合っているうちにお互いにイライラして喧嘩になっていませんか?

秋冬よりも夏旅の方が、ハードルが上がります。
なぜなら暑いというだけでイライラするから!

とはいえ、彼は彼女を喜ばせようとプランを考えたり、電車やバスの時間を調べたりと必死。自分だって暑いのに彼女のためにがんばっているのです。

そんなときに「ねぇ、まだ?」と催促したり「早くしてよ!」と怒鳴ったりすれば、喧嘩になるのも当たり前。猛暑だからこそ、彼の体調も気遣いながら旅を楽しみましょう。

二人で協力して、最高の思い出をつくりましょう


彼だって最後まで旅行を楽しみたい気持ちはあります。
でも毎回、彼女が不機嫌になるのを見ていたら我慢できないはず。

旅行をきっかけに喧嘩別れしないように、彼にお任せではなく二人で協力しながら旅支度を進めましょう。